Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

「もっと書いて!」と思ったら押してやってください(クリックで別ウィンドウが開きます)

コメント

[C3] 口蹄疫ってなに・

こんにちは。

おすすめです→http://no-ichigo.jp/read/book/book_id/437728

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://news4kids.blog66.fc2.com/tb.php/63-bbbf7746
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【口蹄疫まとめ】口蹄疫ってなに?

(´・ω・`)<口てい疫(こうていえき)ってなに?

牛や豚、羊などひづめが偶数ある動物がかかる伝染病だよ。人には感染しないから、病気になった牛や豚を食べてもいいんだ。だけど、ウイルスは性質が突然かわることがあるからニュースには注意しよう。


(´・ω・`)<症状などは?

症状には口や蹄(ひづめ)に水ぶくれができたり、泡状のよだれをたくさん垂らすことなどがあるよ。

潜伏期間は7?10日間ほどといわれているよ。感染経路を特定するカギになるね。

(´・ω・`)<感染経路は?

次のパターンが多いと考えられるよ。
  • 動物同士の接触

  • 感染した動物と接触した人、ハエ、鳥によってウイルスが運ばれた

  • 感染した動物のふんやよだれがついたクルマや器具媒介した


(´・ω・`)<予防はできるの?

ワクチンには次のようなメリットがあるから、ある程度の予防にはなるよ。
  • 感染しても症状が出なくなる

  • 感染してもウイルス排出量を抑制できる

だけど次のような問題もあるんだ。
  • ワクチン接種でできた抗体と感染による抗体の区別が難しく、収束したかどうかの確認に時間がかかる

  • 国際獣疫事務局(OIE)から「口蹄疫清浄国」と認められるには、ワクチンを使った家畜も処分が必要となる


(´・ω・`)<治療はできるの?

この点についてはまだあまり報道がされていなくてよくわからないんだ。
ネット上には次のような説明があったけど、事実確認はとれていないから参考までに載せておくね。
蹄と口に水泡ができて、痛くて食事や水を取らなくなります。
800キロもある個体の点滴インターフェロンの注射二週間続けたら治癒するでしょう。
しかし、牛は食用なので治療代は回収できない(人間でさえインターフェロンを躊躇するほど高価)。
また、成長は遅れますから餌代がかかります
さらに、ウイルスをばらまいているので他の個体も感染し、治療が必要になります。
成牛は体力がある為、死亡する事は有りませんが、若い個体体力が無いので(食べられない)衰弱して死亡します。
残酷ですが淘汰が一番被害を少なくする方法です。


(´・ω・`)<治療が可能なら、種牛だけでも治療すれば?

それには国際獣疫事務局(OIE)の「口蹄疫清浄国」の認定が壁になると見られるよ。
口蹄疫清浄国になるためには、次の条件が必要だよ
  • ワクチンを使用していない

  • 病気が発生していない抗体のあるなしで判断

ポイントは、「病気の発生を抗体のあるなしで判断しているため、治療したとしても口蹄疫清浄国になれない」と考えられることなんだ。

口蹄疫清浄国になれないと、「その国の肉は危険です」とみなされて、ブランド価値が下がってしまうんだよ。

(´・ω・`)<でも人に感染しないなら別に怖くないよね

そうでもないんだ。人に感染しなくても、次のような問題が起きるんだよ。
  1. 感染したら肉の質が落ちて乳の出が悪くなる

  2. 感染した家畜だけでなくそばにいた家畜もすべて処分する必要がある

  3. 子牛の流通や供給ができなくなる

  4. 海外への感染を防ぐために牛肉や豚肉の輸出を停止する必要がある

  5. 国内でも牛の取引が停止してしまう

  6. 感染エリアの封鎖で交通に支障がでる

ここでいう「処分」というのは、家畜を殺して土に埋めることなんだ。大切に育ててきた牛や豚をすべて処分することは、農家の人にとって精神的にも経済的にもショックが大きいんだよ。


(´・ω・`)<実際に流行したことはあるの?

2000年に宮崎県や北海道で発生したときは、約740頭を処分しておよそ3ヶ月で収束したんだ。ウイルスの力が弱かったとみられ、例外的に短くて済んだよ。

だけど2001年にイギリスで流行したときは、約600万頭が処分され、畜産や観光が大打撃を受けたんだ。



【参考】
朝日新聞 2010年5月11日「口蹄疫って、どんな病気なの?」
ライフプランニング「口蹄疫の恐ろしさとは? 人が食べても大丈夫なのになぜ殺処分?」
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

「もっと書いて!」と思ったら押してやってください(クリックで別ウィンドウが開きます)

コメント

[C3] 口蹄疫ってなに・

こんにちは。

おすすめです→http://no-ichigo.jp/read/book/book_id/437728

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://news4kids.blog66.fc2.com/tb.php/63-bbbf7746
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このカテゴリーに属する他の記事

Appendix

フリーエリア


検索フォーム

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


最新記事

カテゴリ

タグリスト

リンク

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。