Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

「もっと書いて!」と思ったら押してやってください(クリックで別ウィンドウが開きます)

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://news4kids.blog66.fc2.com/tb.php/64-7fa55bed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【口蹄疫まとめ】経緯の時系列まとめ

宮崎県で口蹄疫が流行し、牛や豚の殺処分が進んでいます。
畜産農家の人たちは育ててきた牛や豚を殺さなければならず、とてもショックを受けています。

どうしてこういう事態になったのか?
それを検証するため、今日はこの問題を時系列にまとめてみます

口蹄疫という病気について知りたい人は、前回の「口蹄疫ってなに?」をみてください。

(´・ω・`)<まずはおおまかな経緯を教えて

では全体像を知るために、まずは口蹄疫発生後の政府自治体のできごとの概要を見てみよう。

  • 【4月20日】宮崎で口蹄疫発生


    • 宮崎県「口蹄疫防疫対策本部を設置しました」

    • 農水省「防疫対策本部を立ち上げました」


  • 【4月23日】動物衛生研究所「ウイルスは韓国のと同型です」

  • 【4月25日】殺処分対象の家畜は約1100頭(過去最大)

  • 【4月27日】東国原知事「助けて!赤松農相」農相「全面支援する」

  • 【4月28日】FAO「日韓の口蹄疫流行が心配」

  • 【4月29日】山田農林副大臣「対応把握に宮崎入り。現場には行かない」

  • 【4月30日】赤松農相「5月8日まで外遊いってきます」

  • 【5月1日】宮崎県「助けて!自衛隊」陸上自衛隊「100人規模で行くよ」

  • 【5月6日】FAO「韓国のウイルスより、中国のウイルスの方が似てる」

  • 【5月10日】赤松農相「宮崎県庁にきました。殺処分は国が全額補償」


    • 知事「(種牛を)特例措置で移動できるよう検討して欲しい」

    • 赤松農相「家畜を殺される一般農家が理解してくれるなら考える」


  • 【5月13日】宮崎県「念のため、エース級種牛6頭は避難させます」

  • 【5月16日】宮崎県「一般の種牛も感染…種牛49頭を含めて殺処分します」

  • 【5月17日】鳩山政権「政府対策本部を発足しました。予算1000億出す」

  • 【5月18日】東国原知事「非常事態宣言を発令します」

  • 【5月19日】赤松農相「10?圏内は殺処分。20?圏内は市場へ出荷促す」

  • 【5月22日】宮崎県「エース級種牛6頭中1頭を感染のため殺処分」

  • 【5月24日】宮崎県「残るエース級の種牛5頭は現時点では陰性です」

  • 【5月25日】赤松農相「感染拡大の結果には申し訳ない。検証必要」

  • 【5月28日(見込み)】国会特措法成立!県→殺処分強制できるが損失補填。国→埋却用地確保」



(´・ω・`)<これまでの口蹄疫の流行は?

次のように、過去に日本以外でも何度か流行しているよ。
  • 【00年3月】日本で発生。家畜約740頭を処分。およそ3ヶ月で終息。

  • 【01年2月】英国で発生。家畜約600万頭を処分損害は1兆円以上

  • 【05年以降】中国で断続的に発生

  • 【10年1月】韓国で発生。家畜約6000頭を処分。3月下旬に終息

  • 【10年4月】韓国で発生。家畜約5万頭を処分


(´・ω・`)<今回の口蹄疫が発覚する前までの経緯は?

宮崎県で口蹄疫の発生が確認されるまでの経緯は次のとおりだよ。

  • 【1月7日】農水省「韓国で口蹄疫発生!みんな注意して!」

  • 【3月31日】県の家畜保健衛生所に届出「水牛1頭が下痢」


    • 口蹄疫にみられる口やひづめの水ぶくれ、よだれがない

    • 便なども検査したが、菌やウイルスも見つからず結論出ず


  • 【4月9日】別の農家が衛生所に連絡「口の中に潰瘍のある牛がいる」


    • 農水省「韓国で終息したと思っていた口蹄疫が再発した!要注意!」

    • 口蹄疫にみられる口やひづめの水ぶくれがなく、よだれもわずか

    • 農場内のすべての牛を検査したが、口蹄疫の可能性は低いと判断

    • 発熱から一週間(12日)まで毎日往診したが、異常な牛はなし


  • 【4月16日】別の2頭にも同じような症状を発見


    • 【4月17日】衛生所が感染症の鑑定を行ったが、陰性だった

    • 【4月19日】衛生所は念のため、検査に必要な材料を国の機関に送った

      • ここで県は初めて国に連絡をとった

    • 【4月20日】口蹄疫の陽性反応がでた



(´・ω・`)<口蹄疫が発覚した後の経緯は?

