Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

「もっと書いて!」と思ったら押してやってください(クリックで別ウィンドウが開きます)

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://news4kids.blog66.fc2.com/tb.php/163-f3a43de8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

為替リスクってなに?〝円高なんて怖くない〟の?

(・∀・)<為替(かわせ)リスクってなに?
(・A・)<為替レートの変動で損をする可能性のことだよ
(・∀・)<輸出産業は円高になると困るってヤツだね
(・A・)<ところが、最近は「円高は必ずしも怖くない」とも言うよ
(・∀・)<どうして?
(・A・)<実は、為替リスクへの対策が進んできているんだ
(・∀・)<なら安心だね
(・A・)<でも、それは円高ドル安の話。円高ユーロ安は別問題だよ
(・∀・)<どう違うの?
(・A・)<円高ユーロ安の方が、対策を取りにくいんだ
(・∀・)<なら、対策に力を入れないと
(・A・)<けど、対策することで産業の空洞化が進むという新たな問題もあるんだ
(・∀・)<なんだ。じゃあやっぱり、円高は怖いんじゃない

(´・ω・`)<為替(かわせ)ってなに?

為替とは通貨を取り替わすことだよ。
一般的には外国為替の略で、外国の通貨を取り替わす両替を指すんだ。

たとえば両替するときの通貨の交換比率為替レート(両替レート)と呼び、
外国為替(両替)を行う市場外国為替市場と呼ぶんだったね。

  【関連記事】市場の種類って? 本物の市場は存在しないの?

(´・ω・`)<じゃあ、為替リスクってなに?

為替リスクとは、為替レートの変動で損をする可能性のことだよ。

(´・ω・`)<どういうこと?

例えば、200万円の自動車を米国に輸出する場合を考えよう。
為替レートが1ドル=200円なら、販売価格は1万ドルになり、
為替レートが1ドル=100円なら、販売価格は2万ドルになる。

さて、どっちが売れるでしょう?

(´・ω・`)<1ドル=200円1万ドルの方が、販売価格が安い分よく売れる

そう。
一般的に、輸出のときは円安がで、円高がなんだよ。
また一方、輸入のときは円安がで、円高がなんだね。
だから、日本のように輸出が多い国では〝円高は怖い〟と言われるんだ。

(´・ω・`)<円高になっても、円安になっても、どこかで誰かが損をするんだね

それが為替リスク(為替相場の変動リスク)だよ。
しかも残念なことに、為替レート常に変動している(秒単位で!)んだ。
貿易(国境をまたぐ経済の取引)には、為替リスクへの対策が欠かせないよ。

(´・ω・`)<為替リスクって、対策できるの?

対策はあるよ。

まず、為替予約
これは、お互いに支払いの為替レートを動かさない約束をする仕組みだよ。
ただし約束するのは一定期間だけ。レートの維持は期間限定なんだ。

そこで、リスク相殺
これは、輸入と輸出の金額を同じにすることで、損失を打ち消す仕組みだよ。
ただし輸入と輸出を釣り合わせるのは簡単じゃないけどね。

さらに、直販体制
これは、輸出国に販売店を作って自分で販売までやる仕組みだよ。
自分で売るから、為替レートに左右されず損をしない価格で販売できるんだね。

ついには現地生産
これは、商品の生産から輸出国で行い、そもそも両替しない仕組みだよ。
ここまでくると、もはや日本企業というより多国籍企業だね。

(´・ω・`)<じゃあ円高も怖くないね

本当にそうなのかな?
その真偽を確かめるため、まず基本的なデータをおさらいしよう。
■貿易に関するデータ
<日本の輸入(2010年)>
 総額61兆円
  うち米ドルでの支払い:42兆円(70%)
  うちユーロでの支払い:2兆円(3.4%)

<日本の輸出(2010年)>
 総額67兆円
  うち米ドルでの支払い:38兆円(56%)
  うちユーロでの支払い:7兆円(10%)
    (知りたがり〝止まらない円高ユーロ安 ユーロ安で何が困るの?〟

このデータを頼りに、円高ドル安円高ユーロ安の影響を考えよう。

(´・ω・`)<円高ドル安の影響は?

