Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

「もっと書いて!」と思ったら押してやってください(クリックで別ウィンドウが開きます)

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://news4kids.blog66.fc2.com/tb.php/102-a0969a0e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

言論の自由?言論風暴力?ザ・コーヴの上映問題

(・∀・)<「ザ・コーヴ」は上映すべき!「言論の自由」を守れ!
(・A・)<ちょっと待って、守るべきものは「言論の自由」だけなの?
(・∀・)<どういうこと?他にも守るべきものがあるの?
(・A・)<「報道の名の下に盗撮された映像を公開されない権利」とか
(・A・)<「誤った情報が広まることによる被害を避ける権利」とかかな。
(・∀・)<イヤなら裁判すればいいんだよ
(・A・)<裁判は当事者でないと起こせないから、僕にはムリだよ
(・∀・)<当事者は裁判しないの?
(・A・)<上映には反対してるけど、裁判には時間もお金もかかるからね
(・∀・)<でもテレビや新聞では「言論の自由を守れ!」っていってるよ
(・A・)<でも被害者になりうるのはテレビや新聞じゃなくて僕ら民間人だよ
(・∀・)<そんなコトいって、だまそうとしてない!?
(・A・)<別に強制はしないよ。ただ単純な問題ではないと思うんだ

反捕鯨をテーマとした映画「ザ・コーヴ」。この映画を日本で上映することが賛否両論を呼んでいます
何をそんなにもめているのでしょう?
今日は「問題の経緯」「何が問題視されているのか」を見た上で、「上映すべきかどうか」について考えます。

(´・ω・`)<「ザ・コーヴ」ってどんな映画?

米の「ドキュメンタリー映画」で、反捕鯨の立場から和歌山県のイルカ漁をテーマにして、米アカデミー賞も受賞したらしいよ。
ただしその「撮影方法」「上映内容」をめぐって議論を呼んでいて一部では上映を自粛する動きもあるんだ。

(´・ω・`)<どうしてもめているの?

これまでの経緯をまとめよう

撮影から海外での上映まで



  • 「和歌山県のイルカ漁」をスタッフが撮影し、映画にする


    • 撮影方法は立入禁止場所での盗撮を含む

    • 上映内容は顔にモザイクなし

    • 上映内容はイルカ漁が犯罪行為かのように見える

    • 上映内容は「今は違う方法で漁をしている」ことを説明せず


  • 映画が米アカデミー賞を受賞


    • 監督「これは日本批判ではない。ラブレターだ」

    • 反対派「ストーカーからのラブレターは脅迫になります」

日本での上映


  • 地元「肖像権の侵害だし、ウソが含まれるから上映しないで

  • 配給元「肖像権を侵害しないよう顔にはモザイクして上映します」

  • 配給元「ウソか判断できるように地元の主張を字幕で表示します」

  • 反対派「上映するなら抗議活動する」

  • 映画館「ご近所迷惑になるので上映を自粛します」


    • 全国26館で上映予定→東京や大阪で相次ぎ取りやめ

    • 朝日新聞「上映の自粛が続くことは恥ずべきこと

    • 反対派「上映による悪影響が大きすぎる

(´・ω・`)<どうして上映に反対しているの?

主に問題とされているのは「撮影方法」「上映内容」だね。地元の証言をもとに、問題とされている点をまとめてみよう

  • [1]撮影方法の問題


    • 立入禁止場所に侵入して盗撮


  • [2]上映内容の問題


    • 映像はなぜか2年以上昔の漁を見せている


      • 漁協「今はイルカが苦しまない方法を採っている」


    • 「ジャパニーズマフィア(日本の犯罪組織)」と紹介


      • 漁協「イルカ漁は犯罪行為ではない


    • 「漁協は隠蔽するためにイルカの肉を鯨肉として販売」と説明


      • 漁協「そんな事実はない

(´・ω・`)<結局、上映すべきなの?

それを考えるために、問題を整理してみよう。
各問題点ごとに、「上映すべき」「上映を中止すべき」という意見を見てみるよ。

  • [1]撮影方法の問題(立入禁止場所で盗撮など)


    • (・∀・)<言論の自由のためには真実を知る必要がある!

    • (・A・)<でも民間人に盗撮だなんて暴力的な撮影手段が許されるの?

    • (・∀・)<「上映するかどうか」に撮影方法は関係ないよ

    • (・A・)<それじゃあやったもの勝ちじゃないか!被害者は泣き寝入り?

    • (・∀・)<撮影方法に問題があるなら裁判すればいいじゃない

    • (・A・)<相手はお金もあるし宣伝にもなる。ボクはお金利点もないんだ


      • 「盗撮」言論の自由?民間人への暴力?

      • 「上映するか」の判断で「撮影手段」が判断材料にならない?なる?

      • 「裁判に訴えればよい」は経済的に公平?不公平?



  • [2]上映内容の問題(ウソが含まれる?)


    • (・A・)<ウソを流さないで。公開前に事実認定の協議が必要

    • (・∀・)<映画は議論の起爆剤だよ。公開後に議論しようよ!

    • (・A・)<その理屈じゃ意図的な誤りを事前に防げないよ?

    • (・∀・)<「これは誤りです」ってキミが後から説明すればいいじゃない

    • (・A・)<そっちは世界的な映画会社。発言力に差がありすぎる!

    • (・∀・)<正しい主張ならきっとみんなに注目してもらえるよ


      • 「事実認定」公開前に話し合い?公開後に議論?

      • 「意図的な誤り」製作者が事前に予防?被害者が事後に火消し?

      • 「反論すればいいじゃない」は能力的に不公平?公平?

(´・ω・`)<どちらも一理ありそうだね

そうだね。でも僕は上映の前に必要なことがたくさん残っていると思うよ。

  • 暴力的な手段によらない撮影が必要


    • 民間人への盗撮は、やっぱり暴力的

    • 民間人への盗撮の報道が認められたら僕らは身を守る方法がない

    • 民間人への盗撮以外に方法がないならまずはそこを議論すべき


  • 関係者の話し合いが必要


    • 「議論のための映画」だからこそ、まずは話し合う姿勢が大切

    • 「議論の起爆剤」にするために上映内容に地元の意見も含める必要

    • 「議論できる状況でない」ならまずはそこを議論すべき


  • 被害があった場合の回復方法の確保が必要


    • 当事者間で資金力、発言力に差があるのは不公平

    • 「この映画での被害は知りません」では議論に必要な信頼関係を壊す

    • 「被害の回復方法がない」ことやらない(米の原油流出事故の教訓

(´・ω・`)<議論する気なら、まずは信頼関係が大切だね

まさにそこがポイントだと思うよ。
今のやり方だと次のようになるんじゃないかと心配だな。

  • 映画製作者発言力を駆使して相手の仕事をジャマし、お金を得る


    • 相手から資金力を奪いつつ、自身の資金力を強化して交渉を有利に


  • 被害者「正論を力やお金で勝ち取るつもり?」「金集めに利用されてる?」


    • 対立はますます悪化

もしもこうなってしまえば、それはもはや「言論の自由」ではなく「言論風暴力」に近くなるんじゃないかな。そうならないようにするためにも、「信頼関係なしには解決できない」ということを忘れてはならないと思うよ。

スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

「もっと書いて!」と思ったら押してやってください(クリックで別ウィンドウが開きます)

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://news4kids.blog66.fc2.com/tb.php/102-a0969a0e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このカテゴリーに属する他の記事

Appendix

フリーエリア


検索フォーム

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


最新記事

カテゴリ

タグリスト

リンク

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。