Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

「もっと書いて!」と思ったら押してやってください(クリックで別ウィンドウが開きます)

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://news4kids.blog66.fc2.com/tb.php/113-b80e24ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

財政政策と金融政策ってなに? どう違うの?

(・∀・)<財政政策金融政策ってなに?
(・A・)<どちらも通貨供給量を調整して景気などを調節することだよ
(・∀・)<なにが違うの?
(・A・)<財政政策は主に政府がやる、お金を稼ぎやすく(にくく)する政策、
(・A・)<金融政策は主に日銀がやる、お金を借りやすく(にくく)する政策さ
(・∀・)<具体的にはどうするの?
(・A・)<財政政策の例は税制改正(減税など)とか公共事業など、
(・A・)<金融政策の例は公定歩合の調整や公開市場操作などだね
(・∀・)<稼ぎやすくするのはわかるけど、稼ぎ〝にくく〟するのはなんで?
(・A・)<景気を落ち着かせるためだよ。景気がよくなりすぎるのも問題なんだ
(・∀・)<なんで問題なの?
(・A・)<インフレが起きると貯金が目減りしちゃう
(・A・)<バブルが起きると立ち直るまでにとてもお金がかかるんだ
(・∀・)<じゃあ景気はほどよい状態長続きすればいいんだね
(・A・)<それが財政政策や金融政策の大きな目的だよ

(´・ω・`)<財政政策や金融政策ってなに?

一般的には次のようにいわれるよ。
財政政策=主に政府が行う経済活動を利用して景気や格差を調節する政策
金融政策=主に日銀が行う金融活動を利用して景気や物価を調節する政策

でもこれじゃわかりにくいから、ここでは国民を中心に、次のように考えよう。
財政政策=政府家計を調節し、国民がお金を稼ぎやすく(にくく)する政策
金融政策=日銀貸出を調節し、国民がお金を借りやすく(にくく)する政策

(´・ω・`)<どうしてそんなことするの?

景気(お金回り)を調節したいからだよ。
お金を稼ぎやすくなったり、借りやすくなったりすると、
仕事がしやすくなって景気がよくなる可能性が高いんだ。

(´・ω・`)<もっと詳しく教えてよ

それでは、財政政策金融政策について説明するね。

(´・ω・`)<まず、財政政策ってなに?

政府の家計を調節して、国民がお金を稼ぎやすく(にくく)する政策だね。

(´・ω・`)<なんのために?

財政政策の目的を見てみよう。
■財政政策の目的
①景気の調節(稼ぎを調節すれば、好景気にも不景気にもできる)
②資源の配分(稼ぎを調節すれば、警察などの仕事にも給料を払える)
③所得再分配(稼ぎを調節すれば、貧乏人にも逆転のチャンスが生まれる)

(´・ω・`)<どうして稼ぎを調節〟すると、景気を制御できるの?

稼ぎを調節することは、通貨供給量を調節することだからだよ。
 通貨供給量が増える(お金余り)と景気(お金回り)は良くなりやすくなり、
 通貨供給量が減る(お金不足)と景気(お金回り)は悪くなりやすくなるんだ。

(´・ω・`)<じゃあ、どうやって稼ぎを調節〟するの?

方法には2通りあるよ。
■財政政策の方法
①お金の調達(=収入)で工夫する
②お金の活用(=支出)で工夫する

ここをうまく工夫して、国民がお金を稼ぎやすく(にくく)するんだ。

①お金の調達(=収入)で工夫する


お金の調達を工夫して国民の稼ぎを調整する方法を紹介するよ。

  • 税金の工夫(税制改正)


    • 減税すれば国民の稼ぎ増える

    • 増税すれば国民の稼ぎ減る


  • 借金の工夫


    • 増税を避け借金を増やすと国民の稼ぎ減るのを防げる

    • 増税に頼り借金を減らすと国民の稼ぎ減る


  • その他の工夫


    • ムダの削減(=ムダが減る⇒そのぶん減税⇒国民の稼ぎ増える

    • 軍票の発行(=紙幣の代わりに使える⇒国民の稼ぎ増える

    • 政府紙幣の発行(=紙幣の代わりに使える⇒国民の稼ぎ増える



②お金の活用(=支出)で工夫する


お金の活用を工夫して国民の稼ぎを調整する方法を紹介するよ。

  • 公共事業の工夫


    • 公共事業を増やすと雇用が生まれ、国民の稼ぎ増える

    • 公共事業を減らすと雇用が失われ、国民の稼ぎ減る


  • 社会保障の工夫


    • 社会保障を増やすと年金などが手厚くなり、国民の稼ぎ(収入)増える

    • 社会保障を減らすと年金などが手薄になり、国民の稼ぎ(収入)減る


  • その他の工夫


    • 地方への支援金を増やすと、地方に雇用が生まれ国民の稼ぎ増える

    • 給付(子ども手当など)を増やすと、国民の稼ぎ(収入)増える



(´・ω・`)<どうしてお金を稼ぎ「にくく」する必要があるの?

それは、景気を落ち着かせることも財政政策の狙いのひとつだからだよ。
■財政政策の狙い
不景気を避けたい⇒国民がお金を稼ぎやすくする⇒景気が活発
バブルを避けたい⇒国民がお金を稼ぎにくくする⇒景気が落ち着く

(´・ω・`)<じゃあ、金融政策ってなに?

中央銀行貸出を調節して、国民がお金を借りやすく(にくく)する政策だね。

(´・ω・`)<なんのために?

金融政策の目的を見てみよう。
■金融政策の目的
①景気の調節(貸出を調節すれば、好景気にも不景気にもできる)
②物価の安定(貸出を調節すれば、お金の希少価値(や物価)を制御できる)

(´・ω・`)<どうして貸出を調整〟すると、景気や物価を制御できるの?

