Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

「もっと書いて!」と思ったら押してやってください(クリックで別ウィンドウが開きます)

コメント

[C18] わかりやすい!!

自由研究で使えました!!
分かりやすい説明、
ありがとうございました!
  • 2011-08-30 18:27
  • YOKO
  • URL
  • 編集

[C22] Re: わかりやすい!!

> 自由研究で使えました!!
> 分かりやすい説明、
> ありがとうございました!
コメントありがとうございます。
好評をいただいた記事をもとに、今後の書き方の参考にしたいと思います。
  • 2011-11-10 12:54
  • newskids
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://news4kids.blog66.fc2.com/tb.php/101-58355f2b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

排他的経済水域ってなに?中国と何をもめてるの?

(・∀・)<日本が海底資源の本格開発に乗り出しているね!
(・A・)<日本の近海にはメタンハイドレートもあるし、楽しみだね!
(・∀・)<でも日本には海に関する領土問題も多いってきいたけど…
(・A・)<日韓の「竹島」、日台の「尖閣諸島」、日露の「北方領土」などだね
(・∀・)<どうして問題なの?
(・A・)<領土だけでなく排他的経済水域を守る必要があることも関係するよ
(・∀・)<…ナニソレ?
(・A・)<「ここにある資源は優先的にとっていいですよ」という領域だよ
(・∀・)<じゃあ「領土争いは資源争いでもある」っていうコト?
(・A・)<そういうコト!

日本は、排他的経済水域の面積が世界6位という海洋国家です

海には、たくさんの資源があります。
魚や海藻などの水産資源
レアメタルのなどの鉱物資源
石油やガスなどのエネルギー資源などが注目されています。

それだけに「もっと排他的経済水域を広げるべき!」という主張もあります

ですが、そもそも排他的経済水域とは何でしょうか?
今日は「排他的経済水域でできること・できないこと」「排他的経済水域と大陸棚との違い」「日中の境界線争い」などについて見てみます。

(´・ω・`)<排他的経済水域ってなに?

日本のように海に囲まれた国の場合、国境ってあいまいだよね。
すると次のような問題が起きるんだよ。

排他的経済水域がないとなぜ困る?


(・∀・)<このあたりの海はいい魚が取れるなあ!いっぱいとって儲けよう
(・A・)<ここでは僕の国も魚を取っているんだ。全部とらないでよ
(・∀・)<やだよ、早い者勝ちだもんね。全部とっちゃう
(・A・)<それじゃ困る!こっちに来なくても自分の国でとればいいじゃない
(・∀・)<海はみんなのものだよ。どこで魚をとっても自由
(・A・)<だったらこのへんの海は立ち入り禁止にするからね。君とも絶交だ!

(´・ω・`)<これじゃケンカになっちゃうね

そこで、国連海洋法条約では基本的なルールを決めている
■基本的なルール
陸地から最大で200海里(約370km)までの領域
次のような資源を探す・開発する権利がある
  【水産資源】水上・水中・水底・さらにその下にいる生き物からの資源
  【鉱物資源】水上・水中・水底・さらにその下にある鉱物の資源
  【エネルギー資源】石油やガスなどの資源
その代わり「資源の管理」「海をきれいに保つ」などの義務がある

このルールに違反しない範囲で、各国で法律を作って良いことになっているよ。

ルールの中にある、200海里排他的経済水域(EEZ)と呼ぶんだ。
ちなみに「海里」とは海で使われる単位で、1海里は約1.8kmだよ。

(´・ω・`)<排他的経済水域でやっていいことと悪いことは?

まずどこの国でもやっていいことをまとめておこう。
【どこの国でもやっていいこと】
船で通過する
飛行機で空を通過する
海底に電線やパイプラインを設置する
科学的な海洋調査

次に他の国がやってはいけないことは次の通りだよ。
【他の国がやってはいけないこと】
海の生き物をとること
海の生き物以外の資源をとること

(´・ω・`)<排他的経済水域の外では何をやってもいいの?

排他的経済水域の外側では、どの国のルールが適用されるんだろう?

まずは、海の領域を整理しよう。
■用語の整理
領海(12海里まで):その国の領土と同じとみなす
公海(12海里の外):みんなの海。どこの国でも自由に通ってよい
排他的経済水域(最大200海里まで):優先的に資源をとれる領域
(つまり、12海里~最大200海里までは「公海だけど排他的経済水域

ということは、③排他的経済水域=①領海+②公海の一部なんだね。
つまり、排他的経済水域の外側は公海のルールが適用されるんだ。

国連海洋法条約87条は、
公海でしてはいけないこととして海賊行為(船や飛行機をのっとること)
公海でしていいこととして漁獲(魚をとること)をあげているよ。

(´・ω・`)<もしも排他的経済水域が隣の国と重なったら?

