Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

「もっと書いて!」と思ったら押してやってください(クリックで別ウィンドウが開きます)

体罰の問題点は?強い指導を認める意見も

(・∀・)<体罰ってなに?
(・A・)<「悪いことをした人をこらしめるために苦痛をあたえること」だよ
(・∀・)<よく学校での体罰が問題になるよね
(・A・)<日本の法律では先生が生徒に体罰を行うことを禁止しているよ
(・A・)<でも東国原知事が「愛のムチ条例、愛ゲンコツ条例ができないのか」
(・A・)<橋下知事も「口で言ってきかないと手を出さないとしょうがない」
(・A・)<――こんなふうに、体罰を認めるような発言が話題になっているよ
(・∀・)<じゃあ今回は、体罰を認める派認めない派の意見を聞かせてよ

続きを読む

スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

「もっと書いて!」と思ったら押してやってください(クリックで別ウィンドウが開きます)

どこまでが体罰?最高裁判所は「教育的指導の範囲内」

悪いことをした人をこらしめるために苦痛をあたえることを「体罰」とよびます。
日本の法律では先生が生徒に体罰をおこなうことを禁止しています。

先生が生徒の胸元をつかんで壁に押し付けた行為が「体罰といえるかどうか」について、裁判がありました。
最高裁判所 は「体罰ではなく教育的指導範囲内」としていますが、他の裁判所では「体罰だ」としています。

今日は「体罰の判断基準はむずかしい」ということをみてみましょう。

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加

「もっと書いて!」と思ったら押してやってください(クリックで別ウィンドウが開きます)

Appendix

フリーエリア


検索フォーム

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2009年05月 | 04月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


最新記事

カテゴリ

タグリスト

リンク

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。