Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

「もっと書いて!」と思ったら押してやってください(クリックで別ウィンドウが開きます)

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://news4kids.blog66.fc2.com/tb.php/71-809e1d2f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

エコ偽装?エアコン省エネの実態

(・∀・)<省エネエアコンおすすめ!基準値では年に9ヶ月も使うことになってるからおトクだよ!

(・A・)<ちょっと待って!実態調査をしたところ、平均で5.5ヶ月しかないことがわかったよ
(・∀・)<でも、冷房は一日13時間、暖房は17時間も使うことになってるよ
(・A・)<これも実態調査では冷暖房とも一日5時間程度だったよ
(・∀・)<じゃあ実際の利用時間は少なかったってこと?
(・A・)<そう。関東地方では、実は8分の1程度しかなかった
(・∀・)<そんなこといったらエアコンが売れなくなっちゃうよ!
(・A・)<それだけでなく、二酸化炭素削減の試算にも使われているから、温暖化対策にも影響する

(´・ω・`)<今までの基準が間違っていたの?

どちらが正しいのかはわからないよ。
ただ、経済産業省などが調べた結果とは食い違っているみたいだね。

(´・ω・`)<今までの基準ってどんな基準?

情報ソースでは従来規格のことをJIS規格と呼んでいたけど、JISC9612にはそれらしい情報は載っていなかったんだ。
そこで、原案作成団体である社団法人日本電機工業会のページを見ると、「JEM 1159:ルームエアコンディショナ」という規格「JIS C9612」に移行したことがわかったけど、その内容はわからなかったよ。

実は、ソースに近い情報はJRAIA(社団法人日本冷凍空調工業会)「エアコンの期間消費電力量の説明」にあったよ。
■エアコンの期間消費電力量について
(社)日本冷凍空調工業会規格(JRA4046-2004:ルームエアコンディショナの期間消費電力量算出基準)に基づき、以下の条件のもとに運転したときの試算値です。実際には地域やご使用条件により、電力量が変わることがあります。
―算出基準―
● 外気温度:東京をモデルとしています。
● 室内設定温度:冷房時27℃/暖房時20℃
● 期間: 冷房期間3.6ヵ月(6月2 日?9月21日)
暖房期間5.5ヵ月(10月28日?4月14日)
● 使用時間:6:00?24:00の18時間
● 住宅:JIS C9612による平均的な木造住宅(南向)
● 部屋の広さ:機種に見合った部屋の広さ

JIS C9612はあくまで住宅に関する条件として参照されていることから、JIS C9612には参照できるようなエアコンの算出基準が示されていないことが伺えると思うよ。
ただ、肝心の「JRA4046-2004」有料だったので中身は確認できなかった

エアコンの使用時間には違いがあるけど、この「JRA4046-2004」従来規格として広く使われているようだよ。

(´・ω・`)<日本冷凍空調工業会ってなに?

「(社)日本冷凍空調工業会の概要」によると、「メーカーで組織する事業者団体」だよ。
日本冷凍空調工業会は、冷凍空調機器のメーカーで組織する事業者団体です。


「役員」を見ると、確かにメーカーの経営者が多く在籍しているよ。

(´・ω・`)<メーカーの作った基準はメーカーに有利ってこと?

今回の実態調査が経済産業省と産業技術総合研究所による調査だったことを考えると、「従来規格はメーカー寄りだったんじゃないか?」という見方できるかもしれないね。

ただ一方で、今回の実態調査は2010年3月11日以降に実施されたとみられる。冷夏や暖冬などの影響でエアコンの使い方にはバラつきが出てくるから、短期間での調査だけではなんとも言えない気もするね。
これだけの情報では断言できないから、今後の続報に期待しよう。



【参考】朝日新聞5月24日朝刊「エアコン省エネ 実態は」
【関連】エアコン省エネ効果調査へ、過大評価の可能性 経産省

スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

「もっと書いて!」と思ったら押してやってください(クリックで別ウィンドウが開きます)

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://news4kids.blog66.fc2.com/tb.php/71-809e1d2f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このカテゴリーに属する他の記事

Appendix

フリーエリア


検索フォーム

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


最新記事

カテゴリ

タグリスト

リンク

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。