Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

「もっと書いて!」と思ったら押してやってください(クリックで別ウィンドウが開きます)

コメント

[C12] 難しいです

ひとつ思うのは調査の為の捕鯨についてですが、その調査結果として誰が有益となっているのでしょうか。人類の為にどうしても調査が必要であれば仕方ないですが。1000頭(これは毎年?)も必要な理由もよくわかりません。
  • 2011-05-23 12:50
  • ひろのぐ
  • URL
  • 編集

[C16]

捕鯨について作文を書いていたのですが、とても参考になりました^^
ありがとうございます。

[C19] うーーーん。。。

捕鯨反対の理由、賛成の理由や説得力のある証拠を分かりやすく詳しく教えてください!!!至急 使うんです!!!すみませんが宜しくお願いします。
  • 2011-09-01 22:27
  • 雄BA
  • URL
  • 編集

[C24] Re: うーーーん。。。

> 捕鯨反対の理由、賛成の理由や説得力のある証拠を分かりやすく詳しく教えてください!!!至急 使うんです!!!すみませんが宜しくお願いします。
返信が遅れてしまい申し訳ありません。
誰もを説得できる決め手となるような論拠は、まだないように思います。
  • 2011-11-10 12:57
  • newskids
  • URL
  • 編集

[C25] Re: タイトルなし

> 捕鯨について作文を書いていたのですが、とても参考になりました^^
> ありがとうございます。
参考になったということで、喜ばしいです。
  • 2011-11-10 12:59
  • newskids
  • URL
  • 編集

[C27] Re: 難しいです

> ひとつ思うのは調査の為の捕鯨についてですが、その調査結果として誰が有益となっているのでしょうか。人類の為にどうしても調査が必要であれば仕方ないですが。1000頭(これは毎年?)も必要な理由もよくわかりません。

コメントありがとうございます。
>その調査結果として誰が有益となっているのでしょうか。
日本政府としては「クジラを守るためには、放置するより管理するべき」という発想なのだと思いますが、それによって誰がトクをするのかは総合的な判断が必要で、私には判断が難しいです。

>人類の為にどうしても調査が必要であれば仕方ないですが。
「人類のためかどうかに関係なく、クジラを守るべき」と考える人もいるかもしれず、ここも私には断言できません。

>1000頭(これは毎年?)も必要な理由もよくわかりません。
「統計の信頼性を確保するために必要な最小限の数」というのが政府の見解ですが、これが事実か検証する必要があるのはその通りだと思います。ただ残念ながら私には力及ばず、ご期待にそえず申し訳ありません。
  • 2011-11-10 13:12
  • newskids
  • URL
  • 編集

[C30]

はじめまして(*^▽^*)
素敵なBlogですね。
私はその日の気になった親力に関係して
記事をアップしています。
よかったらお越しください。
m(_ _"m)
  • 2011-11-18 00:08
  • kousu205
  • URL
  • 編集

[C35] 許容範囲の境目

捕鯨賛成派の意見は山ほど納得できる意見があるので、
あえて反対派の気持ちになって考えてみました。

例えば仮に、人間>クジラ>牛>植物の順に命に順番をつけます。

捕鯨反対派
 人間、クジラ [←守るべき命(境)守らなくてよい命→] 牛、植物

捕鯨賛成派
 人間 [←守るべき命 (境) 守らなくてもよい命→] クジラ、牛、動物

このように、範囲の境目が違うのかもしれません。
守らなくてよい命というのは語弊がありますが便宜的に使ってます。

彼らの脳内では、クジラは人間と同じ部類にあるのかもしれません。
  • 2011-11-29 23:49
  • madoka
  • URL
  • 編集

[C36] Re: 許容範囲の境目

madokaさん。
両者の立場に立って考えられるところに、素朴な敬意を感じます。

> 彼らの脳内では、クジラは人間と同じ部類にあるのかもしれません。
私も同じ意見です。なにせ〝クジラは友達〟というほどですし。
彼らには彼らの見方があって、それはそれで納得できるものなのだろうと想像しています。
捕鯨問題は倫理面、経済面、政治面などが複雑にからみあっていて
是非を断言するのが難しいとつくづく感じます。

それでも彼らの意見が日本でも日本語で紹介されるようになれば
そして日本人が英語で日本の立場を届けることができれば、
相互理解のきっかけができるかもしれませんね。
  • 2011-11-30 00:23
  • newskids
  • URL
  • 編集

[C37] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C38] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C39] 3aさんへ

3aさん。
メールを差し上げましたが、届きましたでしょうか。
私のメールアドレスはこちらです。
newskids@gmail.com

[C40]

来月からオーストラリアに留学します!

