Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

「もっと書いて!」と思ったら押してやってください(クリックで別ウィンドウが開きます)

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://news4kids.blog66.fc2.com/tb.php/168-4d8de181
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

TPP交渉? でも肝心の交渉力は?@構造協議

(・∀・)<いよいよ政府がTPP交渉に向けて動き出したね
(・A・)<でも、官僚の交渉力には疑問もある
(・∀・)<心配性だなあ。一度や二度の失敗で
(・A・)<けど消費税の増税だって、官僚の交渉力不足が一因なんだよ
(・∀・)<なにそれ? 消費税を上げるのは、借金が増えたせいだよ
(・A・)<その借金が、米国から公共事業を強制された結果だとしたら?
(・∀・)<強制って、どんなふうに?
(・A・)<「10年間で430兆円の公共事業をしないと、制裁するぞ」って
(・∀・)<ウソだぁ。そんな内政干渉、日本の官僚が交渉で突っぱねるよ
(・A・)<それじゃ、どうしてこうなったのか、過去の交渉を振り返ってみよう

(´・ω・`)<TPPってなんだっけ?

「経済のジャマになる制度をみんなで変えましょう」という取り組みだよ。
日本TPPの交渉に参加しようと話し合いを進めているんだ。

  【関連記事】【まとめ】TPPに賛成?反対?両者の意見を紹介

(´・ω・`)<〝制度を変える〟って、どう変えるの?

そこが問題なんだ。
各国は交渉を重ね、なんとか自分の国に都合の良い形にしようとするんだよ。

(´・ω・`)<日本は交渉に勝てるの?

そこを検証するため、過去の日本の交渉を振り返ってみよう。
ここでは、1990年ごろに行われた日米構造協議(構造協議)を見てみるよ。

(´・ω・`)<構造協議ってなに?

発端は1980年代日米貿易摩擦だよ。
つまり、貿易で黒字を増やして一人勝ちする日本に、米国が怒ったんだ。
そこで、米国はプラザ合意日本の輸出を妨げようとしたんだよ。

(´・ω・`)<プラザ合意って、聞いたことあるね

1985年に先進国が結んだ約束だったね。
「わざと円高を作り出すことで、日本の輸出をジャマしよう」と決めたんだ。
■円高と円安
為替レート(通貨の交換比率)が「100円=1ドル」「100円=2ドル」なら
「100円=1ドル」の方が円安(100円玉が1ドルで買えるなんて、安い!)
「100円=2ドル」の方が円高(100円玉が2ドルもかかるなんて、高い!)

(´・ω・`)<大変だ! 円高で輸出が減れば、円高不況になっちゃうよ
<円高不況>
円高のせいで輸出産業が儲からず、不況になること。
 輸出(稼いだ外貨で円を買う)は、円が高いと不利になる。
 輸入(円で外貨を買い支払いにあてる)は、円が高いと有利になる。

ところが実際は、その後も日本の輸出は止まらなかったんだ。

(´・ω・`)<なんで?

竹下元総理は「円高をバネに日本企業が競争力を磨いたから」と言ってるよ。

(´・ω・`)<めでたしめでたし、だね

それは米国が許さないよ。
日本の一人勝ちをなくすため、次に米国は日本に米国製品の輸入を迫るんだ。
その交渉が、日米構造協議だよ。

(´・ω・`)<構造協議でどうなったの?

では、日米構造協議のいきさつを見てみよう。
( ´_ゝ`)フーンくんは米国、
(・A・)イクナイくんは日本の官僚だよ。

米国「内政干渉はしない」⇒米国「やっぱりする」


<協議のはじまり>
( ´_ゝ`)<日本はもっと米国の製品を輸入しなよ
(・A・)<でも米国の製品は日本で人気ないからね
( ´_ゝ`)<そんなハズない! 米国の製品を締め出す〝構造〟があるハズだ
(・A・)<そんなの、言いがかりだよ
( ´_ゝ`)<じゃあ日本の構造を話し合おう
(・A・)<え・・・じゃあマクロ経済政策(税金の使い道など)は対象外だよ
( ´_ゝ`)<OK。税金の使い道まで指示したら、内政干渉だしね

