Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

「もっと書いて!」と思ったら押してやってください(クリックで別ウィンドウが開きます)

「名ばかり管理職」ではなかった?コナカが未払い残業代で合意

会社員が残業をしたり休日に働いたりした場合、会社はその分のお金を支払わなければなりません。
しかし課長や部長のような管理監督者が残業や休日出勤をした場合には、会社はその分のお金を支払わなくても良いと労働基準法という法律で決まっています。


この法律に関連して、紳士服を販売するコナカの元店長が、「店長は管理監督者ではないのに残業代が支払われなかった。払ってほしい」として会社を訴えていました。
この訴えに対し会社「店長は管理監督者だから残業代を払わなかったのは問題ない。けれど問題解決のためにお金は支払います」と応じ合意しました。

会社側は元店長の意見を認めませんでしたが、支払われていない残業代に関する合意が成立したことで、「どこまでが管理監督者なのか」が注目されています。

続きを読む

スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

「もっと書いて!」と思ったら押してやってください(クリックで別ウィンドウが開きます)

Appendix

フリーエリア


検索フォーム

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年03月 | 11月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


最新記事

カテゴリ

タグリスト

リンク

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。