捕鯨問題は必ず聞かれるそうなので調べておこうと思いました。

とても分かりやすかったです!
参考になりました。

ありがとうございました。
  • 2011-12-14 22:50
  • RDjpAUS
  • URL
  • 編集

[C41] RDjpAUS さんへ

現地の方と直接おはなしできる機会があるとは、うらやましいです。

話を聞いて「なるほど!」と思うことがありましたら、
ぜひ日本にもその考え方を紹介してほしいです。
(といいますか、わたし自身が知りたいです(笑))

留学をたのしんできてくださいね。
  • 2011-12-15 13:55
  • newskids
  • URL
  • 編集

[C42]

この問題を整理するための基本的な知識として
国際捕鯨委員会とはその名の通り、捕鯨を円滑に実施するための組織であるということ。
国際捕鯨委員会の法的根拠である国際捕鯨取締条約では「捕鯨産業の秩序ある発展」が目的だと明記されていて、反捕鯨国が捕鯨反対を叫ぶのは露骨な条約違反です。

>ひとつ思うのは調査の為の捕鯨についてですが、その調査結果として誰が有益となっているのでしょうか。

調査捕鯨は基本的に商業捕鯨に役立てるための基礎資料収集ですね。
副次的に学術的な価値もあるでしょうが。

捕鯨問題は複雑系と言われるもので、いくらデータを取っても足りないと言うことはありません。
複雑系の問題においてはある意見に対して言いがかりをつけるのは簡単ですが、それを論破するのはたやすい事ではなく、一つ一つの問題を完全に反駁するためには膨大なデータが必要となります。
まさに反捕鯨論者の言いがかりの反対論が調査捕鯨を必要とさせているのです。

また南氷洋のミンククジラについて、仮説の36系統区分説を前提としてRMPという制限枠に当てはめると、捕鯨は年2000頭が限度枠となりますが、日本が主張している3系統論なら一万頭ぐらいは捕れることになります。
それを証明するために日本は大量のDNAサンプルを採取し続けていますが、その必要もあって調査捕鯨を実施しています。
  • 2011-12-29 10:48
  • アリア
  • URL
  • 編集

[C68]

鯨を食べるのは文化 
鯨を守るのは文明  

どちらも大切なこと、
取りすぎ、守りすぎいずれも考え物
増えすぎても、減りすぎても生態系は乱れる、しかし自然界では長い時間が解決する、しかし人間はその時間が待てない。
鯨だけでなく、すべての動物・植物は同じではないでしょうか
  • 2012-07-05 16:05
  • 名無しさん
  • URL
  • 編集

[C71]

日本人は情けないです!日本人も欧米人も自分勝手ですね!野生動植物の保護とか、里山で野生動植物との共存とか訴えています。所詮は、人類と野生動植物の共存なんて出来ません!野生動植物の自然淘汰の間隔がわかりますか?恐竜絶滅後は、1種類の野生動植物の絶滅する間隔は1000年~でしたが、今は、1日に1種類とか、それ以上だと言われています。クジラはダメで家畜は良いと言いますが、家畜は元々は野生動物でした。家畜を殺した事がありますか?家畜達は自分達で家畜になりましたか?クジラは自然界の動物です。運が良かったら、殺されませんよ。家畜は100パーセント殺されます!そもそも、クジラを絶滅寸前にしたのは、鯨油目的で乱獲した欧米人ですよ!黒船は捕鯨船でした。鯨油に代わる石油を発見したから、ベトナム戦争で枯れ葉剤を使用してアメリカ国民の批判をかわすために、捕鯨禁止をした欧米人です!一層、IWCを脱退すべきです!それに、世界中で一番、野生動植物を絶滅させた大陸はオーストラリア大陸です。元々、アメリカ大陸、オーストラリア大陸、ニュージーランドはイギリス人の犯罪者の流刑地です。どうして、犯罪者だった末裔の反対する事を聞かなくてはいけないのですか?原爆を投下したアメリカの言う事を聞かなくてはいけないのですか?先住民を虐殺して土地を奪った欧米人は正しいのですか?遊びでハンティングしたり、クジラより先に沢山、野生動植物を絶滅させた欧米人の言う事を聞かなくてはいけないのですか?
  • 2012-07-12 21:46
  • 富山県の捕鯨賛成!
  • URL
  • 編集