<協議がはじまると>
( ´_ゝ`)<・・・と思ったけど、マクロ政策なしに貿易の議論はできない
(・A・)<話が違う! そもそも、協議に応じたのが失敗だったなぁ

(´・ω・`)<口約束に乗せられて、うっかり協議に応じてしまったんだね

これ以降、日本は米国に税金の使い道など指図されることになったんだ。

米国「これは話し合いだ」⇒米国「でも制裁もある」


この協議、実は話し合い(協議)だけでは済まなかったんだ。

<協議の前には>
( ´_ゝ`)<安心して。これは「交渉」ではなく、あくまで「協議(話し合い)」だよ
(・A・)<まあ、話し合いぐらいならいいか
(・A・)。o0○(ひとまず粘って、最後の最後で少し譲歩すればいいだろう)

<協議がはじまると>
( ´_ゝ`)<今回の協議は「論より実践」。話し合いだけでは終わらないよ
(・A・)<え? 〝話し合い〟だけの約束だよ
( ´_ゝ`)<200項目を越える要求を持ってきた
(・A・)<なにこれ? こんなのやらないよ
( ´_ゝ`)<ならスーパー301条で日本製品を米国から締め出すぞ
(・A・)<そ、そんな~

(´・ω・`)<日本は甘かったね

人間は、自分に都合の悪い事態想像できないんだね。

日本「早く終わらせたい」⇒米国「なら観念しろ」


米国は次々と日本を揺さぶってくる。

<協議中>
( ´_ゝ`)<こちらの要求はアレとコレとソレと・・・
(・A・)<ちょっと待って! 多すぎてついていけない
( ´_ゝ`)<さらに、中間報告にはコメントもつけよう
(・A・)<え! 今から!?
( ´_ゝ`)<日本もコメントをつけていいよ
(・A・)<そんなにいろいろ言われても、交渉期限に間に合わない
( ´_ゝ`)<なら結論を来月に引き延ばしても、こっちは構わないよ
(・A・)。o0○(こんな交渉を引き延ばしたら、政権がもたないよ!)

(´・ω・`)<振り回されてるね

結局、日本は大慌てで協議に対するコメントを用意するハメになった。
米国10ページものコメントを用意できたのに比べ、
日本3ページのコメントしか用意できなかったんだ。

日本国民「国益を守れ」⇒官僚「国益より省益」


米国は協議中、あらゆる手段で日本を揺さぶってきた。
けどその裏で、米国はすでに協議のシナリオを固めていたんだ。
しかも、米側と一緒にそのシナリオを作ったのは日本の通産省だったんだよ。
(通産省=通商産業省。今の経済産業省)

<協議中>
(・∀・)<日本の通産省の者ですが、米国さんに折り入ってお話があります
( ´_ゝ`)<なに?
(・∀・)<交渉の裏で、ボクと協議のシナリオを決めませんか?
( ´_ゝ`)<OK。日本側の情報を教えてよ

(´・ω・`)<日本を裏切ったってコト?

残念ながら、こうした事態は珍しくないんだ。
この時だって、ほかの省もそれぞれ米側とシナリオを練っていたんだからね。
振り回される一方、では各省がバラバラに交渉していたんだよ。

(´・ω・`)<誰のための交渉なの?

この件は国益より省益を優先」する官僚の特徴を象徴する出来事かもね。
国益=国民の利益省益=官僚が所属する組織の利益

日本「やっと終わった」⇒米国「終わらないよ」


協議も終わり、やっと解放される――と思ったんだ。

( ´_ゝ`)<結論。日本は今後10年間で430兆円の公共事業をすること
(・A・)<もうわかったから、早く終わりにしようよ
( ´_ゝ`)<じゃ、次回の話し合いだけど・・・
(・A・)<次回!? コレで終わりじゃないの?
( ´_ゝ`)<当然でしょ。進捗状況をチェックしないと
(・A・)<逃げ場なし

(´・ω・`)<うっかり協議に応じた結果、ずっと縛られるんだね

その後も協議は続き、1993年以降日米包括経済協議と呼ばれるようになる。
そのなかで、日本は税金の使い道など米国に指図されるようになるんだよ。

(´・ω・`)<日本の借金が多いのには、理由があったんだね

その一因が米国にあることは、また別の機会にも紹介するね。

(´・ω・`)<TPPの交渉も、心配になっちゃうね

日本が米国に操られているのなら、TPP交渉が八百長になっちゃうよ。



【参考】

スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

「もっと書いて!」と思ったら押してやってください(クリックで別ウィンドウが開きます)

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://news4kids.blog66.fc2.com/tb.php/168-4d8de181
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このカテゴリーに属する他の記事

Appendix

フリーエリア


検索フォーム

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


最新記事

カテゴリ

タグリスト

リンク

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。