Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

「もっと書いて!」と思ったら押してやってください(クリックで別ウィンドウが開きます)

コメント

[C203]

すっごく分かりやすい!
( ゚д゚)
  • 2015-03-08 19:27
  • のーねーむー
  • URL
  • 編集

[C204] のーねーむー さんへ

ありがとうございます!
  • 2015-03-14 13:10
  • newskids
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://news4kids.blog66.fc2.com/tb.php/122-b070d268
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

資本論超入門!なぜ資本論が見直されているの?

(・∀・)<最近ね、「資本論」っていう本が見直されてるんだって
(・A・)<資本論はいま起きている社会問題を予言しているからね
(・∀・)<予言しているって、例えばどんな?
(・A・)<資本主義では失業恐慌が起きるとか
(・∀・)<そんなの予言じゃないよ。昔から起きてるもの
(・A・)<他にも、派遣社員の登場グローバル社会の到来も予言してるよ
(・∀・)<え!? 資本論って昔の本でしょ?
(・A・)<およそ140年前に出版されている本だよ
(・∀・)<確かに、そこまで聞くとすごいかも……
(・A・)<他にも資本論にはすごいところがたくさんあるよ。これから見てみよう!


(´・ω・`)<資本論ってなに?ドコがすごいの?

資本論はドイツの経済学者マルクスさんが1867年に出版した本だよ。
内容資本主義について分析したものなんだ。
140年も前に書かれたはずなのに、なぜか今世界で起きていることをピタリと言い当てているとして見直されているんだ。

(´・ω・`)<予言が当たったの?ヤマカン?

ヤマカンで言い当てたのではなくて、資本主義という経済の仕組みを分析した結果だよ。
しかも言い当てているのは不景気失業といった昔からある出来事だけでなく、派遣社員の登場グローバル社会の到来など最近の話題まで、140年も前に予見しているんだ。

(´・ω・`)<それはすごいね!どんな内容なの?

とっても簡単にまとめてみよう。
■資本論の要約
(1)資本家は労働者を働かせて儲けようとする
(2)資本家労働者の儲けを横取りする
(3)労働者不満がたまる
(4)労働者が革命を起こし資本主義をひっくり返す

少し簡単にしすぎな気もするけど、ざっくり説明するとこんな内容なんだ。

(´・ω・`)<それのどこがすごいの?

じゃあ各ステップをもう少し詳しく説明しよう。

(1)資本家は労働者を働かせて儲けようとする


もう少し詳しく言うと、次のようになるよ。
資本家資本を使い、労働(という価値)を富(という価値)に変える。

まずは用語の整理をしよう。
資産=お金・土地・建物などの財産
資本資産を元手に商売をするとき、その資産を資本と呼ぶ
資産家=資産を持っているだけの人。商売はしない
資本家=資産を使い商売をする人

「労働(という価値)を富(という価値)に変える」とは、「経済的価値をもつ富はすべて、労働力が作り出す。つまり、労働力こそ価値の源なんだ」という意味だよ。

このように、資本論は現実の経済活動を理解しやすいモデルに置き換えているんだ。これによって、誰もが経済の議論に参加できるようになった点でも、マルクスさんは偉いと思うよ。

(2)資本家労働者の儲けを横取りする


もう少し詳しく言うと、次のようになるよ。
資本家は、労働者が生み出した剰余価値搾取する。

まずは用語の整理をしよう。
=労働者が生み出した価値
賃金=労働者が得た対価
剰余価値賃金
搾取=本来は労働者のものである剰余価値を、資本家が横取りすること。

このように、資本論は労働者が資本家に搾取されている実態を明らかにした。
これによって労働者が不公平に気づいた点でもマルクスさんは偉いと思うよ。
ただし、搾取が少しなら問題はないとも考えられる。
だとしても、労働者ががんばって働いただけで、次のような問題が起きるんだ。

(3)労働者不満がたまる


もう少し詳しく言うと、次のようになるよ。
労働者は、搾取・失業恐慌などで不満がたまる。

まずは用語の整理をしよう。
失業=労働者が頑張る⇒儲かる⇒儲けで機械を導入失業する
恐慌=労働者が頑張る⇒在庫余る⇒商品価格が暴落⇒失業する

ここから、資本主義のかかえる根本的な問題が見えてくるよ。
つまり労働者が頑張れば機械が導入され失業が増えモノが売れなくなるし、
その上、モノが売れなければ在庫が余り(過剰生産)、さらに失業が増える。
この過剰生産の悪循環を明らかにした点でも、マルクスさんは偉いと思うよ。

けど、労働者が頑張りすぎてしまうのはどうしてだろう?
それは、資本家が他の資本家と競争するために労働者をこき使うからだ。
そこで、労働者は次のように考える。

(4)労働者が革命を起こし資本主義をひっくり返す


もう少し詳しく言うと、次のようになるよ。
労働者は資本家から資本を取り上げ、資本をみんなで共有するようになる。

資本をみんなで共有すれば、資本家は現れないし、資本家同士が競争して労働者がこき使われることもない
この「資本を共有する(生産者が主役)」という考え方を「社会主義」と言い、
更に「資産も共有する(消費者も主役)」という考え方を「共産主義」と呼ぶよ。
で、「資本も資産も共有しない(私有する)」のが「資本主義」ってワケ。

このように、資本論は資本主義の未来を予言したんだ。これが、21世紀の資本主義が抱える問題を解決するヒントになるかもしれない点でも、マルクスさんは偉いと思うよ。

(´・ω・`)<なるほど!だから資本論が見直されてるんだね

他にも様々な理由があるし、上の説明は簡単にしすぎて正確ではないかもしれないけど、僕はそう受け止めているよ。



【参考文献】


スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

「もっと書いて!」と思ったら押してやってください(クリックで別ウィンドウが開きます)

コメント

[C203]

すっごく分かりやすい!
( ゚д゚)
  • 2015-03-08 19:27
  • のーねーむー
  • URL
  • 編集

[C204] のーねーむー さんへ

ありがとうございます!
  • 2015-03-14 13:10
  • newskids
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://news4kids.blog66.fc2.com/tb.php/122-b070d268
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このカテゴリーに属する他の記事

Appendix

フリーエリア


検索フォーム

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


最新記事

カテゴリ

タグリスト

リンク

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。