Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

「もっと書いて!」と思ったら押してやってください(クリックで別ウィンドウが開きます)

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://news4kids.blog66.fc2.com/tb.php/149-26299180
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

グローバル化の限界ってなに?@人権擁護法案

(・∀・)<グローバル化の限界ってなに?
(・A・)<地球規模のできごとに、人間がついていけないことだよ
(・∀・)<地球規模のできごとって、たとえばどんな?
(・A・)<たとえば、国境の壁がなくなり、アジアがひとつになるとか
(・∀・)<それってイイコトでしょ?
(・A・)<でもその反面、民族、宗教などの対立が差別を招くこともあるよ
(・∀・)<差別はダメだよね。なくしていこう!
(・A・)<ところが、差別の撲滅が、むしろ差別を生むこともあるんだ
(・∀・)<どういうこと?
(・A・)<法律を振りかざすことで、かえって対立をこじらせてしまうんだ
(・∀・)<グローバル化による衝突の拡大を、法律で縛り逆効果を生むんだね
(・A・)<その矛盾が、グローバル化の限界のひとつだよ

(´・ω・`)<人権擁護法案ってなに?

「人権を守りましょう」、とくに「差別をなくしましょう」という法律の案だよ。

2003年に、人権擁護法案はいったん廃案になったんだ。
けど2011年12月に、法務省は人権侵害救済法案の内容を公表したよ

(´・ω・`)<どんな内容なの?

新たに設けられる人権委員会が、違法行為やめさせるんだ。

人権委員会とは、違法行為があったかどうかを調査し、やめさせる組織。
違法行為とされるのは、人権侵害差別助長行為(差別をあおる行為)
やめさせるとは、勧告(説きすすめる)説示(説き示す)を出すこと。

勧告に従わなかった場合は、人権侵害の事実を公表するそうだよ。

(´・ω・`)<ボクも逮捕されるの?

(今のところ)違反しても、逮捕はないみたいだよ。
それにソースでは、対象は「公権力などとされているんだ。
〝など〟に誰が含まれるのかはわからないけど、
基本的に公務員を対象としているようにも見えるね。

(´・ω・`)<これって、イイコトでしょ?

たしかに差別はないほうがいいよね。
ただし、差別問題にどう取り組んでいくのかは難しいところだよ。
法律で差別を撲滅しようとすると、かえって差別を生むこともあるんだ。

(´・ω・`)<〝差別の撲滅が差別を生む〟って?

では、具体例でみてみよう。

< `∀´>ニダーくんは在日(日本に住む)の朝鮮人
( ^ω^)ブーンくんは日本人だよ。



< `∀´><ボクのご先祖さまは、戦争中にムリヤリ日本へ連れてこられたんだ
( ^ω^)<でも、戦争中の徴用令で連れてこられたのは245人だけらしいよ
< `∀´><日本政府の見解なんて信用できない! 官僚はウソつきだしね
(;^ω^)<そんな~



ある日・・・
( ^ω^)<ニダーくん! 車にひかれたってホント!?
( ゚Д゚)<本人は意識不明だ。いますぐ輸血しなきゃ死ぬぞゴルァ!
( ^ω^)<ならボクの血を使ってください!



その後・・・
< `∀´><日本人の血でボクの血がけがれた! 謝罪と賠償を要求する
(;^ω^)<それって、日本人への差別じゃない?



(´・ω・`)<〝血がけがれる〟なんて言いがかり、本当にありえるの?

エホバの証人のように輸血を拒否する人は実際にいるんだよ

さらに〝ゴーマニズム宣言 差別論スペシャル〟では、
部落差別での同じような事例が紹介されているよ。

(´・ω・`)<でも〝血がけがれる〟なんて、科学的じゃないよ

〝血がけがれる〟というのは、精神的な問題だからね。
僕たちからしてみれば不当な言いがかりに見えても、
訴えている本人にしてみれば切実な問題なのかもしれないよ。
差別をなくすには、まず相手の言い分に耳を傾けることからじゃないかな。

(´・ω・`)<なら人権委員は、〝血がけがれる〟を差別と認めないの?

それはわからないよ。
でもどちらにせよ、人権委員会が差別を悪化させる可能性があるんだよ。

(´・ω・`)<どういうこと?

じゃあ、人権委員会の( ´_ゝ`)フーンくんにも登場してもらい、
「①差別としない場合」「②差別とする場合」両方を見てみよう。
■人権委員会の判断が・・・
①〝血がけがれる〟を差別ではないとした場合
②〝血がけがれる〟を差別であるとした場合

①〝血がけがれる〟を差別ではないとした場合


( ´_ゝ`)<〝血がけがれる〟は、差別とまではいえない
< `∀´><ホラね! 日本人はもうボクらに輸血するな! 謝罪と賠償を早く
(;^ω^)<在日の人たちを見捨てろってコト? それこそ差別じゃない?

②〝血がけがれる〟を差別であるとした場合


( ´_ゝ`)<〝血がけがれる〟は、差別だ
< `∀´><ヒドい! 人権委員までボクを差別してる! 国家的差別だ!
(;^ω^)<これじゃ、差別の火に油を注ぐだけだね・・・

(´・ω・`)<どっちが勝ってもスッキリしないね

グローバル化は僕たちの帰属意識を広げ、価値観の衝突を招く。
だから差別意識が生じること自体は、残念なことだけど自然な反応だと思うよ。

課題は、それをどうやって乗り越えるかということ。
僕たちは相互理解で乗り越えるのか、法律で縛るのかを選択できる。

法律で縛ることが、必ずしも悪いわけじゃない。
けど差別意識は価値観の衝突だから、法律という価値観では裁きにくいんだ。

グローバル化で帰属意識が拡大する一方、法律で縛り差別を再生産する。
――だとしたら、価値観の衝突はグローバル化の限界のひとつだと思うよ。





スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

「もっと書いて!」と思ったら押してやってください(クリックで別ウィンドウが開きます)

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://news4kids.blog66.fc2.com/tb.php/149-26299180
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このカテゴリーに属する他の記事

Appendix

フリーエリア


検索フォーム

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


最新記事

カテゴリ

タグリスト

リンク

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。