Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

「もっと書いて!」と思ったら押してやってください(クリックで別ウィンドウが開きます)

コメント

[C56]

売りオペ買いオペの記述合ってますか?
あと「預金準備率を超えるお金」というのはちょっと混乱を招くと思う
  • 2012-05-08 18:49
  • 名無しさん
  • URL
  • 編集

[C57] 名無しさんへ

ありがとうございます。
ご指摘いただいた内容をもとに改善してみました。
  • 2012-05-08 23:43
  • newskids
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://news4kids.blog66.fc2.com/tb.php/110-f36faf03
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

銀行の仕事ってなに? 日本銀行ってどんな銀行?

(・∀・)<銀行ってお金を預かってるだけなのに、どうやって儲けているの?
(・A・)<預かるだけでなく、預かったお金を他人に貸して利子をもらうんだ
(・∀・)<ボクたちの預金を使っちゃうの!?
(・A・)<そう。だから、銀行の金庫にいつもお金があるわけじゃないんだよ
(・∀・)<金庫にお金がないなら、どうして預金はいつでも引き出せるの?
(・A・)<もし一時的にお金が足りなくなれば、中央銀行が助けてくれるからだよ
(・∀・)<中央銀行ってなに? ボクの町にはそんな銀行ないよ?
(・A・)<中央銀行は各国に一つしかないんだ。日本の場合は日本銀行のことさ
(・∀・)<中央銀行って、普通の銀行とどう違うの?
(・A・)<個人ではなく、銀行を相手に銀行の業務をする、特別な銀行だよ
(・∀・)<なんでそんなことするの? 銀行を助けるため?
(・A・)<銀行を助けることより、お金の価値景気を安定させるのが第一目的
(・∀・)<たしかに、いつでも引き出せないようなお金じゃ信用されないもんね
(・A・)<日銀はいろんな方法でお金の価値や景気を安定させているんだよ

(´・ω・`)<そもそも銀行ってどんな仕事をしているの?

銀行の仕事は、主に2つ。
まずお金を預かる仕事。でも、預かるだけじゃ銀行員の給料を払えないよね。
そこでお金を貸す仕事。僕たちの預金を他人に貸して利子をもらうんだ。

(´・ω・`)<じゃあボクたちの預金って、銀行の金庫にあるわけじゃないの?

そうなんだよ。

(´・ω・`)<そんな状況で、ちゃんといつでも預金を引き出せるの?

大丈夫。
お金はあくまで貸しただけだから、いつかは利子をつけて返ってくるし、
すべてのお金を貸し出すわけじゃないから、手元の現金でやりくりもできるよ。

(´・ω・`)<じゃあ、もし全員が同時に預金を引き出したら?

そのときは、中央銀行(日本では日本銀行。通称は日銀)の出番。
中央銀行は、現金が足りない銀行にお金を貸してくれるんだよ。

(´・ω・`)<中央銀行ってなに?

銀行を中央銀行(特別な銀行)市中銀行(普通の銀行)に分けてみるよ。

中央銀行(中銀)とは銀行相手に業務をする銀行(銀行の銀行)だよ。
銀行のための銀行だから、僕たちが中央銀行に預金することはできないんだ。

市中銀行(市銀)とは中央銀行以外の銀行だよ。
三菱東京UFJ銀行三井住友銀行みずほ銀行などの民間銀行などなんだ。

■中央銀行と市中銀行
中央銀行=各国に1つある特別な銀行。お客は市中銀行
市中銀行=各国に複数ある中銀以外の銀行。お客は個人・企業など

(´・ω・`)<中央銀行が「特別」ってどういうこと?

中央銀行(日本なら日銀)には、おもに2つの目的があるよ。
■中央銀行の目的
景気(お金回り)の調節(不景気やバブルを防ぐ)
通貨の価値(物価)を安定させる(インフレやデフレを防ぐ)

(´・ω・`)<どうやって①景気や②物価を調節するの?

そのために日銀がすることはたったひとつ。
通貨供給量(お金の流通量)を調節するんだ。

(´・ω・`)<通貨の供給って、お札を刷るってコト?

それだけじゃないよ。
日銀は通貨供給量を調節する方法をたくさん持っていて、
その方法ごとに「いろんな顔」があるんだ。
■日銀が通貨供給量を調節する方法
(1)紙幣(日本銀行券)を発行する「発券銀行」
(2)市銀からお金を預かる「銀行の銀行」
(3)市銀にお金を貸す「最後の貸し手」
(4)市銀の金庫にあるお金を調節する「通貨の番人」

(1)紙幣(日本銀行券)を発行する「発券銀行」


紙幣を発行することで通貨供給量を調節し、①景気や②物価を調整する。

日銀は通貨供給量を調節することで、①景気を調節できる。
 通貨供給量が多くなれば、現金があまって景気が良くなりやすくなる。
 通貨供給量が少なければ、現金が不足して景気が悪くなりやすくなる。