[C73]

日本人も過去に戦争をして人を殺しました。日本固有の野生動植物を絶滅しました。今は、家畜を殺して、肉、内臓を食べています。100歩譲って、欧米諸国が捕鯨反対するなら、欧米諸国は今までに、戦争をしませんでしたか?野生動植物を絶滅させませんでしたか?黒人を奴隷にしませんでしたか?先住民を殺しませんでしたか?家畜は元々は野生動物でした。家畜達は自ら、家畜になると言いましたか?家畜にしたのは、人間の身勝手では無いのですか?反捕鯨を訴える人は家畜を殺した事がありますか?美しい野生動植物を絶滅させませんでしたか?クジラ、イルカは頭が良いのですか?美しい野生動植物だけ、残すと誰が決めたのですか?人間が勝手に、あの野生動植物は頭が良いとか、美しいとか決めたのでは無いのですか?姿、毛皮が美しいとか、食べて美味しいから、野生動植物を絶滅しませんでしたか?特に、クジラを鯨油目的で乱獲したのは、欧米諸国では無いのですか?過去に、クジラを乱獲した欧米諸国が今は、反捕鯨ですよ!IWCなんて、脱退する事です。古来、人間は自然界の野生動植物を採って、命を継ぎます!クジラ、イルカは自然界の野生動植物でしょう?
  • 2012-07-17 10:47
  • 富山県の捕鯨賛成!
  • URL
  • 編集

[C154] 捕鯨、捕海豚 反対

日本の国際的イメージを悪化させてまで、殺して食べる必要をまったく感じないから。
  • 2014-03-15 19:57
  • ある日本人
  • URL
  • 編集

[C155] ある日本人さんへ

> 日本の国際的イメージを悪化させてまで、殺して食べる必要をまったく感じないから。

おっしゃる通り、メリットとデメリットとの比較は大切ですね。
最近も、食文化をめぐる話題としてフォアグラ弁当の提供見合わせなどがありました。
近い将来、絶滅が心配されるマグロやウナギなどが食卓から遠ざかるかもしれません。

倫理的・政治的な面だけでなく、世界的な人口増加、
新興国の成長による需要増加、環境の変化がもたらす供給減少など
「そこまでして食べる必要があるのか」は、
さまざまな面で避けて通れない問題になりそうだと感じています。

  • 2014-03-15 20:15
  • newskids
  • URL
  • 編集

[C160]

日本の二次産業保護の為の害獣駆除が目的。クジラ問題をエスカレートさせ、クジラ見えただけで、日本の二次産業えのダメージを、オ一ストラリアとシ一シャパ一ドの仕業で二次産業のダメージを、オ一ストラリアとシーシェパ一ドの仕業と決めつけ、二次産業えのダメージを一次産業や三次産業凄まじい関税の引き上げや著作権より、二次産業のダメージの補填に使用する。オ一ストラリア一次産業赤字に転向する前に、東南アジアやアメリカ、インドに仲介を要請する。
  • 2014-06-28 14:15
  • 名無しさん
  • URL
  • 編集

[C189] 日本の弱いプロパガンダ

外国人の夫にどうして絶滅の危機にある鯨を食べることができるのかと聞かれ、調べているうちにこちらにたどり着きました。生態系が崩れる、ある種の鯨は絶滅の危機にないのである程度捕獲しても良いなどを証明するためにも、捕鯨は必要なのではないでしょうか?日本は、世界に、自国民に説明すべきだと思います。鯨の肉が食卓に並ぶと困るのは確かに日本に他の肉を売っている国ですね。
  • 2014-09-19 10:41
  • 海外在住
  • URL
  • 編集

[C215]

日本の国際的イメージを悪化させてまで捕鯨をするのは、さすがに反対です!
  • 2015-08-23 16:14
  • salivan
  • URL
  • 編集

[C216] salivan さんへ

コメントありがとうございます。

> 日本の国際的イメージを悪化させてまで捕鯨をするのは、さすがに反対です!