そのときは隣の国と話し合って決める必要があるんだ。
必ずしも「ちょうど中間の距離を境界線にします」というわけではないんだね。

日本の法律では、
「中間線を境界とするが、相手と話し合いで決めても良い」ことになっているよ。

実際、日本と中国の間でも排他的経済水域が重なっていてモメているんだ。

日中の排他的経済水域をめぐる対立


( ^ω^)<日本と中国では排他的経済水域が重なっている
( ^ω^)<だから日本は、公平に半分ずつにする中間線を境界に提案するよ
( `ハ´)<そんなのヤダ
(;^ω^)<ええ!?じゃあ200海里まで権利を主張するつもり?
( `ハ´)<それもヤダ
(;^ω^)<じゃあどうするの?
( `ハ´)<中国は大陸棚ルールを採用して、350海里まで権利を主張します
(;^ω^)<え、それじゃ東シナ海はほぼすべて中国のものじゃないか!
( `ハ´)<でもこれは日本も批准する「国連海洋法条約」も認める権利だよ
(;^ω^)<でも意見が対立したときに大切なのは〝衡平の原則〟だよ!

排他的経済水域原則特則(大陸棚ルール)の違いは…
【範囲】
【原則】最大で200海里まで
【特則】最大で350海里まで

【資源の権利】
【原則】「海底・地下」「海中・海上」の資源にも権利がある
【特則】「海底・地下」の資源に権利がある

〝衡平の原則〟とは欧州各国の境界線でもめたときに国際司法裁判所が示した原則。「当事者同士が合意できることが一番大切」という考え方。

ルールとはいえ、相手が納得していないのに押しつけてはいけないんだね。

(´・ω・`)<排他的経済水域が重なって実際に何か困るの?

実は東シナ海にある天然ガスをめぐって、日本と中国は言い争っているんだ。

日中の東シナ海ガス田をめぐる対立


( ^ω^)<日中の中間線真上にガス田があるね
( `ハ´)<中国は中間線より中国側からガスを取り出します
( ^ω^)<ちょっと待って!ガス田は地中で日本側にはみ出している
( ^ω^)<日本側にあるガスまで中国側から吸い出すなんでダメだよ
( `ハ´)<「日本側」っていうけど、そもそも中国は中間線を認めてない
( ^ω^)<でも大陸棚ルールは不公平だよ!
( `ハ´)<じゃあどうするの?
( ^ω^)<日中で共同開発する方向で調整しようよ!
( `ハ´)<じゃあそうしよう

この問題はひとまず解決に向けて調整をしているところだけど、
「中国が日本の主張に理解を示した肯定的に見る人もいれば、
「日本が中国に大幅に譲歩した否定的に見る人もいるね。

日本でも、次のような理由から「日本の単独開発は困難」と見る人もいるよ。
【日本の単独開発が困難な理由】
①日本が中国の開発に抗議する法的根拠がない
②法的にも、中国の主張(大陸棚ルール)に分がある
③ガス田から日本へパイプラインを引こうにも、海溝があって不可能
(進藤榮一、「東アジア共同体をどう作るか」、p.222)

(´・ω・`)<意見が対立したら、どうやって解決するの?

話し合いがムリなら、国際司法裁判所で判断してもらうこともできるよ。

ただしそれには、両方の国が裁判所に訴えることが必要なんだけど、
「裁判じゃ負けるのがわかってるからヤダよ」といって逃げることもできるんだ。

(´・ω・`)<じゃあ日本は東シナ海で資源をとれないの?

そのためには、先に解決しなければならない問題があるんだね。

でもその前に、
「本当に東シナ海は有望なの?まずは資源調査をしよう!」とも指摘されるよ。
ありもしない資源をめぐって対立するのは不毛だもんね。

日本はムキになって中国に対抗するより、
何がベストかを冷静に選択することも必要かもね。

(´・ω・`)<日本と中国で合意できればいいね

ただ、政府が合意したとしても、民間がルールを守らない可能性もあるんだ。

(´・ω・`)<なんで? ルールなんだから、守るのがあたりまえでしょ?

ところが、中国と韓国は排他的経済水域で合意しているにもかかわらず、
韓国の排他的経済水域で違法な漁をする中国の漁船が絶えないんだ

2011年12月には、不法に漁をしていた中国人
取り締まりにやってきた韓国人の警察官を刺し殺す事件が起きたよ

(´・ω・`)<どうしてルールを守らないの?

原因は、中国人の魚ブームと、中国近海の魚が減っていることだよ。

中国人の魚ブームは、富裕層の健康志向で魚料理が見直されているため、、
中国近海の魚が減っているのは、乱獲環境汚染が原因だよ。

「排他的経済水域を決めれば一件落着」というわけではないんだ。



【参考】
【All About】「排他的経済水域・基礎知識」
【All About】「『大陸棚』の基礎知識」


スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

「もっと書いて!」と思ったら押してやってください(クリックで別ウィンドウが開きます)

コメント

[C18] わかりやすい!!

自由研究で使えました!!
分かりやすい説明、
ありがとうございました!
  • 2011-08-30 18:27
  • YOKO
  • URL
  • 編集

[C22] Re: わかりやすい!!

> 自由研究で使えました!!
> 分かりやすい説明、
> ありがとうございました!
コメントありがとうございます。
好評をいただいた記事をもとに、今後の書き方の参考にしたいと思います。
  • 2011-11-10 12:54
  • newskids
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://news4kids.blog66.fc2.com/tb.php/101-58355f2b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このカテゴリーに属する他の記事

Appendix

フリーエリア


検索フォーム

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


最新記事

カテゴリ

タグリスト

リンク

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。