Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

「もっと書いて!」と思ったら押してやってください(クリックで別ウィンドウが開きます)

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://news4kids.blog66.fc2.com/tb.php/26-8de4f1fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

病院がなくなる? 医療の過疎化が進む

2次救急病院が、2年間で174ヶ所少なくなりました。

この原因として、医師不足や救急医療を続けていくお金がないことなどが挙げられています。

これにより病気やケガの時に救急車を呼んでも、患者を運ぶ病院がなくなってしまうことが心配されています。

(´・ω・`)<2次救急病院ってなに?

急病人や急なケガ人などの診療を行う病院救急病院というんだ。

さらに救急病院の種類にも1次・2次・3次があるんだよ。
1次が比較的軽症の患者を診察して、3次は重症の患者を診察するよ。
2次救急病院はその中間として地域医療の中核を担うといわれているんだ。

(´・ω・`)<どうして2次救急病院がなくなってしまったの?

アンケートによると、医師不足や救急医療を続けていくお金がないことなどが理由に挙げられているよ。
さらに倒産・廃院地域輪番制度がなくなったことが挙げられているね。

(´・ω・`)<地域輪番制度ってなに?

休日や夜、救急センターに地域の開業医が交代で待機し、救急患者の応急的な処置を行う制度だよ。

さらに、入院が必要な患者は適切な病院に運ぶことになっているんだ。

(´・ω・`)<どうして地域輪番制度がなくなりつつあるの?

以前輪番制度に参加する病院には国から補助金が出ていたんだ。
けどこの補助金事業が国から地方に移ったことによって、いくつかの地方では「お金が足りない」として補助をやめてしまったんだ。

けれど、それまで病院は補助してもらえるからなんとか救急医療を続けてこれたんだよ。そこでいきなり補助をやめてしまったら、今度は病院そのものを運営するお金がなくなってしまうんだ。
こうして地域輪番制度に参加する病院が少なくなっているんだよ。

(´・ω・`)<僕たちを助けてくれる病院なのにお金がないとつぶれちゃうんだね

そうなんだよ。特に最近では患者が病院を訴える可能性への不安が高まっているんだ。


救急医療の場合、「重症な患者」「待機している医師の専門外の知識が必要な患者」が運び込まれることがあるんだ。そうした場合に適切な処置をするのはとても難しくて、受け入れる病院にも負担が大きい。だから救急車で運ばれた患者がたらいまわしにされることもあるんだよ。

(´・ω・`)<たらいまわしなんてひどいよ!

だけど、たらいまわしにされている処置の難しい患者に対応した場合、何か問題があったときに訴えられるのは治療した病院ということになってしまうんだよ。

(`・ω・´)<え!?治療したために訴えられてしまうの?

反対に、ちゃんと理由があって受け入れを断った場合は、病院の責任を問われる可能性は低くなるよ。
それなら「ムリしてでも受け入れよう」となるのは難しいよね。

だけどこのままじゃ、イザという時に救急車を呼んでも病院で治療を受けることができなくなっちゃう
そこでこれからの医療体制のありかたについて注目が集まっているんだよ。

スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

「もっと書いて!」と思ったら押してやってください(クリックで別ウィンドウが開きます)

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://news4kids.blog66.fc2.com/tb.php/26-8de4f1fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このカテゴリーに属する他の記事

Appendix

フリーエリア


検索フォーム

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


最新記事

カテゴリ

タグリスト

リンク

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。