私も理非とは別に政治的解決を図る必要があると思います。

「外交問題」は、とかく「問題」としてのみ見られがちですが、
一方では「外交」カードとしての側面も持っています。

「捕鯨は譲るから、TPPでは譲ってよ」のような使い方ができれば
「弱み」を「強み」に変えることもできるのではないでしょうか。

とはいえ、国民が声を上げない限り政治家が踏み切れないのも当然です。
結局のところ、私たち国民がどのような世論を形成できるかにかかっているのかもしれません。
  • 2015-08-24 18:14
  • newskids
  • URL
  • 編集

[C227] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://news4kids.blog66.fc2.com/tb.php/69-c6b4099d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【捕鯨まとめ】捕鯨に賛成?反対?両者の意見を紹介

クジラやイルカを捕まえる事を「捕鯨」とよびます。
捕鯨には主に2種類あります。
商業捕鯨調査捕鯨
商業捕鯨=クジラを売るために捕まえる
調査捕鯨=クジラの生態などを調査するために捕まえる

クジラのなかには絶滅の危機に瀕した種類もいます。
ですから絶滅が心配される種類は商業捕鯨禁止されていますが、その一方で調査捕鯨認められています

捕鯨に関するこれらのルールを決めるのが、国際捕鯨委員会(IWC)です。
そこでは捕鯨賛成派や反対派が、次のように互いの意見をぶつけ合います。
■賛成派 vs. 反対派
日本などの賛成派「クジラは資源!数の多いクジラの捕鯨を認めるべき」
豪州などの反対派「クジラは友達!捕鯨は全面的に禁止すべき」

日本はクジラの生態調査のため南極海で調査捕鯨を実施しています。
しかしこの調査捕鯨でクジラの命を奪うことから、捕鯨に反対する国からは厳しく非難されています。

いったい何をそんなにもめているのでしょうか
今日は次の点について、捕鯨への賛成派・反対派の両方の意見を紹介します。
  • クジラは絶滅の危機にある?

  • クジラが増えると生態系が壊れる?

  • クジラを獲りすぎている?

  • 調査捕鯨でなぜ殺す

  • 調査が目的なのにクジラの肉が売られているのはなぜ?

  • 頭の良いクジラを殺すのはかわいそう?

  • クジラ保護区で調査捕鯨していいの?


(´・ω・`)<捕鯨の賛成派と反対派の意見は?

では具体的にそれぞれの主張を見てみよう。
(・∀・)イイくん捕鯨賛成派
(・A・)イクナイくん捕鯨反対派だよ。

クジラは絶滅の危機にある?


(・A・)<クジラは絶滅が心配されているから、獲っちゃダメ!
(・∀・)<でもミンククジラは数が多くて絶滅の心配が少ない
(・A・)<でもクジラ全体ではまだまだ数が少ないじゃないか
(・∀・)<もちろん、絶滅が心配されているクジラは完全に保護している
(・∀・)<南極海での調査捕鯨だって、数の多いミンククジラなどが対象だよ
(・A・)<ウソつき!数が少ないザトウクジラナガスクジラも対象だよ
(・∀・)<その二種だって、数が回復しつつあることが判明してきているんだ

クジラが増えると生態系が壊れる?


(・∀・)<クジラは魚をたくさん食べるから、増えすぎると生態系を壊す。だから獲ろう!

(・A・)<本当かなあ?杞憂じゃない?
(・∀・)<人間の漁獲量と比べて15~30%相当分を食べるという試算もあるよ
(・A・)<クジラが魚を食べたらダメなの?魚は人間だけのものじゃないよ
(・∀・)<食べるのは仕方ないけど、生態系が崩れることは問題だよ
(・A・)<クジラが増えれば、エサもなくなる。いつかはクジラも減っていくよ
(・A・)<生態系は自分でバランスをとるから、問題ないんじゃない?

クジラを獲りすぎている?


(・A・)<日本は調査捕鯨のために1000頭近くものクジラをとる計画。多すぎる!

