Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

「もっと書いて!」と思ったら押してやってください(クリックで別ウィンドウが開きます)

コメント

[C219] COPはあと何回続くのか…

いつも大変勉強になります。

こういった話しを聞くと旧約聖書中にあるバベルの塔の話しを思い出しました。

私達人類は、自らの豊かな生活は、自然環境という贈り物あっての事なのだと本気で感じて、私達人類全てをこの世に生んでくれた過去の人々とこれから遠く先を生きる世界の人々の為に、健全な地球を残すために本気で変わる必要がありますよね。
  • 2015-12-17 02:29
  • 五十嵐
  • URL
  • 編集

[C220] 五十嵐さんへ

コメントありがとうございます!

一字一句おっしゃる通りです。
今回、中国も環境悪化が無視できなくなり、危機感を共有できた点は成果とも言えます。
一方、日本は石炭火力の推進で非難の的になっているとも聞きます。
再生可能エネルギー分野で後れを取った分、石炭火力で挽回したいとの考えのようですね。

このように、とかく環境問題は「商売ありき」に振り回されがちですが
だからこそ適切な政策で誘引すれば状況が一変することも考えられます。

良くも悪くも、私たち次第なのかもしれません。
  • 2015-12-17 16:00
  • newskids
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://news4kids.blog66.fc2.com/tb.php/147-ad9e83bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

グローバル化の限界ってなに?@気候変動問題

(・∀・)<グローバル化の限界ってなに?
(・A・)<地球規模のできごとに、人間がついていけないことだよ
(・∀・)<地球規模のできごとって、地球温暖化とか?
(・A・)<そう。実際、地球温暖化に人類はついていけていない
(・∀・)<そんなにマズい状況なの?
(・A・)<最近は天候関連の災害が増加経済損失もうなぎのぼりだよ
(・∀・)<なら、なんとかしないとね
(・A・)<そこで、気温の上昇を2℃までに抑えると決めたよ
(・∀・)<決めたんだ! よかったね
(・A・)<ところが各国の掲げる目標を積み上げても、必要な水準の半分未満
(・∀・)<「2℃まで」という地球目線の目標に、人間がついていけないんだね

(´・ω・`)<気候変動問題ってなに?

温室効果ガスの影響で、異常気象が発生することだよ。
温室効果ガスとは、大気中にたまると、しだいに気温を上昇させる気体のこと。
たとえば二酸化炭素などだね。

(´・ω・`)<つまり、地球温暖化のこと?

地球温暖化もそうだね。
ほかにも干ばつ台風洪水など、あらゆる異常気象が問題なんだ。

(´・ω・`)<そんなにマズい状況なの?

天候関連の災害増加しているよ

その経済損失は、
1980年代には年間100億ドル、90年に200億ドル、98年には900億ドルに急増。
2005年には2200億ドルになったよ(すべてWorldwatch Instituteより)。

日本だけでも巨額の被害が予想されているよ
2050年までに温室効果ガスの排出量を半減した場合に、年間11兆円
なにもしなかった場合には、年間17兆円の被害が予想されているんだ。

(´・ω・`)<なら、早くなんとかしないと!

そこで、次のような目標を立てたんだ。

2008年~2012年まで@京都議定書(1997年に決定)


この期間、先進国は温室効果ガスの排出1990年に比べ5.2%減らす
これは義務で、守れなかった場合には罰則もあるんだ。

2013年~2020年まで@中期目標(2010年に決定)


この間に、各国は次のように温室効果ガスの排出を減らすことにしたよ。
■2013年~2020年までの温室効果ガス削減目標
<先進国>
 日本1990年に比べ、25%削減する
 米国2005年に比べ、17%削減する
 EU1990年に比べ、20~30%削減する

<途上国>
 中国2005年に比べ、GDPあたりの排出量を40~45%削減する
 インド2005年に比べ、GDPあたりの排出量を20~25%削減する
                           (朝日新聞朝刊 2010年1月26日)

ただし、これは義務ではなく守らなくても罰則はないんだ。
EUだけは例外。京都議定書を延長し、この目標を自身に義務づけた)

(´・ω・`)<え!? どうして義務じゃないの?

