Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

「もっと書いて!」と思ったら押してやってください(クリックで別ウィンドウが開きます)

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://news4kids.blog66.fc2.com/tb.php/132-a22bf2d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

TPP交渉? でも肝心の交渉力は?@ガット交渉

(・∀・)<ついに総理がTPP交渉の参加に向けて動き出したしたね
(・A・)<でも交渉状況は国民にも非公開。心配だなあ
(・∀・)<大丈夫だよ! 政府がしっかりやってくれるって!
(・A・)<でも農水省の元官僚でさえ「コメは自由化すべき」って考えらしいよ
(・∀・)<自由化に反対なの?
(・A・)<その前に、農家の頭越しに、まず外国と結論を出すのは反対
(・∀・)<けど「自由化すべき」って言ってるのは、〝元〟官僚でしょ
(・A・)<でも過去にコメ交渉で手痛い経験をした人の言葉だけに重みがあるよ
(・∀・)<手痛い経験? どんな?
(・A・)<まずコメを輸入する上限(総量規制)を撤廃させられたんだ
(・A・)<しかも一定量のコメを輸入するように決められ
(・A・)<そのうえ輸入したコメから残留農薬が検出されたんだ
(・A・)<その汚染米が国内で広く転売されていて、日本中が大騒ぎしたんだよ
(・∀・)<当時は大騒ぎだったね。でも、どうしてそうなったの?
(・A・)<じゃあTPPで同じ失敗を繰り返さないよう、振り返ってみよう

(´・ω・`)<TPPってなんだったっけ?

TPPとは、「経済のジャマになる制度」をみんなで変えましょうという約束だよ。

正式名称はTrans-Pacific Partnership(環太平洋連携協定)。
次の各国日本を加えた10カ国でルール作りを目指して交渉する見通しだよ(2011年11月11日現在)。
■TPP参加国(2011年11月11日現在)
アメリカ、オーストラリア、ブルネイ、マレーシア、
ニュージーランド、チリ、シンガポール、ベトナム、ペルー

(´・ω・`)<交渉ってどんなことをするの?

実は、交渉はもう始まっているんだ。
次のスケジュールで会議を開きルール作りを進めてきたんだよ。
■TPPスケジュール(2011年11月3日 朝日新聞朝刊より作成)
2010年  3月 第1回交渉 オーストラリアで開催
       6月 第2回交渉 アメリカで開催
      10月 第3回交渉 ブルネイで開催
      12月 第4回交渉 ニュージーランドで開催
2011年  2月 第5回交渉 チリで開催
       3月 第6回交渉 シンガポールで開催
       6月 第7回交渉 ベトナムで開催
       9月 第8回交渉 アメリカで開催
      10月 第9回交渉 ペルーで開催
      11月 日本が参加表明
      冬頃 米国内で米政府と議会の事前協議(1~2ヶ月かかる?)
2012年 春頃? 米議会での承認手続き開始(90日は必要)
      夏頃? 日本がルール作りの交渉に参加
      夏~秋頃? TPP交渉合意

(`・ω・´)<交渉参加が12年の夏で、秋には合意なの!?

たしかに時間がないんだ。
しかも交渉は秘密裏に行われていて、事実上政府にまかせるしかないよ。

(´・ω・`)<政府まかせで大丈夫なの?

そのヒントをつかむため、過去の事例から交渉の成功例失敗例を見てみよう。

(´・ω・`)<交渉の成功例は?

遺伝子組み替え食品の表示問題(02年のAPEC貿易大臣会合)でのバトル。
( ´_ゝ`)フーンくんが米国、
(・∀・)イイくんが英国、
(・A・)イクナイくんが日本だよ。



( ´_ゝ`)<英国はさぁ、商品に「遺伝子組み換え食品」って書くのやめよう
(・∀・)<やだし。遺伝子組み換え食品の選択権は国民にあるんだ
( ´_ゝ`)<ならAPECのみんなで、英国に圧力をかけよう
(・A・)<(コレに賛成したら、次は日本が標的になるな…)
(・A・)<日本は豪州やニュージーランドと一緒に英国を支持するよ
( ´_ゝ`)<ちぇ。日本だけならともかく、みんなに反対されたからあきらめる



これは、みんなで団結したことで交渉が有利になった例だね。

(´・ω・`)<交渉の失敗例は?

