Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

「もっと書いて!」と思ったら押してやってください(クリックで別ウィンドウが開きます)

税金ってなに?

私たちは買い物をするときに「消費税」を納めています。
給料には「所得税」がかかり、企業の利益には「法人税」がかかります。
税の種類はとても多く、私たちは気づかないうちにさまざまな形で税金を納めています。

私たちが納めた税金は国や地方公共団体公共サービスを行うために使います。
例えば警察官や先生の賃金は税金を元に支払われます。
国や地方が高速道路などの施設を作るときにもたくさんの税金が使われいて、使い道についていろんな意見があります。
私たちが納めている大切なお金ですから、「大事なことにきちんと使ってほしい」という意見をよくききます。

今回は私たちが納めている税金にはどんな種類があるのかをみてみましょう。

【税金関連エントリー早見表】
[0]税金ってなに?←今ココ!
[1]所得税ってなに?
[2]法人3税って何?表面・実効・実際の税率の違いは?
>[2-1]法人税ってなに?
>>[2-1-1]法人税の節約方法
>[2-2]法人住民税ってなに?
>[2-3]法人事業税ってなに?
[3]消費税ってなに?「正確には5%じゃない」って本当?


続きを読む

スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

「もっと書いて!」と思ったら押してやってください(クリックで別ウィンドウが開きます)

公務員ってなに?

公務員とは何でしょうか。

たとえばパン屋さんや本屋さんはモノを売ってお金をかせぐことができます。
ですが警察や消防などのように、お金をかせぐことはできないけど、なくてはならない仕事もあります。

これらの仕事は国や地方公共団体が公務として行い、そうした仕事をする人たちを公務員といいます。

今日は公務員についてみてみましょう。

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加

「もっと書いて!」と思ったら押してやってください(クリックで別ウィンドウが開きます)

もういらない?第3回全国学力調査を実施

小6、中3を対象にした3回目の全国学力調査が4月21日に実施されました。
この調査は「学校教育を改善する」ために全国の生徒「全員」に対して実施されます。

ですが、「本当に全員にやる必要がある?」「調査の結果は公表する?」「点数競争を加速させない?」などの多くの意見があり、議論を呼んでいます。
また、一回の調査に50億円以上が投入されるこの試験について、「そのお金を教師を増やすために使って」という意見もあります。

今日は学力調査に対する賛否両論を紹介します。

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加

「もっと書いて!」と思ったら押してやってください(クリックで別ウィンドウが開きます)

行政ってなに?

「それもこれも行政が悪い!」テレビでこんなセリフを聞いたことはありませんか。
「行政」は「立法」や「司法」と並ぶ、国の大切な仕事です。

最近は「行政改革」など、行政に対する悪いイメージが多いですが、そもそも行政とはどんな仕事でしょうか
一言でいってしまえば「立法と司法以外の国の仕事全部」で、とても多くの仕事が含まれています。

今日はそんな「行政」について説明します。


続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加

「もっと書いて!」と思ったら押してやってください(クリックで別ウィンドウが開きます)

司法ってなに?

国の大切な仕事として、法律を定める「立法」について説明しました。
ですが国の仕事はこれだけではありません。
たとえば法律に違反していないかを判断する「裁判」も国の大切な仕事の一つで、裁判所が担当しています。
この裁判所が果たす機能のことを「司法」と呼びます。

ふだんニュースを聞いていて、「司法機関」「最高裁」「簡裁」という言葉を聞いたことはありませんか。
司法に関する言葉は聞きなれないものも多く、裁判所にもいくつかの種類があってわかりづらくなっています。

今回は司法について見てみましょう。

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加

「もっと書いて!」と思ったら押してやってください(クリックで別ウィンドウが開きます)

政党ってなに?

ニュースではよく「政党」という言葉がでてきます。
テレビでも「自民党と民主党の対決」や「与党と野党が話し合って‥」なんて聞いたことがあると思います。

でも「政党って何?」「どうして政党を作るの?」「連立与党って何?」という疑問を感じたことはありませんか?
今回は政党について説明します。

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加

「もっと書いて!」と思ったら押してやってください(クリックで別ウィンドウが開きます)

体罰の問題点は?強い指導を認める意見も

(・∀・)<体罰ってなに?
(・A・)<「悪いことをした人をこらしめるために苦痛をあたえること」だよ
(・∀・)<よく学校での体罰が問題になるよね
(・A・)<日本の法律では先生が生徒に体罰を行うことを禁止しているよ
(・A・)<でも東国原知事が「愛のムチ条例、愛ゲンコツ条例ができないのか」
(・A・)<橋下知事も「口で言ってきかないと手を出さないとしょうがない」
(・A・)<――こんなふうに、体罰を認めるような発言が話題になっているよ
(・∀・)<じゃあ今回は、体罰を認める派認めない派の意見を聞かせてよ

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加

「もっと書いて!」と思ったら押してやってください(クリックで別ウィンドウが開きます)

どこまでが体罰?最高裁判所は「教育的指導の範囲内」

悪いことをした人をこらしめるために苦痛をあたえることを「体罰」とよびます。
日本の法律では先生が生徒に体罰をおこなうことを禁止しています。

先生が生徒の胸元をつかんで壁に押し付けた行為が「体罰といえるかどうか」について、裁判がありました。
最高裁判所 は「体罰ではなく教育的指導範囲内」としていますが、他の裁判所では「体罰だ」としています。

今日は「体罰の判断基準はむずかしい」ということをみてみましょう。

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加

「もっと書いて!」と思ったら押してやってください(クリックで別ウィンドウが開きます)

憲法ってなに?法律とはどう違うの?

(・∀・)<憲法ってなに?
(・A・)<国民から国家への命令で、国家の運営ルールを定めたものだよ
(・∀・)<憲法法律ってどう違うの?
(・A・)<憲法は国家が守るもの、法律はおもに国民が守るものだよ
(・∀・)<え!?じゃあボクは憲法を守らなくていいの?
(・A・)<その代わり、憲法に従って作られた法律は守るんだよ
(・∀・)<ってことは、憲法は法律を作るルールを定めてるんだね
(・A・)<他にも国民の人権を保障し、公務員の規範を定めたりしているよ
(・∀・)<もし公務員が憲法を破ったら?
(・A・)<憲法違反な行為は、裁判所が違憲と判断したら無効になるよ
(・∀・)<公務員が憲法を破る前に予防できないの?
(・A・)<そうなんだ。だから僕たち国民が批判したり、選挙で判断するんだね

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加

「もっと書いて!」と思ったら押してやってください(クリックで別ウィンドウが開きます)

立法ってなに?

(´・ω・`)<立法ってなに?

僕たちが安心して生活するには「盗んではいけません」とか「暴力はいけません」などの 法律が必要だよね。 だけど法律はいつでも同じではないんだ。さいきん議論になっている「何才からが成人か?」のように、 時代の変化に応じて新しくする必要もあるんだよ。

そこで国会では新しい法律を作ったり、法律を更新する仕事をしているんだ。
法律を定めること「立法」と呼ぶことから、こうした法律を定める組織のことを「立法府」または「立法機関」と呼ぶこともあるよ。

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加

「もっと書いて!」と思ったら押してやってください(クリックで別ウィンドウが開きます)

Appendix

フリーエリア


検索フォーム

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2009年05月 | 06月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


最新記事

カテゴリ

タグリスト

リンク

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。