(・∀・)<学術的に最低限必要な数字だよ
(・A・)<ホントに最低限? そうだとしても、クジラが絶滅しちゃうよ
(・∀・)<捕獲数はクジラの増えるペース(純加入率)より少ないから大丈夫

調査捕鯨でなぜ殺す


(・A・)<調査捕鯨は「調査」でしょ?クジラを殺す必要があるの?
(・∀・)<次のような調査のために必要なんだ
■クジラを殺して調べること
年齢耳アカを調べる
クジラの食生活の中身を見る
性成熟度や妊娠率生殖腺(子供をつくる器官)を調べる


調査が目的なのにクジラの肉が売られているのはなぜ?


(・A・)<調査とか言って、本当はクジラを売るために捕鯨してるんじゃないの?
(・∀・)<殺したクジラを利用することは、条約で決められているんだよ
(・A・)<でも何千トンもの鯨肉が売れるんだから、儲かるんでしょ?
(・∀・)<クジラの値段も下がってるしお金を稼ぐのは難しい

頭の良いクジラを殺すのはかわいそう?


(・A・)<国際的にクジラは水産資源ではなく自然保護の対象だよ。みんな言ってるよ

(・∀・)<なんでクジラは食べちゃダメなの?
(・A・)<だってあんなに頭がいいんだよ
(・∀・)<頭がいいという科学的な根拠があるの?
(・A・)<「頭がいい」って、みんな言ってるよ
(・∀・)<頭が悪かったら、殺してもいいの?
(・∀・)<オーストラリアでは年間300万頭のカンガルーを撃ち殺しているね

クジラ保護区で調査捕鯨していいの?


(・A・)<南極海は「クジラ保護区」だよ。そこでクジラを殺すのは違法だ


(・∀・)<たしかにIWCが保護区に認めているね
(・A・)<ホラ見ろ!日本の船は南極海から出て行け!
(・∀・)<ところがどっこい、IWCは調査捕鯨は認めている
■国際捕鯨取締条約(ICRW)第8条について
「この条約の規定にかかわらず」科学調査を目的として捕鯨できる

(・∀・)<それに日本は保護区指定のときに異議申し立てをしたよ。
(・∀・)<この場合、保護区指定に拘束されないんだ
(・A・)<ならオーストラリアが独自に南極海の一部を保護区に指定する!
(・∀・)<えー!?なんでオーストラリアが勝手に南極を支配できるの?
(・A・)<南極の一部はオーストラリアのものなんだよ。知らなかった?
(・∀・)<それは国際的に認められていない
(・∀・)<「南極条約」では、すべての領土権に関する主張を凍結しているんだ
(・∀・)<「南極条約」は、オーストラリアも締結しているよね?
(・A・)<だったら実力行使だ!シー・シェパードになってやる!
(・∀・)<暴力はんた~い!

(´・ω・`)<いろんな論点があるけど、解決できるの?

両方が合意するのは難しそうだね。なかには「かわいそうか否か」のように感情的な議論もあるし。たとえどちらかが議論に勝ったとしても、感情的なレベルで両者が分かり合えるとは限らないしね。
捕鯨問題はそれほどややこしい問題なんだと感じるよ。



【関連】
【痛いニュース】拘留中のシーシェパードメンバー「日本は憎むべき国じゃなかった。代表のやり方は間違ってる。家族に逢いたい」
【痛いニュース】「グリーンピース活動家、マグロ漁を妨害→怒ったフランス漁師がモリで突く」
【ニュー速クオリティ】拘留中のシーシェパードメンバー「日本は憎むべき国じゃなかった。代表のやり方は間違ってる。家族に逢いたい」

スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

「もっと書いて!」と思ったら押してやってください(クリックで別ウィンドウが開きます)

コメント

[C12] 難しいです

ひとつ思うのは調査の為の捕鯨についてですが、その調査結果として誰が有益となっているのでしょうか。人類の為にどうしても調査が必要であれば仕方ないですが。1000頭(これは毎年?)も必要な理由もよくわかりません。
  • 2011-05-23 12:50
  • ひろのぐ
  • URL
  • 編集

[C16]

捕鯨について作文を書いていたのですが、とても参考になりました^^
ありがとうございます。

[C19] うーーーん。。。

捕鯨反対の理由、賛成の理由や説得力のある証拠を分かりやすく詳しく教えてください!!!至急 使うんです!!!すみませんが宜しくお願いします。
  • 2011-09-01 22:27
  • 雄BA
  • URL
  • 編集

