Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

「もっと書いて!」と思ったら押してやってください(クリックで別ウィンドウが開きます)

景気悪化を止められる?アメリカ政府が景気対策

貸したお金を返してもらえない「サブプライムローン問題」がアメリカで発生し、その影響が全世界に広まっています。

アメリカでは景気が悪くなり、みんながお金を使わなくなってしまったため、企業の売り上げが減り、給料が減らされたり会社をクビになる人が出てきています
すると収入のない人が増えるため、みんながますますお金を使わなくなるという悪循環が起きています。

これを解決するために、アメリカ政府は18日に景気対策を発表しました
国民や企業がお金を使いたくなるようにすることを狙っていますが、「すぐには効果が期待できない」という人もいます。

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加

「もっと書いて!」と思ったら押してやってください(クリックで別ウィンドウが開きます)

NHKの職員、ズルしてもうける

NHKの職員3人が「インサイダー取引」という不正な方法でお金をもうけていたのではないかと疑われています。
インサイダー取引とは、仕事のおかげで知ることができた情報を使ってなどを利用してお金をもうけることをいいます。

放送局で働く人のところにはたくさんの情報が最初に集まります。
一番最初に情報に触れることができる職業のため、こうした情報が私たちのところに伝わる前に株などを買ってもうけることは特に厳しく禁止されています。

3人が同時にズルをしていたと見られることから、「他にもズルをしている人がいるのではないか」と心配されており、今後の対策に注目が集まっています。

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加

「もっと書いて!」と思ったら押してやってください(クリックで別ウィンドウが開きます)

リサイクルはウソでした!古紙の配合率を偽装

私たちがふだん使っているはがきは、日本郵政株式会社が製紙会社に依頼して作られています。

製紙会社は「新しくはがきを作るときは、新しい紙を60%・リサイクルした紙を40%使います」と日本郵政に約束していました

ところが日本郵政が調べたところ、全ての製紙会社が約束を守っていないことがわかりました。新しいはがきのうち、古紙の配合率は最大でも20%程度でした。


食品の表示内容を偽装した「食品偽装」が問題視されるなか、今回の環境に関するウソは「エコ偽装」だという批判が出ています。


続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加

「もっと書いて!」と思ったら押してやってください(クリックで別ウィンドウが開きます)

もらい忘れ?企業年金の未払いが明らかに

私たちは年をとって働けなくなったあとも年金をもらって生活することができます。
この年金の一部が支払われていないことが問題になっています。

今回問題となるのは、国民年金・厚生年金・企業年金のうち企業年金です。
年金に入っていた人のうち、引っ越しなどで現在の住所がわからない124万人に年金が支払われていませんでした
企業年金を管理する企業年金連合会は、「住所がわからなくなった人も年金がもらえる年齢になったら
連絡してくると思って一生懸命探していなかった」
と言っています。

現在、全員に年金を支払うため住所のわからなくなった人を探す作業がおこなわれています
ですが支払うことができた人は現在1割程度だということです。
このエントリーをはてなブックマークに追加

「もっと書いて!」と思ったら押してやってください(クリックで別ウィンドウが開きます)

協力して解決します! C型肝炎訴訟、国と被害者が基本合意書に調印

国のせいでC型肝炎という病気にかかってしまった被害者が、国の責任を訴えて争っていました。

今日、国と被害者は「争うのをやめてこの問題を協力して解決していこう」ということを決めました。
具体的には、公正な立場の人にこの問題について検証をお願いすることや、今後の対策について国と被害者側がこれから話し合いをしていきましょうということが決まりました。

これにより、全国で国と争っていた他の被害者も 争うのをやめることになっています。

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加

「もっと書いて!」と思ったら押してやってください(クリックで別ウィンドウが開きます)

病院がなくなる? 医療の過疎化が進む

2次救急病院が、2年間で174ヶ所少なくなりました。

この原因として、医師不足や救急医療を続けていくお金がないことなどが挙げられています。

これにより病気やケガの時に救急車を呼んでも、患者を運ぶ病院がなくなってしまうことが心配されています。

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加

「もっと書いて!」と思ったら押してやってください(クリックで別ウィンドウが開きます)

薬害肝炎救済法が成立

C型肝炎という病気にかかった人たちを救済する法律が今日成立しました。

この病気にかかった人の多くは、手術や出産の時に病院でC型肝炎ウィルスが混ざった薬を使用されたために、知らないうちにC型肝炎にかかってしまいました
被害者の中には日本各地の裁判所で「国に責任がある」と訴えている人もいます。

救済法では被害の拡大を防ぐことができなかった国の責任を認め、病気の重さに応じて国が被害者にお金を支払うことが決められています。
15日には被害者の代表者と政府との間で和解内容を正式にまとめる予定です。

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加

「もっと書いて!」と思ったら押してやってください(クリックで別ウィンドウが開きます)

数千人が働けなくなる? グッドウィルに事業停止命令

仕事をしている人の中には特定の企業に就職しないで毎日違う仕事をする人たちがいます。
グッドウィルという会社ではそうした人たちに仕事を紹介する派遣業をおこなっていました。
しかしグッドウィルは、働きたいという人に法律で禁止されている危険な仕事をさせていたり、紹介先とは違う会社で働かせるという違法行為を繰り返していました。

この違法行為が原因で今日、グッドウィルに対して2?4ヶ月のあいだ仕事をしてはいけないという命令が出ました。
これにより数千人が一時的に仕事を失うことになり、生活できない人が出てくることが心配されています。

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加

「もっと書いて!」と思ったら押してやってください(クリックで別ウィンドウが開きます)

危ない運転ではない?危険運転致死傷罪は適用されず

2006年8月に酒を飲んで車を運転したことによる事故が福岡で起きました。

この事故では、家族5人が乗る車が追突されて子供3人が死亡しました。
被害者側は最も重い罰として懲役25年を希望しましたが、地裁の判決では懲役7年6ヶ月が言い渡されました。
この判決に対し、被害者側は「裁判所は思い違いをしている」として、高裁に判決を求める方針を今日決定しました。

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加

「もっと書いて!」と思ったら押してやってください(クリックで別ウィンドウが開きます)

杉並区和田中学校の「夜スペ」講座開講へ!

東京都杉並区の和田中学校では、2008年1月9日から生徒に対し夜間の補習授業「夜スペシャル」を行う予定でした。

これに対し東京都の教育を管理する機関が、「有料の授業で、しかも特定の塾がひいきされるのは問題」として見直しを求めたため、開講が延期されていました。

しかし「区側の自主性を尊重すべきではないか」などの意見が出され、東京都の教育委員会も補習授業を認める姿勢を示したため、2008年1月26日から開講されることになりました。

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加

「もっと書いて!」と思ったら押してやってください(クリックで別ウィンドウが開きます)

Appendix

フリーエリア


検索フォーム

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

11月 | 2008年01月 | 02月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


最新記事

カテゴリ

タグリスト

リンク

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。