Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

「もっと書いて!」と思ったら押してやってください(クリックで別ウィンドウが開きます)

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://news4kids.blog66.fc2.com/tb.php/109-dca08a8b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ウソ?ホント?外国人参政権反対のチラシを検証

(・∀・)<外国人参政権で興味深いチラシを見つけたよ!
(・A・)<どんな?



(・∀・)<これがすべて事実なら、もっとよく議論しないといけないね
(・A・)<じゃあその前に、この内容が事実なのか検証しておこうよ

(´・ω・`)<このチラシの内容は本当にホントなの?

じゃあチラシの内容を再現しながら、できる限りソースを交えて検証してみよう。
ソースが見つかったものは赤、
ソースが見つからなかったものは青、
直接のソースは見つからないけど、関連するソースがある場合は緑にしたよ。


(・∀・)<外国人参政権?外国人の票が少し混じるだけだよね?なにがいけないの?
(・A・)<とんでもない!すごく危険な法律なんだよ

地方選挙ならほんの千票差で勝敗が決まることもある
人口2000人以下の市区町村は73ヶ所

外国人の集団がどこか狙った町に住所を移せば、自分たちに都合のいい候補を当選させることもできるんだ
【朝日新聞】「外国人が島奪う」 参政権反対メール殺到――扇動社会1
武蔵村山市議「(東京都青ヶ島村なら)村長選が10票ほどの差で決まる」
【参考】私が中国共産党幹部なら、外国人地方参政権をこう活かします。

海外では実際に問題も起きている
カナダのリッチモンド市では中国系移民が集中、
ほとんど英語がしゃべれないような候補が当選
社会問題に
【週間文春】「海外脱出」中国人がカナダで大暴走
リッチモンド市の地元有力議員も中国系で、国政にもかかわっている。
>「中国語なまりのすごい英語でも、選挙に勝てる。(略)


(・∀・)<でも地方議員の話でしょ?都市に住んでれば関係ないよね?
(・A・)<いやいや、日本人全員に関係あるんだよ

原子力発電所や自衛隊の基地がある場所が乗っ取られたらどうなると思う?
農業に必要な水源の権利が外国人に押さえられてしまうことも心配されている
【産経】中国資本が日本の水源地を買収 危機感強める林野庁、調査開始
【参考】水ビジネス:日中両国で協力合意へ 国際市場参入に弾み

外国人参政権を推進している民主党は、他にも中国人を一千万人も受け入れる構想を持っている
1000万人移民受け入れ構想 ←ただし民主党若手の提言
【参考】移民1000万人受け入れを 自民議連提言

つまり、外国人を地方議員の票田にする計画なんだ
ソース不明

13~14人に一人が外国人
人口1億3000万人 ÷ 移民1000万人 = 13人

都市部ではなんと4人に1人が外国人に
ソース不明

移民を受け入れても日本人になってくれるわけじゃない
オランダでは移民が勝手に自分たちの町を作って占拠、
【メルマガ】外国人地方参政権問題その4・・オランダの荒廃。
>オランダのイスラム系移民人口は総人口の10%、百万人に達する。
>彼らは、オランダ人とは融和せず、都市部に集中して群れを成してゲットーに居住する。

【日刊こどもニュース注】
ゲットーとは、共通の文化などを共有する人たちが集まって暮らす場所。

オランダ人が近寄ると襲われる始末
【メルマガ】外国人地方参政権問題その4・・オランダの荒廃。
彼らが群れを成して作るゲットーにオランダ人が足を入れようとすると
イスラム系住民は敵意を燃やして攻撃してくる

殺されたオランダ人もいる
【報道各社】オランダ:映画監督ゴッホ氏殺害、ブイエリ被告に終身刑
>イスラム原理主義を批判した
オランダの映画監督テオ・バン・ゴッホさん(当時47)を殺害したとして
殺人罪などに問われていたモロッコ系移民2世のオランダ人


日本でも池袋で中華街構想をめぐって衝突が起きている
【j-cast】「池袋中華街」構想に「待った」 地元商店街が反発
中国人店主らがこの一帯を「東京中華街」と名づけて、
新しい観光スポットにしようという構想を進めていることがわかった。
>突然の事態に驚いているのは、地元で60年近く店を構える商店街の人々
(略)
>地元商店街の活性化になるという人もいますが、
>ちっともならないと思います。
中国人の店は路上で物を売ったりとマナーが悪く、その上、
>各店で分担している街灯の費用も払っていませんし、困っています
(略)
治安の悪化が問題視されている。
>08年5月には池袋のカラオケ店の店長に集団で暴行を加えたとして、
中国マフィアのメンバーらが逮捕された。
>東京中華街ができれば、日本人を呼び込むのではなく、
不良中国人を増やすことになりやしないか、と地元商店街は危惧している。