口蹄疫の発生が確認されてから、殺処分対象の家畜数がみるみる増加していったんだ。
自治体野党でどんなできごとがあったのかを、次のようにまとめたよ。

  • 【4月20日】


    • 宮崎県「口蹄疫防疫対策本部を設置しました」

    • 宮崎県「10?圏内は移動制限、20?圏内は搬出制限します」

    • 農水省「防疫対策本部を立ち上げました」

    • 農水省「国際獣疫事務局(OIE)に連絡しました」

    • 薬品メーカー「4月下旬にかけて消毒薬の注文が急増」

    • 自民江藤議員「情報収集と防疫体制などを整える」


  • 【4月21日】


    • 自民ネクスト農林相「朝イチで宮崎入り。生産者の声をききます」


  • 【4月22日】


    • 地元国会議員「赤松農相、金融支援や消毒液確保お願い」

    • 赤松農相「金融支援と風評対策やる」

    • 自民江藤議員「農林水産委員会で政府に質問します」


  • 【4月23日】


    • 動物衛生研究所「ウイルスは韓国のと同型です」

    • 農水省「経営維持等のための対策を講じることとしました」

    • 赤松農相「薬剤散布は全額国費でやることで財務省と調整した」

    • 自民江藤議員「自民党に口蹄疫対策本部をたちあげます」


  • 【4月25日】殺処分対象の家畜は約1100頭(過去最大)