ミニマムアクセス米問題(93年のガット・ウルグアイラウンド交渉)でのこと。
( ´_ゝ`)フーンくんが外国、
(・A・)イクナイくんが日本政府だよ。



1993年まで。
(・A・)<日本の農業守るため、おコメの輸入量は制限します(総量規制)
( ´_ゝ`)<総量規制じゃなくて、関税をかける方式にしようよ(関税化)
(・A・)<やだよ。そしたら外国のおコメが安くなったら負けちゃうもん
( ´_ゝ`)<だったら代わりに、海外から一定量のおコメを買うようにして
(・A・)<どのぐらい?
( ´_ゝ`)<国内消費量の8%。もし関税化するなら5%でいい
(・A・)<仕方ない。総量規制を守るため、8%を受け入れる

こうして最低限の輸入が求められる(義務ではないミニマムアクセス米(通称MA米)を政府が受け入れることになったんだ。



1999年ごろのこと。
(・A・)<やっぱり8%はつらいなあ。もう少しまけてよ
( ´_ゝ`)<関税化するなら、7.2%でもいいよ
(・A・)<え!? 関税化するなら5%じゃないの?
( ´_ゝ`)<やるの? やめるの?
(・A・)<や、やります。関税化するから、7.2%にして下さい



このことが、2009年農水省の汚染米不正転売問題につながるんだ。
(・A・)<MA米から残留農薬を検出!でも食用の販売は認めてないから平気
(・∀・)<こっそり食用として売ってたボクは、どうしたらいいの?
(・A・)<じゃあ早く回収しなよ! どうして検査でウソついたの?
(・∀・)<だって検査のときは農水省が事前に教えてくれたから・・・



交渉で不利な条件(8%)をのまされた末に、
しかも総量規制の関税化まで押しつけられ、
さらには7.2%のMA米を(義務ではないものの)未来永劫買うことになった。
その果てに汚染米が国内に出回り食の安全が脅かされた。
――官僚の交渉力について考えさせられる事例だね。

(´・ω・`)<官僚の人たちにはがんばってほしいね!

僕が残念に思ったのは、今回参考にした番組に登場していた元農水省の官僚だった山下一仁さん(ガット・ウルグアイラウンド交渉を担当)の言葉。
「交渉参加でさえもめるのは日本だけ
「コメは例外化すべきではない(自由化して競争させるべき)」
「全部の分野が安全だと保証されないと交渉に参加しない(日本)のは、(リスクをとってでも交渉に参加する)マレーシアより民度が落ちる

(´・ω・`)<交渉参加に反対する人を、非難するような口ぶりだね

でも、TPPに賛成する人にも、反対する人にも、それぞれ理由があるよね。

  【参考記事】【まとめ】TPPに賛成?反対?両者の意見を紹介

それに、交渉参加への反対には、根っこに官僚への不信感もある。

  【参考記事】官僚の限界ってなに? 官僚はカンペキでしょ?

官僚がよりどころとする科学的根拠でさえ、官僚の手で左右されることも。

  【参考記事】〝科学絶対神話〟ってなに?科学は絶対でしょ?

官僚への反発に、元官僚が反発する。
ここに、この問題の根深さが垣間見えるような気がするんだ。

(´・ω・`)<さっそく「言った/言わない」でもめてるね(11/17)

コメの自由化について、総理の発言をめぐって日米が争ってる
(・A・)イクナイくんは日本の官僚
( ´_ゝ`)フーンくんは米国政府だよ。



( ´_ゝ`)<コメも自由化交渉の対象という野田総理の発言を歓迎する
(・A・)<総理は会談でそんなこと言ってないって。発表を訂正して!
( ´_ゝ`)<過去の経緯から、趣旨は変わらないでしょ。訂正はしない
(・A・)<官僚だけじゃ話にならない。政治家が動いてくれないと
(2011年11月17日 朝日新聞朝刊より)



密室交渉というTPPの問題点を象徴するようなトラブルに見えるよ。
官僚の交渉力にも、早くも疑問が生じているね。

(´・ω・`)<交渉の準備はできたの?(2012/1/14)

2011年12月13日に、TPP交渉チームの枠組みが決定したよ

(´・ω・`)<じゃあ、いよいよ本格始動だね!

ところが、〝年明けにも任命〟としていた交渉トップがまだ決まらないんだ。

(´・ω・`)<始める前から嫌になったの?

おそらく、プレッシャーがすごいんじゃないかな。
交渉チームを束ねる国家戦略相に対してさえ、政府内では手腕を疑問視して
「各国と渡り合えるのか、心もとない」とも(朝日新聞朝刊 2012年1月14日)。

これが交渉トップともなれば、いよいよなにを言われるかわからないからね。

(´・ω・`)<なんだか不安になっちゃうね

それでも秘密交渉である以上、僕らは官僚まかせにするほかないんだよ。

続き
  【関連記事】TPP交渉? でも肝心の交渉力は?@構造協議



【参考】
知りたがり!元官僚がズバリ!TPP交渉ポイント

スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

「もっと書いて!」と思ったら押してやってください(クリックで別ウィンドウが開きます)

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://news4kids.blog66.fc2.com/tb.php/132-a22bf2d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このカテゴリーに属する他の記事

Appendix

フリーエリア


検索フォーム

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2017年02月 | 03月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -


最新記事

カテゴリ

タグリスト

リンク

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。