義務づけようとしたんだけど、各国が対立して合意できなかったんだ。
詳しい話は、このあと〝悪夢のコペンハーゲン〟で説明するね。

2021年~2050年まで@長期目標(2008年に宣言)


温室効果ガスの排出量を、2050年には半減させるとG8サミットで決めたよ

(´・ω・`)<え!? 世界の目標を、先進国だけで決めちゃったの?

そう。だからこの目標を、みんなで共有しないとね。

(´・ω・`)<共有できるの?

残念ながら、できなかった
これは、今後の課題だね。

最終目標@COP17(2011年に更新)


最終的には、温暖化による気温上昇
産業革命前(1760年ごろ)に比べて2℃もしくは1.5℃までに抑える

ちなみに、気温が上昇すると次のような被害が考えられるよ。
■気温上昇と被害予測
<2℃>
 1千万人以上が高潮被害にあう。
<3℃>
 さらに最大40億人が水不足。さらに最大5.5億人が飢餓
<4℃>
 アフリカでさらに8千万人以上がマラリアの危険
<5℃>
 海面上昇で東京などの大都市が脅かされる。
 ヒマラヤの巨大氷河が失われ、中国などで水不足
<5℃以上>
 人類が経験したことのない壊滅的影響の可能性。
                          (朝日新聞朝刊 2008年11月25日)

(´・ω・`)<目標は達成できそうなの?

そこでモメているんだ。
温室効果ガスの削減について、各国の主張を聞いてみよう。

(・∀・)<僕たちEU積極派。EU内では削減は義務だよ(罰則あり)
(・A・)<僕たち日本消極派。日本では削減は努力義務だよ(罰則なし)
( ´_ゝ`)<僕たち米国否定派。米国では削減より経済成長が優先だよ
( ^ω^)<僕たち途上国被害者。先進国のしわよせは僕らにくるんだ
( `ハ´)<僕たち中国途上国の代表。途上国だし、排出量も増やすよ

(´・ω・`)<意見はバラバラだけど、一致団結できるの?

団結するための協議が、COPFCCCだよ。
FCCCとは、気候変動に対応する条約(気候変動枠組条約)のこと。
COP(コップ)とは、その条約に参加する国が集まる会議のことだよ。

人類はCOPで団結できているのか? 過去の交渉を振り返ってみよう。
■温暖化交渉
①COP15:悪夢のコペンハーゲン@デンマーク
②COP16:先送りのカンクン@メキシコ
③COP17:足踏みのダーバン@南アフリカ

(´・ω・`)<〝①COP15:悪夢のコペンハーゲン〟って?

2009年にデンマークのコペンハーゲンで開かれたCOP15
最大のテーマは、2013年以降の温暖化対策を決めること。
13年から実施するには、このときまでに決めておく必要があったんだ。

ところが温室効果ガスの削減をめぐって先進国と途上国が対立したよ。



( ´_ゝ`)<途上国の排出が増えてるから、途上国も削減の義務を負うべき!
( `ハ´)<先進国が温暖化を招いたんでしょ! 途上国は被害者だよ
( ´_ゝ`)<でも、急成長で排出を増す新興国も参加しないと削減にならない
( `ハ´)<新興国はまだ貧しいんだ。成長の歩みは止められない



結局、2013年以降の温暖化対策合意できず
2013年~2020年の中期目標は、翌年に持ち越されたんだ。

(´・ω・`)<こんな状況で、ホントに大丈夫なの?

かなりマズいよ。
先進国と途上国が決裂したことで、世界中に失望感が広がったんだ。

(´・ω・`)<〝②COP16:先送りのカンクン〟って?

2010年にメキシコのカンクンで開かれたCOP16
COP15の悪夢を繰り返さないため、各国は積極的に合意をめざした。

大きなテーマは2つ。
■COP16のテーマ
2013年以降の温暖化対策
米国や中国を含む温暖化対策

(´・ω・`)<①2013年以降の温暖化対策はどうなったの?

京都議定書は、2012年に期限が切れる。
けど、もはや新体制2013年までに作る時間はない。
――だったら、京都議定書を延長すればいい!

ということで、京都議定書の延長が議論されたよ。

ただ、これだと成長著しい新興国が参加しないため、実効性に疑問が残る。
結局、決定は次回のCOP17に持ち越しになったんだ。

(´・ω・`)<②米国や中国を含む温暖化対策はどうなったの?