外国人参政権を認めた国では、犯罪率が上昇する傾向がある
世界で最も危険な国はどこかがわかるランキング

【参考1】犯罪率統計-国連調査(2000年)犯罪率
>10.76%  ドミニカ共和国
>**.**% ★ニュージーランド
>10.24% ★フィンランド
>*9.45% ★デンマーク
>*9.27% ★チリ
>*9.76% ★イギリス
>**.**%  モントセラト
>*8.51%  アメリカ合衆国
>*8.21% ★オランダ
>**.**%  南アフリカ
>*1.92%  日本

★は外国人参政権が認められている国

【参考2】犯罪率の国際比較(OECD諸国)犯罪被害者数の対人口比
>**.*  ドミニカ共和国
>21.5 ★ニュージーランド
>12.7 ★フィンランド
>18.8 ★デンマーク
>**.* ★チリ
>21.0 ★イギリス
>**.*  モントセラト
>17.5  アメリカ合衆国
>19.7 ★オランダ
>**.*  南アフリカ
>*9.9  日本

★は外国人参政権が認められている国

先進国では晩婚・少子化が問題になっているのに対し、
途上国の人は早婚・多産なのでどんどん人口が増加していく
妊産婦死亡率
>開発途上国における妊産婦死亡の背景には、早婚、若年妊娠、多産(略)

人口増加と少子高齢化
少子高齢化は,途上国でも進行している。

【日刊こどもニュース注】
ただし、途上国での少子化は出産環境の悪さが一因。
日本にきた移民の場合、出生率は上がる可能性もある

オランダの都市部では、あと5年で移民とオランダ人の数が逆転
【iza】オランダ人社会とイスラム系移民の亀裂
ロッテルダムでは2020年までに人口60万の半数以上が、
移民背景をもつ住民になると予測されている。


学校では、数が少ないオランダ人の生徒がいじめに遭ったりしている
【産経】【正論】「外国人制限」がタブーになった 西尾幹二
ベルリンの(略)移民が9割を占める地区の小学校(略)
校庭は暴力が支配し、(略)二人のドイツ人少年は、
カメラの前でも押され、蹴られ、唾をかけられ、安心して歩けない。


国が乗っ取られるのも時間の問題だと言われている
ソース不明

外国人参政権と移民の問題は切っても切り離せない問題だから注意が必要だ

(・∀・)<……
(・A・)<やっと怖さがわかったかい?

韓国国会で外国人参政権が議論されたとき、
「なぜくれてやる必要があるのか」
と却下されましたが、在日韓国民団が
「韓国が認めれば日本でも認められる追い風になる。
参政権があれば在日韓国人が日本を牛耳れる」などと国会で発言
したことで韓国では参政権が認められました。
【産経】韓国では導入 日本に実現うながす「戦略」
>韓国で法改正が実現した経緯に詳しい鄭(略)教授(55)=国際法=は、
議論のきっかけが民団運動だったと明かす。
参政権付与が進まない日本に働きかける意図を秘めた韓国側の「戦略」だったという。
【日刊こどもニュース注】
国会での具体的な発言についてはソースが見つかりませんでした。

民団は、参政権の獲得を"悲願"としています(民団新聞 08/12/24)
【民団新聞】地方参政権意見書、岐阜県でも採択
県議会での意見書採択は民団岐阜県本部(略)の15年来の悲願だった。


民主党の過去のマニフェストには外国人参政権が明記されていたのに、国民の反発を恐れた党内の声により'09年衆議院選前に削除されました(産経ニュース09/5/31)。
【産経】定住外国人・地方参政権付与、民主がマニフェスト記載見送りへ


ところが民主党は、政権を獲った途端これを推進しようとしています
【産経】なぜ今、参政権法案?与野党に波紋、暗躍する推進派 党議拘束外しで急進展も


民主党の小沢一郎は「在日韓国民団に参政権を約束した。約束は守る」などと発言しています(朝鮮日報 09/11/13)
【朝鮮日報】小沢幹事長、在日韓国人への地方参政権付与に意欲


~外国人参政権を阻止するには~
この法案を阻止するには、国民一人一人が反対の声を上げることが重要です。
まずは署名活動に参加してください。
時折行われている反対でもに参加するのもよい方法です。
ネット検索⇒"外国人参政権" + "署名" / "デモ"
香川県他の議会は外国人参政権反対決議案を採択しました。
【産経】外国人参政権 「反対」が「賛成」を逆転、都道府県議会で危機感増大

都道府県や市町村議会の議員にお願いしてみましょう。

(´・ω・`)<ソースが見つからないものもあるね

そうだね。ソースが見つからなかった青い部分については、今後ソースを見つけ次第更新していくよ。



【参考】
【2010/04/29 朝日新聞】扇動社会1「外国人が島奪う」
「外国人参政権・オランダの惨状」 西尾幹二 Will4月号(一部抜粋)
「外国人地方参政権 世界全図 ―なかでもオランダとドイツの惨状」


スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

「もっと書いて!」と思ったら押してやってください(クリックで別ウィンドウが開きます)

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://news4kids.blog66.fc2.com/tb.php/109-dca08a8b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このカテゴリーに属する他の記事

Appendix

フリーエリア


検索フォーム

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


最新記事

カテゴリ

タグリスト

リンク

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。