Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

「もっと書いて!」と思ったら押してやってください(クリックで別ウィンドウが開きます)

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://news4kids.blog66.fc2.com/tb.php/12-4c74ed15
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

公務員ってなに?

公務員とは何でしょうか。

たとえばパン屋さんや本屋さんはモノを売ってお金をかせぐことができます。
ですが警察や消防などのように、お金をかせぐことはできないけど、なくてはならない仕事もあります。

これらの仕事は国や地方公共団体が公務として行い、そうした仕事をする人たちを公務員といいます。

今日は公務員についてみてみましょう。

(´・ω・`)<公務員ってどういう仕事?

公務員というと「市役所の職員」「議員」「消防署の署員」などのように、国や地方公共団体で働く人たちのことを指すよ。
具体的には次のような分類があるんだ。

国家公務員


全国におよそ96万人いる、政府や独立行政法人で働く人だよ。
国家公務員法という法律に従って働くんだ。

地方公務員


全国におよそ316万人いる、地方公共団体で働く人だよ。
地方公務員法という法律に従って働くんだ。

国際公務員


国際連合などの国際機関で働く人だよ。
国連事務局本部では111人の日本人職員が働いているんだ。

ただ気をつけてほしいのは、公務員というのは職業の名前ではなく身分を表す言葉なんだよ。

(´・ω・`)<「身分を表す」ってどういうこと?

身分職業の違いを知るために具体的な例を挙げるね。

市役所の職員身分は「公務員」だけど職業は「官公庁職員」
議員身分は「公務員」だけど職業は「議員」
地域のボランティアが作る消防団の団員身分は「公務員」だけど職業は「サラリーマン」や「自営業」など、それぞれの本業を指すよ。

このように、一言で「公務員」といってもたくさんの職業があるんだ。

(´・ω・`)<じゃあ公務員にはどんな職業があるの?

次のように、公務員の仕事内容は「一般職」「特別職」に分類されているんだよ。

一般職


警察官や消防吏員、教員などのように、試験に合格するとなれる行政の職員を指すよ。


特別職


一般職以外の特別な職をさすよ。例えば次のようなものがあるね。
  • 大臣のように、権力者によって任命」される職業
  • 議員・知事のように「選挙で選ばれる職業」

  • 副知事のように「議会の議決や同意で決まる職業」
  • 裁判官・裁判所職員・国会職員のように、「行政以外の司法や立法で働く職業」

この分類からわかるように、僕たちが普通「公務員になる」という場合には一般職を指すんだ。

(´・ω・`)<一般職ってどんな仕事?

では一般職についてさらに詳しく見てみよう。
  • 行政職:一般の行政事務職
  • 専門行政職:航空管制官など、行政職の中でも高度な技術が必要な職
  • 税務職国税庁で租税の徴収などを行う職
  • 教育職:学校の先生
  • 医療職:公立病院における医師、看護士や役所の保健士など
  • 研究職:公立の研究機関や検査機関の技術系職員
  • 公安職:警察官など、治安・安全に関係する職


(´・ω・`)<公務員の給料はどうやって決めるの?

一般職の場合、給料は国と地方とで次のように決め方が変わるんだ。

国家公務員の場合、一般職給与法で決まるよ。
地方公務員の場合、一般職給与法に準じる条例で決まるんだ。

基本的には、法律で決められた方法仕事内容ごとに給料を決めるんだよ。

(´・ω・`)<公務員にはいろんなルールがあって難しいね

そうかもしれないね。
だけど公務員にとって一番重要なルールはわかりやすくて、憲法によって次のように決められているんだ。

「公務員を選定し、及びこれを罷免することは、国民固有の権利である」
→ 国民だけが公務員を選んだり、公務員をやめさせたりする権利をもつ
「すべて公務員は、全体の奉仕者であつて、一部の奉仕者ではない」
→ 公務員は一部の人のためではなく、みんなのために働くこと
「公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ」
→ 公務員には日本国憲法を守る義務がある

道路特定財源の問題や医療問題などで、「国会議員は誰のために仕事をしているのか」という疑問の声があがっているね。
国会議員ももちろん公務員だから、こうした憲法のルールに従って正しい判断をしてほしいと思うよ。

スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

「もっと書いて!」と思ったら押してやってください(クリックで別ウィンドウが開きます)

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://news4kids.blog66.fc2.com/tb.php/12-4c74ed15
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このカテゴリーに属する他の記事

Appendix

フリーエリア


検索フォーム

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年03月 | 11月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


最新記事

カテゴリ

タグリスト

リンク

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。