Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

「もっと書いて!」と思ったら押してやってください(クリックで別ウィンドウが開きます)

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://news4kids.blog66.fc2.com/tb.php/5-9ff32cc5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

どこまでが体罰?最高裁判所は「教育的指導の範囲内」

悪いことをした人をこらしめるために苦痛をあたえることを「体罰」とよびます。
日本の法律では先生が生徒に体罰をおこなうことを禁止しています。

先生が生徒の胸元をつかんで壁に押し付けた行為が「体罰といえるかどうか」について、裁判がありました。
最高裁判所 は「体罰ではなく教育的指導範囲内」としていますが、他の裁判所では「体罰だ」としています。

今日は「体罰の判断基準はむずかしい」ということをみてみましょう。

(´・ω・`)<体罰はこわいね

体罰と一言でいうけど、どこまでが体罰かは難しい問題なんだよ。

(´・ω・`)<どうして?法律で決まっているんじゃないの?

学校教育法という法律では次のようになっているよ。

教育上必要があると認めるときは、児童生徒および学生に懲戒 を加えることができる。
ただし、体罰を加えることはできない



(´・ω・`)<「何が体罰か」については決まっていないね

そうなんだ。そこで、次の場合は体罰になるかどうか考えてみよう。
(1)顔を殴る
(2)肩を叩く
(3)長いあいだ「気をつけ」の姿勢でたたせておく
(4)遅刻した人に校庭5周させる
(5)部屋の中に閉じ込める

(´・ω・`)< (1) は体罰っぽいけど、あとはビミョーだね

(2)はあまり強く叩いたら体罰かもね。

(3)は国の見解 では体罰だけど、朝礼や卒業式の場合は体罰とはいえないんじゃないかな。

(4)は5週ならいいかもしれないけど、50週ならどうかな?
(5)は体に苦痛を与えていないけど体罰ともいえそうだね。でも「罰としてトイレ掃除をさせられた。外では先生が見張っていて、結果として長時間トイレにいなければならなかった」としたらどうかな?

(´・ω・`)<今回のケースではどうだったの?

新聞では次のように報道されているよ。

2002年、当時小学2年生だった男子生徒が女子生徒をけり、
注意した先生のこともけって逃げた。
教師は男子生徒をつかまえ、洋服の胸元をつかんで壁に押しつけ、
「もう、すんなよ」と怒った。
手を離すと、男子生徒は反動で階段の上に投げ出され、手をついて転んだ。



(´・ω・`)<裁判所の判決は?

地方裁判所と高等裁判所 は「体罰にあたる」としたんだ。
でも最高裁判所は「教育的指導の範囲内」としたんだよ。


(´・ω・`)<裁判所でも意見がわかれたんだね

そう。それくらい「何が体罰か」というのはむずかしい問題なんだ。



【参考】朝日新聞朝刊(5/3)
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

「もっと書いて!」と思ったら押してやってください(クリックで別ウィンドウが開きます)

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://news4kids.blog66.fc2.com/tb.php/5-9ff32cc5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このカテゴリーに属する他の記事

Appendix

フリーエリア


検索フォーム

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


最新記事

カテゴリ

タグリスト

リンク

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。