実は、(円安ドル高より)円高ドル安の方が得なんだ。
さっきのデータを見てみて。
米ドルでの輸入が42兆円に対し、輸出が38兆円でしょ。

(´・ω・`)<輸入の方が多いね

輸入が多いということは、円高ドル安の方が有利だよね。

(´・ω・`)<どうしてこうなったの? 日本は〝輸出大国〟じゃなかったの?

それだけ、為替リスクへの対策が普及しているんだ。
リスク相殺するときも、米ドルを利用できる取引は多いからやりくりしやすいし、
現地生産も進んでいて、
米国で売る車は現地生産が66%
産業全体での海外生産比率は33%に達すると見られるんだ
■用語のおさらい
<海外生産比率>(説明、推移、データ
総生産額(国内+国外)のうち、国外の生産額が占める割合
高いほど、現地生産が進んでいると見なされる。

(´・ω・`)<円高ドル安への備えは万全だね

為替リスクへの対応という点では、そうかもね。

(´・ω・`)<じゃあ、円高ユーロ安の影響は?

実は、(円高ドル安に比べ)円高ユーロ安の方が深刻だといわれるよ。
さっきのデータを見てみて。
ユーロでの輸入が2兆円に対し、輸出が7兆円でしょ。

(´・ω・`)<輸出が多いね

そう。そのぶん、円高で不利になってしまう。

(´・ω・`)<だったら、対策すればいいじゃない

それが難しいんだ。
為替予約で対応しようにも、為替レートの固定は期間限定でしょ。
リスク相殺したくても、ユーロを利用できる取引は多くないからやりくりしにくい。
直販しようにも、すでに市場の成熟した欧州に販売網を持つ企業は限られる。
現地生産したくても、人件費の高い欧州で工場を経営するのは難しい。

(´・ω・`)<円高ユーロ安って、実は怖いんだね

日本総合研究所によると、
円高ユーロ安が1円進むと、日本の製造業全体で年間260億円の損なんだ。
(スーパーニュースJチャンネル 2012年1月19日)

(´・ω・`)<円高っていっても、いろいろあるんだね

円高ドル安への対策は進んでいるけど、
円高ユーロ安への対策は、まだ十分ではないんだね。

(´・ω・`)<はやく対策を進めないとね

でも待って。
実は、為替リスクへの対策にも問題があるんだ。

(´・ω・`)<どんな問題?

為替リスクへの対策には、どれも限度がある。
為替予約期間限定だし、
リスク相殺は輸入と輸出が釣り合うようにやりくりするのが難しいし、
直販体制は、円安になると「もっと安くできるはず」と消費者から迫られる。

結局、最終的には現地生産を進める方向になりかねないんだ。

(´・ω・`)<それじゃダメなの?

問題が多いよ。
まず技術が流出する。日本の技術を教え、海外で生産させるわけだからね。
次に雇用が奪われる。日本でやる仕事を、海外に振り分けるんだからね。
また税収も減少する。日本の外で生産から販売までやってしまうからね。
このように、日本から産業が流出する現象空洞化現象と呼ぶんだ。

(´・ω・`)<企業が生き残っても、それじゃ国民は嬉しくないね

国家貿易に頼る限り、為替リスクへの対策欠かせない。
けど為替リスクへの対策現地生産が進むほど、国家空洞化してしまう。

国家貿易に頼る以上、為替のリスク国家のリスクになってしまうんだね。

  【関連記事】徹底検証! 貿易の自由化は本当に〝自由〟か?

スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

「もっと書いて!」と思ったら押してやってください(クリックで別ウィンドウが開きます)

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://news4kids.blog66.fc2.com/tb.php/163-f3a43de8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このカテゴリーに属する他の記事

Appendix

フリーエリア


検索フォーム

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


最新記事

カテゴリ

タグリスト

リンク

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。