貸出を調節することは、通貨供給量を調節することだからだよ。
 通貨供給量が増える(お金余り)と①景気は加熱、②物価は上昇しやすくなり、
 通貨供給量が減る(お金不足)と①景気は停滞、②物価は下落しやすくなるよ。

(´・ω・`)<じゃあ、どうやって貸出を調節〟するの?

方法には2通りあるよ。
■金融政策のポイント
①民間銀行が日銀に借りるお金の金利を調節する。
②民間銀行が国民に貸せるお金の量を調節する。

ここをうまく調整して、国民がお金を借りやすく(にくく)するんだ。

①民間銀行が日銀に借りるお金の金利を日銀が調節する方法


公定歩合を操作して国民がお金を借りやすく(にくく)するんだ。

(´・ω・`)<公定歩合ってなに?

中央銀行が民間の銀行にお金を貸すときの金利だよ。

(´・ω・`)<どういうこと?

中央銀行民間銀行国民の関係を一言で表現すると、
中央銀行民間銀行にお金を貸し、民間銀行国民にお金を貸す。
中央銀行民間銀行にお金を貸すときの金利が公定歩合で、
民間銀行国民にお金を貸すときの金利は公定歩合より高くなるんだ。

そうしないと、民間銀行が儲けられないからね。

(´・ω・`)<公定歩合をもとに、一般の金利が決まるんだね

つまり公定歩合下げると一般の金利も下がり、国民が借金をしやすくなる。
反対に公定歩合上げると一般の金利も上がり、国民が借金をしにくくなる。
このように公定歩合を操作して、国民が借金しやすく(しにくく)するんだ。

②民間銀行が国民に貸せるお金の量を日銀が調節する方法


預金準備率公開市場操作を使い、国民がお金を借りやすく(にくく)するよ。

(´・ω・`)<預金準備率ってなに?

民間の銀行は預金準備率を超える額を中央銀行に預ける義務があるんだ。

(´・ω・`)<どういうこと?

中央銀行民間銀行国民の関係を一言で表現すると、
中央銀行民間銀行のお金を預かり、民間銀行国民にお金を貸す。
中央銀行民間銀行のお金を多く預かる(預金準備率を上げる)と、
民間銀行国民に貸せるお金が少なくなるんだ。

(´・ω・`)<預金準備率をもとに、国民に貸せる額が決まるんだね

つまり預金準備率下げると貸せるお金が増え、国民が借金をしやすくなる。
反対に預金準備率上げると貸せるお金が減り、国民が借金をしにくくなる。
このように預金準備率を操作して、国民が借金しやすく(しにくく)するんだ。

(´・ω・`)<じゃあ、公開市場操作ってなに?

中央銀行が民間銀行との間で国債などの資産を売り買いをすることだよ。
公開市場操作には、買いオペレーション売りオペレーションがあるんだ。
 買いオペは、民間銀行の資産を買い上げて、銀行の手元資金を増やすこと。
 売りオペは、民間銀行に資産を売りつけて、銀行の手元資金を減らすこと。

(´・ω・`)<どういうこと?

中央銀行民間銀行国民の関係を一言で表現すると、
中央銀行民間銀行の手元資金を調節し、民間銀行国民にお金を貸す。
中央銀行民間銀行の手元資金を取り上げる(公開市場操作の売りオペ)と、
民間銀行国民に貸せるお金が少なくなるんだ。

(´・ω・`)<公開市場操作の結果で、国民に貸せる額が決まるんだね

つまり買いオペで民間銀行の手元資金を増やすと、国民が借金をしやすくなる。
反対に売りオペで民間銀行の手元資金を減らすと、国民が借金をしにくくなる。
このように公開市場操作で、国民が借金しやすく(しにくく)するんだ。

(´・ω・`)<どうしてお金を借り「にくく」する必要があるの?

それは、景気を落ち着かせることも金融政策の狙いのひとつだからだよ。
■金融政策の狙い
不景気を避けたい⇒国民がお金を借りやすくする⇒景気が活発
バブルを避けたい⇒国民がお金を借りにくくする⇒景気が落ち着く

(´・ω・`)<財政政策や金融政策が景気のカギを握るんだね

じゃあ「財政政策や金融政策が景気のカギを握る」のは、どうしてだと思う?

(´・ω・`)<だって国民が稼ぎ(借り)やすくなれば、景気はよくなるでしょ?

そう。つまり、国民のお金回り(=景気)を調節できるからなんだ。
国民がお金を稼ぎやすく(稼ぎにくく)したり、
国民がお金を借りやすく(借りにくく)したりして、
お金の流通量(通貨供給量)増やしたり減らしたり調節することで、
国民のお金回り(=景気)増やしたり減らしたり調節しているんだね。
■景気を考えるポイント!
景気(お金回り)のカギは〝お金の流通量(通貨供給量)〟が握る!

お金の出回る量が多すぎればインフレ好況バブルをもたらす。
お金の出回る量が少なければデフレ不況をもたらす。
通貨供給量を調節する財政政策や金融政策は、経済の安定に不可欠なんだ。

  【参考記事】インフレ・デフレってなに?どうして問題なの?
  【参考記事】バブルってなに? 同調圧力って問題なの?

(´・ω・`)<経済の問題がきたら、すぐに財政政策と金融政策を考えるんだね

それを心がけたいね。

スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

「もっと書いて!」と思ったら押してやってください(クリックで別ウィンドウが開きます)

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://news4kids.blog66.fc2.com/tb.php/113-b80e24ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このカテゴリーに属する他の記事

Appendix

フリーエリア


検索フォーム

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


最新記事

カテゴリ

タグリスト

リンク

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。