[C24] Re: うーーーん。。。

> 捕鯨反対の理由、賛成の理由や説得力のある証拠を分かりやすく詳しく教えてください!!!至急 使うんです!!!すみませんが宜しくお願いします。
返信が遅れてしまい申し訳ありません。
誰もを説得できる決め手となるような論拠は、まだないように思います。
  • 2011-11-10 12:57
  • newskids
  • URL
  • 編集

[C25] Re: タイトルなし

> 捕鯨について作文を書いていたのですが、とても参考になりました^^
> ありがとうございます。
参考になったということで、喜ばしいです。
  • 2011-11-10 12:59
  • newskids
  • URL
  • 編集

[C27] Re: 難しいです

> ひとつ思うのは調査の為の捕鯨についてですが、その調査結果として誰が有益となっているのでしょうか。人類の為にどうしても調査が必要であれば仕方ないですが。1000頭(これは毎年?)も必要な理由もよくわかりません。

コメントありがとうございます。
>その調査結果として誰が有益となっているのでしょうか。
日本政府としては「クジラを守るためには、放置するより管理するべき」という発想なのだと思いますが、それによって誰がトクをするのかは総合的な判断が必要で、私には判断が難しいです。

>人類の為にどうしても調査が必要であれば仕方ないですが。
「人類のためかどうかに関係なく、クジラを守るべき」と考える人もいるかもしれず、ここも私には断言できません。

>1000頭(これは毎年?)も必要な理由もよくわかりません。
「統計の信頼性を確保するために必要な最小限の数」というのが政府の見解ですが、これが事実か検証する必要があるのはその通りだと思います。ただ残念ながら私には力及ばず、ご期待にそえず申し訳ありません。
  • 2011-11-10 13:12
  • newskids
  • URL
  • 編集

[C30]

はじめまして(*^▽^*)
素敵なBlogですね。
私はその日の気になった親力に関係して
記事をアップしています。
よかったらお越しください。
m(_ _"m)
  • 2011-11-18 00:08
  • kousu205
  • URL
  • 編集

[C35] 許容範囲の境目

捕鯨賛成派の意見は山ほど納得できる意見があるので、
あえて反対派の気持ちになって考えてみました。

例えば仮に、人間>クジラ>牛>植物の順に命に順番をつけます。

捕鯨反対派
 人間、クジラ [←守るべき命(境)守らなくてよい命→] 牛、植物

捕鯨賛成派
 人間 [←守るべき命 (境) 守らなくてもよい命→] クジラ、牛、動物

このように、範囲の境目が違うのかもしれません。
守らなくてよい命というのは語弊がありますが便宜的に使ってます。

彼らの脳内では、クジラは人間と同じ部類にあるのかもしれません。
  • 2011-11-29 23:49
  • madoka
  • URL
  • 編集

[C36] Re: 許容範囲の境目

madokaさん。
両者の立場に立って考えられるところに、素朴な敬意を感じます。

> 彼らの脳内では、クジラは人間と同じ部類にあるのかもしれません。
私も同じ意見です。なにせ〝クジラは友達〟というほどですし。
彼らには彼らの見方があって、それはそれで納得できるものなのだろうと想像しています。
捕鯨問題は倫理面、経済面、政治面などが複雑にからみあっていて
是非を断言するのが難しいとつくづく感じます。

それでも彼らの意見が日本でも日本語で紹介されるようになれば
そして日本人が英語で日本の立場を届けることができれば、
相互理解のきっかけができるかもしれませんね。
  • 2011-11-30 00:23
  • newskids
  • URL
  • 編集

[C37] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C38] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C39] 3aさんへ

3aさん。
メールを差し上げましたが、届きましたでしょうか。
私のメールアドレスはこちらです。
newskids@gmail.com

[C40]

来月からオーストラリアに留学します!