日銀は通貨供給量を調節することで、②物価を調節できる。
 通貨供給量が多くなれば、通貨の価値が下がりインフレ(物価上昇)を生む。
 通貨供給量が少なければ、通貨の価値が上がりデフレ(物価下落)を生む。
 (このあと、詳しい説明をします)

(2)市銀からお金を預かる「銀行の銀行」


市銀の現金を取り上げ通貨供給量を調節し、①景気や②物価を調整する。

市銀には、一定割合(預金準備率)のお金を中央銀行に預ける義務がある。
 中央銀行が預金準備率下げると、市銀の金庫の現金が増える。
 中央銀行が預金準備率上げると、市銀の金庫の現金が減る。
こうして中央銀行は通貨供給量を調節し、①景気や②物価を調整する。

(3)市銀にお金を貸す「最後の貸し手」


市銀に現金を渡すことで通貨供給量を調節し、①景気や②物価を調整する。

市銀は、中央銀行から公定歩合(中銀の金利)でお金を借りることができる。
 中央銀行が公定歩合下げると、市銀は新たな借金を増やす。
 中央銀行が公定歩合上げると、市銀は新たな借金を減らす。
こうして中央銀行は通貨供給量を調節し、①景気や②物価を調整する。

(4)市銀の金庫にあるお金を調節する「通貨の番人」


市銀の資金を調節して通貨供給量を調節し、①景気や②物価を調整する。

中央銀行は、国債などを市銀と売り買いする公開市場操作を行う。
 中央銀行が資産を売る(売りオペ)と、市銀の金庫の現金が減る。
 中央銀行が資産を買う(買いオペ)と、市銀の金庫の現金が増える。
こうして中央銀行は通貨供給量を調節し、①景気や②物価を調整する。

(´・ω・`)<通貨供給量が変わると、なんで物価が変わるの?

通貨供給量の増減が通貨の価値に影響し、物価を動かすからだよ。

(´・ω・`)<どういうこと?

まず、通貨供給量通貨の(希少)価値表裏一体だよ。
 通貨供給量増加すると、通貨の(希少)価値下がり
 通貨供給量減少すると、通貨の(希少)価値上がる

さらに、通貨の価値モノの価値(物価)表裏一体なんだ。
 通貨の価値下がれば、通貨で買えるモノの価値上がったと言えるし、
 通貨の価値上がれば、通貨で買えるモノの価値下がったと言えるよ。

だから物価を安定させるには、通貨供給量を調節する必要があるんだ。

(´・ω・`)<具体例で教えてよ

じゃあ具体例として、公定歩合通貨供給量物価を調節してみよう。

( ^ω^)<卵1パック300円だよ
(・∀・)<ちょっと高いけど300円なら買えるよ
(・A・)<300円なんて高すぎだよ! 病気で働けないボクにはムリムリ

( ´_ゝ`)<通貨の価値が下がってモノの価値が上がる〝インフレ〟だね
( ´_ゝ`)<なら通貨供給量を減らし通貨の価値を上げインフレを解消だ!
( ´_ゝ`)<通貨供給量を減らすには、公定歩合を高くして借金しにくくしよう

(・∀・)<高金利でお金が借りにくい通貨供給量が減少)から仕事が減った…
(・A・)<貧乏なボクに300円はますます大金だ通貨の価値が上がる)
(;^ω^)。o0○(みんなが貧乏になったから、300円じゃ売れないや)
(;^ω^)<じゃあ200円でいいから買ってよ
(・∀・)<200円ならいいかな。買うよ
(・A・)<200円なんてまだ高い!買えないよ
(;^ω^)。o0○(安くした分、売れ残ると赤字だよ)
(;^ω^)<じゃあ150円でいいから買ってよ
(・A・)<150円なら買えるね
( ´_ゝ`)<よしよし、物価が安定モノの価値が下がる)してきたぞ

(´・ω・`)<日銀は①景気②お金の価値調節するんだね

今回は(おもに)日銀の行う〝金融政策を取り上げたけど、
同じく(おもに)政府の行う〝財政政策にも注目だよ。

  【参考記事】財政政策と金融政策ってなに?どう違うの?

スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

「もっと書いて!」と思ったら押してやってください(クリックで別ウィンドウが開きます)

コメント

[C56]

売りオペ買いオペの記述合ってますか?
あと「預金準備率を超えるお金」というのはちょっと混乱を招くと思う
  • 2012-05-08 18:49
  • 名無しさん
  • URL
  • 編集

[C57] 名無しさんへ

ありがとうございます。
ご指摘いただいた内容をもとに改善してみました。
  • 2012-05-08 23:43
  • newskids
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://news4kids.blog66.fc2.com/tb.php/110-f36faf03
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このカテゴリーに属する他の記事

Appendix

フリーエリア


検索フォーム

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


最新記事

カテゴリ

タグリスト

リンク

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。