Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

「もっと書いて!」と思ったら押してやってください(クリックで別ウィンドウが開きます)

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://news4kids.blog66.fc2.com/tb.php/141-552afadf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

バブルってなに? 同調圧力って問題なの?

(・∀・)<バブルってなに?
(・A・)<モノの価格が実力(適正価格)以上に上がることだよ
(・∀・)<それって大変なの?
(・A・)<〝失われた20年〟と呼ばれる今の不況もバブル崩壊がきっかけだよ
(・∀・)<日本でもバブル崩壊が起きたの?
(・A・)<そう。1990年ごろ、急騰していた土地の価格が暴落したんだ
(・∀・)<それで、どうなったの?
(・A・)<政府は47兆円の税金を投入して金融機関の倒産を食い止めた
(・∀・)<じゃあ一件落着だね
(・A・)<ところが、いまだに根深い傷あとを残しているんだ
(・∀・)<もったいぶらないで、早く教えてよ

(´・ω・`)<バブルってなに?

人気が人気を呼び、モノの価格が実力(適正価格)以上に上がることだよ。

(´・ω・`)<それって問題なの?

大問題なんだ。
価格が上がりすぎればモノが買えなくなるし、
値上がりを見込んだ投機(安く買って、高く売る)も止まらなくなるし、
なによりバブルがはじけた(価格が暴落した)あとが大変なんだよ。

(´・ω・`)<いまいち、ピンとこないね

では、実際に1990年ごろに日本で起きた土地バブルを例に見ていこう。

(´・ω・`)<日本の土地バブルってなに?

事の発端は1980年代、日本輸出で儲けすぎたこと。
1985年、耐えかねた各国ドル安(円高)に誘導して日本の輸出を妨げたんだ。
この示し合わせをプラザ合意と呼ぶよ。

(´・ω・`)<円高になれば、日本の輸出産業が困っちゃうね

そこで日本も対抗した。
1986年に、円高を避けようと公定歩合を引き下げて円安に誘導した
(利子を低くしてお金の流通量を増やし、円があまるようにした
んだ
すると、なにが起きたと思う?

(´・ω・`)<金利が下がるから、預金してても利子がつかない

そう。だから土地お金を投資して、儲けようとする人が急増したんだ。

なにせ狭い日本人口増加経済成長とくれば、土地は値上がりするはず。
加えて、NTT株が公開(一般の人も買える)され株価が急騰した

土地や株への投資〝財テク〟と呼ばれ、一大ブームになったんだよ。

(´・ω・`)<投資がさかんになって、良かったじゃない

そんなことはないよ。だって、土地の値上がりが止まらなかったからね
なんと、東京23区の土地で、米国全土の土地が買えちゃうほどだったんだ
そんなに土地が高いと、みんながマイホームを持てなくなっちゃうでしょ。

(´・ω・`)<そんなに値上がりしたの!? どうして?

原因は投機だよ。
投機とは(使うためでなく)値上がりしたときに売るために商品を買うこと。
このせいで、使いもしない土地を買い占める人が続出したんだ。

投機で土地の値段が上がる仕組みを見てみよう。
■土地の値段が上がる仕組み
<基本パターン>
 ①銀行からお金を借りて土地を買う
 ②土地が値上がりしたら売り銀行に借金を返済する
  ⇒みんながこの方法をもくろめば、土地不足で土地は値上がりする

<応用パターン1:錬金術
 ①銀行からお金を借りて土地を買う
 ②土地を担保(借金のカタ)にさらに借金して、土地を買い増す(錬金術)
 ③土地が値上がりしたら売り銀行に借金を返済する
  ⇒際限なく土地が買われ、値段が上がる

<応用パターン2:地上げ
 ①銀行からお金を借りて土地を買う
 ②土地を高く売るため、周辺の土地もムリヤリ買い上げる(地上げ)
 ③土地が値上がりしたら売り銀行に借金を返済する
  ⇒まとまった広い土地の方が、高く売れる

<応用パターン3:土地ころがし
 ①銀行からお金を借りて土地を買う
 ②土地を高く売るため、仲間内で転売を繰り返す(土地ころがし)
 ③土地が値上がりしたら売り銀行に借金を返済する
  ⇒頻繁に売り買いされる土地ほど、人気があるように見えて高値がつく

このように、人気が人気を呼んで土地の値段が上がり続けたんだ。
つまり、バブルが生まれたんだね。

(´・ω・`)<みんな、これがバブルだって気づかなかったの?