捕鯨問題は必ず聞かれるそうなので調べておこうと思いました。

とても分かりやすかったです!
参考になりました。

ありがとうございました。
  • 2011-12-14 22:50
  • RDjpAUS
  • URL
  • 編集

[C41] RDjpAUS さんへ

現地の方と直接おはなしできる機会があるとは、うらやましいです。

話を聞いて「なるほど!」と思うことがありましたら、
ぜひ日本にもその考え方を紹介してほしいです。
(といいますか、わたし自身が知りたいです(笑))

留学をたのしんできてくださいね。
  • 2011-12-15 13:55
  • newskids
  • URL
  • 編集

[C42]

この問題を整理するための基本的な知識として
国際捕鯨委員会とはその名の通り、捕鯨を円滑に実施するための組織であるということ。
国際捕鯨委員会の法的根拠である国際捕鯨取締条約では「捕鯨産業の秩序ある発展」が目的だと明記されていて、反捕鯨国が捕鯨反対を叫ぶのは露骨な条約違反です。

>ひとつ思うのは調査の為の捕鯨についてですが、その調査結果として誰が有益となっているのでしょうか。

調査捕鯨は基本的に商業捕鯨に役立てるための基礎資料収集ですね。
副次的に学術的な価値もあるでしょうが。

捕鯨問題は複雑系と言われるもので、いくらデータを取っても足りないと言うことはありません。
複雑系の問題においてはある意見に対して言いがかりをつけるのは簡単ですが、それを論破するのはたやすい事ではなく、一つ一つの問題を完全に反駁するためには膨大なデータが必要となります。
まさに反捕鯨論者の言いがかりの反対論が調査捕鯨を必要とさせているのです。

また南氷洋のミンククジラについて、仮説の36系統区分説を前提としてRMPという制限枠に当てはめると、捕鯨は年2000頭が限度枠となりますが、日本が主張している3系統論なら一万頭ぐらいは捕れることになります。
それを証明するために日本は大量のDNAサンプルを採取し続けていますが、その必要もあって調査捕鯨を実施しています。
  • 2011-12-29 10:48
  • アリア
  • URL
  • 編集

[C68]

鯨を食べるのは文化 
鯨を守るのは文明  

どちらも大切なこと、
取りすぎ、守りすぎいずれも考え物
増えすぎても、減りすぎても生態系は乱れる、しかし自然界では長い時間が解決する、しかし人間はその時間が待てない。
鯨だけでなく、すべての動物・植物は同じではないでしょうか
  • 2012-07-05 16:05
  • 名無しさん
  • URL
  • 編集

[C71]

日本人は情けないです!日本人も欧米人も自分勝手ですね!野生動植物の保護とか、里山で野生動植物との共存とか訴えています。所詮は、人類と野生動植物の共存なんて出来ません!野生動植物の自然淘汰の間隔がわかりますか?恐竜絶滅後は、1種類の野生動植物の絶滅する間隔は1000年~でしたが、今は、1日に1種類とか、それ以上だと言われています。クジラはダメで家畜は良いと言いますが、家畜は元々は野生動物でした。家畜を殺した事がありますか?家畜達は自分達で家畜になりましたか?クジラは自然界の動物です。運が良かったら、殺されませんよ。家畜は100パーセント殺されます!そもそも、クジラを絶滅寸前にしたのは、鯨油目的で乱獲した欧米人ですよ!黒船は捕鯨船でした。鯨油に代わる石油を発見したから、ベトナム戦争で枯れ葉剤を使用してアメリカ国民の批判をかわすために、捕鯨禁止をした欧米人です!一層、IWCを脱退すべきです!それに、世界中で一番、野生動植物を絶滅させた大陸はオーストラリア大陸です。元々、アメリカ大陸、オーストラリア大陸、ニュージーランドはイギリス人の犯罪者の流刑地です。どうして、犯罪者だった末裔の反対する事を聞かなくてはいけないのですか?原爆を投下したアメリカの言う事を聞かなくてはいけないのですか?先住民を虐殺して土地を奪った欧米人は正しいのですか?遊びでハンティングしたり、クジラより先に沢山、野生動植物を絶滅させた欧米人の言う事を聞かなくてはいけないのですか?
  • 2012-07-12 21:46
  • 富山県の捕鯨賛成!
  • URL
  • 編集

[C73]