先進国(米国含む)も、途上国(中国含む)も、目標を掲げることになった。
ただ、その目標が義務になるのか努力義務になるのかは、決まらなかったよ。

(´・ω・`)<こんな状況で、ホントに大丈夫なの?

大丈夫じゃないよ。
コペンハーゲンの悪夢を繰り返すことだけは避けるため、
ひとまず〝②新体制〟では「目標を掲げる」という成果をひねり出したものの、
〝①13年以降の対策〟という緊急の課題は先送りしてしまったからね。

(´・ω・`)<〝③COP17:足踏みのダーバン〟って?

2011年に南アフリカのダーバンで開かれたCOP17
焦点は、COP16で先送りしたテーマだよ。
■COP17のテーマ
2013年以降の温暖化対策京都議定書を延長する?)
米国や中国を含む温暖化対策義務?or努力義務?


(´・ω・`)<①2013年以降の温暖化対策はどうなったの?

京都議定書を延長することになったよ。
ただし、日本ロシアカナダ議定書の削減義務から離脱した。
結局、EUなど世界の排出量の16%を占める国々だけが義務を負ったよ

(´・ω・`)<②米国や中国を含む温暖化対策はどうなったの?

2020年以降すべての国が参加する新体制を発効するようめざす決まった。
けど、この新体制が削減義務を含むのか報告義務に留まるのか未定だよ。
(朝日新聞夕刊 2011年12月12日)
結局、20年以降めざすと決まったけど、義務づけはあいまいなままなんだ。

(´・ω・`)<こんな状況で、ホントに大丈夫なの?

ピンチだよ。
というのも、2020年まで事態は悪化し続けると確定してしまったからね。

(´・ω・`)<なんで? 各国が2020年までの中期目標を宣言してたハズでしょ?

それが、たとえ目標どおりに削減しても、必要量の半分未満なんだ。
目標とは、各国が20年までに削減すると宣言した温室効果ガスのこと。
必要量とは、気温の上昇を2℃までに抑えるのに必要な削減量のこと。
(朝日新聞朝刊 2011年12月13日)
人類にとっては大きな一歩でも、地球にとっては足踏みに過ぎないんだ。

(´・ω・`)<一致団結するのはむずかしいんだね

気候変動は、まさにグローバルな問題だよね。

ところが人類は、
「温暖化を防ぐにはどうすべきか」というグローバルな発想ではなく、
「自分にできる範囲はどこまでか」というローカルな発想に縛られている。

グローバルな問題にも、人類はローカルでしか対応できない。
――これが、グローバル化の限界だよ。

スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

「もっと書いて!」と思ったら押してやってください(クリックで別ウィンドウが開きます)

コメント

[C219] COPはあと何回続くのか…

いつも大変勉強になります。

こういった話しを聞くと旧約聖書中にあるバベルの塔の話しを思い出しました。

私達人類は、自らの豊かな生活は、自然環境という贈り物あっての事なのだと本気で感じて、私達人類全てをこの世に生んでくれた過去の人々とこれから遠く先を生きる世界の人々の為に、健全な地球を残すために本気で変わる必要がありますよね。
  • 2015-12-17 02:29
  • 五十嵐
  • URL
  • 編集

[C220] 五十嵐さんへ

コメントありがとうございます!

一字一句おっしゃる通りです。
今回、中国も環境悪化が無視できなくなり、危機感を共有できた点は成果とも言えます。
一方、日本は石炭火力の推進で非難の的になっているとも聞きます。
再生可能エネルギー分野で後れを取った分、石炭火力で挽回したいとの考えのようですね。

このように、とかく環境問題は「商売ありき」に振り回されがちですが
だからこそ適切な政策で誘引すれば状況が一変することも考えられます。

良くも悪くも、私たち次第なのかもしれません。
  • 2015-12-17 16:00
  • newskids
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://news4kids.blog66.fc2.com/tb.php/147-ad9e83bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このカテゴリーに属する他の記事

Appendix

フリーエリア


検索フォーム

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


最新記事

カテゴリ

タグリスト

リンク

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。