バブルとは適正価格を上回ることだったよね。
でも適正価格は市場が決めるものだから、その値段は誰にもわからない。
だからいったん市場が暴走すると適正価格バブルの見分けがつかないんだ。

人間がバブルに気づくのは、バブルがはじけたときだよ。

(´・ω・`)<どうしてバブルが崩壊したの?

バブル崩壊のきっかけは3つだよ。
■バブル崩壊のきっかけ
<土地を買うための借金をしにくくした>
 1989年日銀が公定歩合を引き上げた金利が高い借金しにくい
 1990年政府が融資額に上限を設定した融資(借金)そのものを規制

<土地を持ちにくくした>
 1992年地価税の創設土地を持っていると、税金がかかる

ただ、この薬が効きすぎて、土地の価格は大暴落したんだよ

(´・ω・`)<値下がりするのはわかるけど、どうして暴落しちゃうの?

そもそも、適正価格を大幅に上回っていたこともある。
けどそれ以上に、人気が人気を呼んでいた反動不安が不安を呼んだんだ。
「値下がりする前に売っておこう」と思う人が多すぎて暴落したんだね。

(´・ω・`)<バブルが崩壊して、どうなったの?

バブルの損失は1200兆円
こうなると、いろんな人が困ったんだ。

まず困ったのは、投機をしていた人たち。
土地が値下がりした結果、土地を売って借金を返すアテが外れてしまった。

すると困るのは、融資をしていた銀行などの金融機関
お金を返してもらえないうえに、担保の土地も値下がりしてしまった。
その結果、倒産する金融機関が相次いだんだ

すると困るのが、その金融機関から融資を受ける企業
銀行は必死になって借金を取立てにくるし(貸しはがし)
新たな融資をお願いしても「そんな余裕はない」と門前払い(貸し渋り)
リストラが横行、失業率は急増非正規雇用(非正社員)が増加した

(´・ω・`)<バブル崩壊に、どう対応したの?

一番の問題は、金融機関の倒産で企業が連鎖倒産すること。
そこで、政府47兆円もの税金を投入して、金融機関を救済したんだ
(朝日新聞朝刊 2011年10月24日付けでは、約30兆円とされています)
そのおかげで銀行は倒産を免れ企業は連鎖倒産せずに済んだんだよ。

(´・ω・`)<投機をしていた人たちのことは、助けなかったの?

基本的にはそうなんだ。
ただ問題は、銀行もバブルで儲けていたということ。
「バブルの片棒をかついだ銀行を、どうして税金で助けるんだ」
――そんな不満の声も少なくなかったんだよ。

(´・ω・`)<これで一件落着なの?

違うんだ。
バブル崩壊には、さらに深刻な後遺症があったんだよ。

銀行の貸し渋りや貸しはがしに懲りた企業は、
借金や維持費に振り回されないように、さまざまな対策をとったんだ。
■バブル崩壊に懲りた企業の対策
銀行から借金をしない ⇒ リスクのあるビジネスに尻込み
維持費を最小限にする ⇒ 設備正社員などを減らす
新卒者の採用を減らす ⇒ 採用しても、新人教育が手薄に

さらに、バブル崩壊で巻きぞえを食った国民は、
減給(給料が減ること)やリストラに備え、さまざまな対策をとったんだ。
■バブル崩壊に懲りた国民の対策
銀行から借金をしない ⇒ 住宅や車などの購入が減る
維持費を最小限にする ⇒ 節約を徹底し、消費より貯蓄を優先
子どもの人数を減らす ⇒ 少子化に拍車がかかる

これらの対応が、不景気を長引かせる一因になっているといわれるんだ。
バブル崩壊に端を発する長引く不況は、今や〝失われた20年〟と呼ばれるね。

(´・ω・`)<バブル崩壊の教訓は?

たくさんあるよ。

とくに大切なのは、僕たち一人ひとりの心構えじゃないかな。
バブルのときだって、財テクに疑問を感じる人は少なくなかった。
なのに「他の企業は財テクしてるのに、ウチだけやらないんじゃ株主に怒られる」
――そんな同調圧力には勝てなかったんだ。

バブルははじけるまで見分けがつかない。だけど、前兆はある。
「乗り遅れるな」
「○○に続け」
「考えているヒマはない」
「議論より行動を」
――こんなうたい文句が出てきたら、バブルに要注意だと思うよ。

スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

「もっと書いて!」と思ったら押してやってください(クリックで別ウィンドウが開きます)

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://news4kids.blog66.fc2.com/tb.php/141-552afadf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このカテゴリーに属する他の記事

Appendix

フリーエリア


検索フォーム

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2017年04月 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


最新記事

カテゴリ

タグリスト

リンク

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。