日本人も過去に戦争をして人を殺しました。日本固有の野生動植物を絶滅しました。今は、家畜を殺して、肉、内臓を食べています。100歩譲って、欧米諸国が捕鯨反対するなら、欧米諸国は今までに、戦争をしませんでしたか?野生動植物を絶滅させませんでしたか?黒人を奴隷にしませんでしたか?先住民を殺しませんでしたか?家畜は元々は野生動物でした。家畜達は自ら、家畜になると言いましたか?家畜にしたのは、人間の身勝手では無いのですか?反捕鯨を訴える人は家畜を殺した事がありますか?美しい野生動植物を絶滅させませんでしたか?クジラ、イルカは頭が良いのですか?美しい野生動植物だけ、残すと誰が決めたのですか?人間が勝手に、あの野生動植物は頭が良いとか、美しいとか決めたのでは無いのですか?姿、毛皮が美しいとか、食べて美味しいから、野生動植物を絶滅しませんでしたか?特に、クジラを鯨油目的で乱獲したのは、欧米諸国では無いのですか?過去に、クジラを乱獲した欧米諸国が今は、反捕鯨ですよ!IWCなんて、脱退する事です。古来、人間は自然界の野生動植物を採って、命を継ぎます!クジラ、イルカは自然界の野生動植物でしょう?
  • 2012-07-17 10:47
  • 富山県の捕鯨賛成!
  • URL
  • 編集

[C154] 捕鯨、捕海豚 反対

日本の国際的イメージを悪化させてまで、殺して食べる必要をまったく感じないから。
  • 2014-03-15 19:57
  • ある日本人
  • URL
  • 編集

[C155] ある日本人さんへ

> 日本の国際的イメージを悪化させてまで、殺して食べる必要をまったく感じないから。

おっしゃる通り、メリットとデメリットとの比較は大切ですね。
最近も、食文化をめぐる話題としてフォアグラ弁当の提供見合わせなどがありました。
近い将来、絶滅が心配されるマグロやウナギなどが食卓から遠ざかるかもしれません。

倫理的・政治的な面だけでなく、世界的な人口増加、
新興国の成長による需要増加、環境の変化がもたらす供給減少など
「そこまでして食べる必要があるのか」は、
さまざまな面で避けて通れない問題になりそうだと感じています。

  • 2014-03-15 20:15
  • newskids
  • URL
  • 編集

[C160]

日本の二次産業保護の為の害獣駆除が目的。クジラ問題をエスカレートさせ、クジラ見えただけで、日本の二次産業えのダメージを、オ一ストラリアとシ一シャパ一ドの仕業で二次産業のダメージを、オ一ストラリアとシーシェパ一ドの仕業と決めつけ、二次産業えのダメージを一次産業や三次産業凄まじい関税の引き上げや著作権より、二次産業のダメージの補填に使用する。オ一ストラリア一次産業赤字に転向する前に、東南アジアやアメリカ、インドに仲介を要請する。
  • 2014-06-28 14:15
  • 名無しさん
  • URL
  • 編集

[C189] 日本の弱いプロパガンダ

外国人の夫にどうして絶滅の危機にある鯨を食べることができるのかと聞かれ、調べているうちにこちらにたどり着きました。生態系が崩れる、ある種の鯨は絶滅の危機にないのである程度捕獲しても良いなどを証明するためにも、捕鯨は必要なのではないでしょうか?日本は、世界に、自国民に説明すべきだと思います。鯨の肉が食卓に並ぶと困るのは確かに日本に他の肉を売っている国ですね。
  • 2014-09-19 10:41
  • 海外在住
  • URL
  • 編集

[C215]

日本の国際的イメージを悪化させてまで捕鯨をするのは、さすがに反対です!
  • 2015-08-23 16:14
  • salivan
  • URL
  • 編集

[C216] salivan さんへ

コメントありがとうございます。

> 日本の国際的イメージを悪化させてまで捕鯨をするのは、さすがに反対です!

私も理非とは別に政治的解決を図る必要があると思います。

「外交問題」は、とかく「問題」としてのみ見られがちですが、
一方では「外交」カードとしての側面も持っています。

「捕鯨は譲るから、TPPでは譲ってよ」のような使い方ができれば
「弱み」を「強み」に変えることもできるのではないでしょうか。

とはいえ、国民が声を上げない限り政治家が踏み切れないのも当然です。
結局のところ、私たち国民がどのような世論を形成できるかにかかっているのかもしれません。
  • 2015-08-24 18:14
  • newskids
  • URL
  • 編集

[C227] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://news4kids.blog66.fc2.com/tb.php/69-c6b4099d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このカテゴリーに属する他の記事

Appendix

フリーエリア


検索フォーム

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


最新記事

カテゴリ

タグリスト

リンク

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。