Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

「もっと書いて!」と思ったら押してやってください(クリックで別ウィンドウが開きます)

民主主義ごっこってなに? 実は国民ごっこなの?

(・∀・)<民主主義ごっこってなに?
(・A・)<民主主義をマネしたお遊びだよ
(・∀・)<そもそも、民主主義ってなに?
(・A・)<民衆(とくに国民)が国家を治めるという考え方だよ
(・∀・)<ボクも国を治めているの?
(・A・)<大人になって政治家に投票すれば、間接的に国を治めたことになる
(・∀・)<それでボクが治めたことになるの? おかしくない?
(・A・)<そう思い込むことが、民主主義ごっこで遊ぶときのルールなんだ
(・∀・)<政治家まかせじゃなく、国民が直接すればいいじゃない
(・A・)<そういう試みもあるよ。けど、国民も専門性に限界があるからね
(・∀・)<でも政治家まかせじゃ、しょせん民主主義ごっこだよ?
(・A・)<だからこそ、政治家にまかせて使いこなす統治する国民が必要なんだ
(・∀・)<政治家にまかせはしても、〝政治家まかせ〟にはしないんだね
(・A・)<国家のことは国民が決める、国民主権だからね
(・∀・)<そっか。主権を放棄した〝国民ごっこ〟じゃダメなんだね

続きを読む

スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

「もっと書いて!」と思ったら押してやってください(クリックで別ウィンドウが開きます)

政権交代至上主義で国民総懺悔?でも何を反省?

(´・ω・`)<「政権交代至上主義」ってなに?

09年の総選挙で民主党が大勝したときに、「自民党にお仕置きだ!」「一度民主にやらせてみよう!」という声があがったんだ。
つまり「政権交代にも不安はあるけど、それに目をつぶってでもとにかく自民党から政権を奪うべき!それができるのは民主党しかない!」という気持ちの人が多かったんだ。「政権交代こそ一番」というこのような考え方政権交代至上主義と呼んでいるよ。

それだけ期待された鳩山内閣だけど、「【まとめ】ニュースでおさらい!民主党政権のこれまで」で見たように、8ヶ月後には支持率が20%を割って退陣することになったんだ。政権交代の時は期待を浴びていた鳩山さんや民主党も、今は厳しい批判にさらされているんだよ。
だけど一方で、「鳩山さん率いる民主党を選んだのは国民のはず。国民にも反省すべき点があるんじゃないか?」。そんな「国民総懺悔(ざんげ)論」も出てきているよ。今日はその内容について見てみよう。


続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加

「もっと書いて!」と思ったら押してやってください(クリックで別ウィンドウが開きます)

企業へ民意を反映させるにはどうするの?

民意という言葉を使うときは、主に国や地方公共団体に対する意志を表すことが多いんだ。だけど僕たちにとって、企業だって民意を示す相手になると思うよ。
例えば企業が社会活動で貢献したり、逆に社会に迷惑をかけた場合は、多くの人が企業に対して何らかの意思表示を示すことがあるんだ。
ここではそんな意思表示の仕方を見てみよう。
  • その企業の商品を買う/買わないようにする

  • その企業のお客様企業に不買運動を促す

  • その企業の株主になる

  • 裁判所に訴える


続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加

「もっと書いて!」と思ったら押してやってください(クリックで別ウィンドウが開きます)

司法へ民意を反映させるにはどうするの?

最近では司法制度改革のおかげで、司法に民意を反映させる方法が増えたんだ。ニュースにもよく出てくるから、ここで整理しておくね。
司法へ民意を反映させる方法には次のようなものがあるよ。
  • 検察審査会

  • 弁護士の懲戒制度

  • 裁判員制度

  • 国民審査

  • 新司法試験


続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加

「もっと書いて!」と思ったら押してやってください(クリックで別ウィンドウが開きます)

行政へ民意を反映させるにはどうするの?

行政へ民意を反映させる方法には次のようなものがあるよ。
  • 署名活動

  • (地方行政なら)知事の選挙

  • 司法や立法を通じて行政を評価・監視する


続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加

「もっと書いて!」と思ったら押してやってください(クリックで別ウィンドウが開きます)

立法へ民意を反映させるにはどうするの?

立法へ民意を反映させるということは、つまり「国会議員や地方議員に対して国民や住民の意思を反映してもらえるようにする」ということだよ。政治家は国民の代表として法律を作るだけでなく、行政や司法に対するチェックもするんだ。だから立法へ民意を反映することはとても重要なんだよ。
立法へ民意を反映させる方法には次のようなものがあるよ。
  • 選挙

  • 個人的な支援を打ち切る

  • 政治団体を作る

  • 請願・陳情

  • 自分が政治家に立候補する


続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加

「もっと書いて!」と思ったら押してやってください(クリックで別ウィンドウが開きます)

世論調査ってなに?ホントに信用できるの?

「○○内閣の支持率は○%」なんて、テレビや新聞などで見たことはありませんか。これは世論調査の結果です。

世論調査は、テレビや新聞などが主体となって、電話や面接などの方法不特定多数の人にアンケートをとって意見を集計します。
よい点として、「調査主体が明確なので過去の実績をもとに評価・信頼できる」「調査方法が公開されているので検証可能」といわれています。
ですが課題として「アンケートの聞き方が公平でない」「アンケートの対象者が偏っている」などのことが指摘されています。

今日はそんな世論調査の手法課題について紹介します。

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加

「もっと書いて!」と思ったら押してやってください(クリックで別ウィンドウが開きます)

民意ってなに?何にどう反映されるの?

ニュースではよく「民意」という言葉が使われます。多くの場合「国民の意思」という意味で使われますが、国民の意思を正確に知りそれを物事の解決策に反映するのはとても難しいことです。

今回は「民意を知るにはどうすればいいか」「民意を物事の解決策に反映するにはどうすればいいか」を紹介し、それぞれの特徴よい点課題について説明します。

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加

「もっと書いて!」と思ったら押してやってください(クリックで別ウィンドウが開きます)

Appendix

フリーエリア


検索フォーム

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


最新記事

カテゴリ

タグリスト

リンク

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。