Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

「もっと書いて!」と思ったら押してやってください(クリックで別ウィンドウが開きます)

万能細胞、心臓病治療への実用化に向けて協力

2007年、京都大学の研究チームが人間の体のどんな部分にもなることができる「万能細胞」を作ることに成功しました。
しかし万能細胞から筋肉や血液などの希望する細胞を作る方法まだ確立していません。

同じ年、大阪大の研究チーム足の筋肉細胞から作った筋肉シートを心臓に張って心臓の働きを再生させる治療に成功しました。
しかし筋肉シートを作成するには足の筋肉が必要で、シートをたくさん作ることができなかったり患者の負担が大きいという問題があります。

今回、問題を解決するために二つのチームが協力することになりました。
京都大学の研究チーム万能細胞から筋肉シートを作る方法を研究し、大阪大学のチームそのシートが使用できるかどうかを調べます
これによって、万能細胞が実際に役に立つはじめての例になることが期待されています。

続きを読む

スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

「もっと書いて!」と思ったら押してやってください(クリックで別ウィンドウが開きます)

Appendix

フリーエリア


検索フォーム

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

12月 | 2008年01月 | 02月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


最新記事

カテゴリ

タグリスト

リンク

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。