  • 【4月27日】


    • 東国原知事「助けて!赤松農相」農相「全面支援する」

    • 農水省「29日に現地調査と検討会やります」


  • 【4月28日】


    • 宮崎県「緊急対策の補正予算を専決処分しました」

    • FAO「日韓の口蹄疫流行が心配」
    • 自民谷垣総裁「現地視察にきました。私が自民党の対策本部長になります」


  • 【4月29日】


    • 山田農林副大臣「対応把握に宮崎入り。現場には行かない」


  • 【4月30日】


    • 自民江藤議員「官邸にて鳩山首相、赤松農相に申し入れします」

    • 鳩山首相、赤松農相「ドタキャンします。代理は官房副長官と政務官」

    • 鳩山首相「松野官房副長官、現場を見てきて」

    • 赤松農相「5月8日まで外遊いってきます」

    • 農水相4月23日の対策に追加します。対象区域の拡大とか」


  • 【5月1日】殺処分対象の家畜は約9200頭


    • 宮崎県「助けて!自衛隊」陸上自衛隊「100人規模で行くよ」

    • 薬品メーカー「5月上旬から消毒薬が品切れ。空輸もできない」


  • 【5月2日】

    • 大分県「消毒薬、1?ほしいのに250?しか確保できません」

  • 【5月4日】殺処分対象の家畜は約2万8000頭

    • 舟山農林水産大臣政務官「5月9日までデンマークにいってきます」

  • 【5月6日】


    • 九州地方自治会長「山田副農相、防疫対策お願いします」

    • FAO「韓国のウイルスより、中国のウイルスの方が似てる」


  • 【5月7日】


    • 小沢幹事長「宮崎にきました。でも現地には行きません」


  • 【5月8日】


    • 赤松農相「帰国しました。だけど民主党議員後援会の祝辞で群馬へ」


  • 【5月9日】殺処分対象の家畜は約6万4000頭

  • 【5月10日】


    • 赤松農相「宮崎県庁にきました。殺処分は国が全額補償」

    • 知事「(種牛を)特例措置で移動できるよう検討して欲しい」

    • 赤松農相「家畜を殺される一般農家が理解してくれるなら考える」


  • 【5月12日】殺処分対象の家畜は約7万7000頭

  • 【5月13日】

    • 宮崎県「念のため、エース級種牛6頭は避難させます」

  • 【5月14日】

    • 赤松農相「追加策の必要はない。予防的殺処分は微妙」

  • 【5月15日】殺処分対象の家畜は約8万2000頭

  • 【5月16日】殺処分対象の家畜は約8万6000頭


    • 宮崎県「種牛も感染しました…種牛49頭を含めて殺処分します」

    • 平野官房長官「宮崎にきました。国と県が一体となって対応したい」


  • 【5月17日】


    • 鳩山政権「政府対策本部を発足しました」

    • 鳩山首相「予備費から1000億円充てて」

    • 財務省「いやいや、100億?200億円くらいでしょ」


  • 【5月18日】殺処分対象の家畜は約11万4000頭


    • 東国原知事「非常事態宣言を発令します」

    • 宮崎県「種牛候補16頭も避難します」
    • 赤松農相「全く反省、おわびすることはない」

  • 【5月19日】殺処分対象の家畜は約32万頭


    • 赤松農相「10?圏内は殺処分。20?圏内は市場へ出荷促す」


  • 【5月20日】


    • 政府「ワクチン接種延期。ワクチンあるが計画なし」

    • TBS「農相が外遊先でゴルフしてたらしいよー」

    • 農相「『農相が外遊先でゴルフ』なんて事実はありません」

    • TBS「『外遊先でゴルフ』を証言した民主幹部の証言は伝聞でした」


  • 【5月22日】


    • 宮崎県「エース級種牛6頭中1頭を感染のため殺処分」


  • 【5月24日】


    • 宮崎県「残るエース級の種牛5頭は現時点では陰性です」

    • 農水省「種牛49頭は殺処分すると正式決定(県は嫌がるけど)」

    • 台湾「義援金どうぞ。台湾に被害あれば日本は最初に救援してくれる」


  • 【5月25日】


    • 赤松農相「感染拡大の結果には申し訳ない。検証必要」

    • 農水省「問題点を検証するため、外部専門家によるチーム作る」

    • 厚労省「口蹄疫被害者を対象に雇用調整助成金支給要件を緩和」


  • 【5月26日】


    • 農水省「10?圏内のワクチン接種は99.5%完了」

    • 農水省「国が管理する種牛候補を宮崎に提供します」

    • 厚労省「被害農家の年金保険料を免除・猶予します」

    • 製薬会社「6月末までに消毒薬ビルコンを80?追加輸入するよー」


  • 【5月28日】


    • 国会特措法成立したよ!」


      • 県は殺処分強制できるが損失補填

      • 国は埋却用地確保


    • 宮崎県「口蹄疫の緊急対策として補正予算81億円を可決」

    • 宮崎「49頭の種牛からも発症」農相「早く殺せって言ってるのに」地元「笑いながら言わないで!」

  • 【6月4日】


    • 農相「鳩山内閣退陣します。次の農相は辞退します」


      • 結果的に今なお抑え切れておらず、現地の皆様に本当に深くおわびしたい。私の責任は免れ得ない」








【参考】
朝日新聞 2010年5月17日朝刊「種牛も 口蹄疫ショック」(2面)
朝日新聞 2010年5月19日朝刊「口蹄疫 厳戒封じ込め」(2面)
朝日新聞 2010年5月19日朝刊「隣県 口蹄疫シフト」(社会面)
朝日新聞 2010年5月19日朝刊「消毒薬 品薄に」(社会面)
口蹄疫問題時系列
2010年日本における口蹄疫の流行
宮崎の口蹄疫を時系列で確認
午後の蒐集 【宮崎・口蹄疫】東国原知事、「断腸の思い」と無念の涙★7
【ニュー速クオリティ】「口蹄疫 種牛2頭発症 キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!」
【ネトウヨにゅーす。】「赤松農相『だから早く殺せ、って言ってるのに』」
【ネトウヨにゅーす。】「口蹄疫で大変な宮崎に一日数百件もの抗議の電話。ちょっと理解できません。」
【ネトウヨにゅーす。】「【口蹄疫】種牛、エース級5頭は陰性 49頭は…。」

スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

「もっと書いて!」と思ったら押してやってください(クリックで別ウィンドウが開きます)

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://news4kids.blog66.fc2.com/tb.php/64-7fa55bed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このカテゴリーに属する他の記事

Appendix

フリーエリア


検索フォーム

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


最新記事

カテゴリ

タグリスト

リンク

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。