Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

「もっと書いて!」と思ったら押してやってください(クリックで別ウィンドウが開きます)

コメント

[C45]

非常にわかりやすく解説していただき助かりました。
  • 2012-03-04 19:41
  • URL
  • 編集

[C46] 健さんへ

コメントありがとうございます。
お役に立てたようでなによりです。
  • 2012-03-05 12:26
  • newskids
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://news4kids.blog66.fc2.com/tb.php/73-c5ce1ea9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

国債ってなに? 誰がいくら持ってるの?

(・∀・)<国債ってなに?
(・A・)<国が借金するときに発行する証券だよ
(・∀・)<それって、持ってるとなにかイイコトがあるの?
(・A・)<借金を返してもらう権利(債権)証明書だから、なくしたら困るでしょ
(・∀・)<っていうか国にお金を貸すと、なにかイイコトがあるの?
(・A・)<利子(お金のレンタル料)をもらえるよ
(・∀・)<それって、いくらぐらい?
(・A・)<最近の例だと、年1.1%っていうのがあるね
(・∀・)<それって高いの? 安いの?
(・A・)<一般的に、国債の利子は低いんだよ
(・∀・)<なんだ。じゃあ儲からないね
(・A・)<ただし、利子が低いぶん返済の見込みは高い
(・∀・)<そりゃ借金だもん。返すのはあたりまえでしょ
(・A・)<そうもいかないから、ギリシャが大変なんだ
(・∀・)<そういえば、最近テレビで国債の話題をよくきくね
(・A・)<じゃあ今日は、国債について見てみよう

(´・ω・`)<国債ってなに?

国債とは国が借金するときに発行する証券で、正式には国債証券と呼ぶよ。
2011年9月末時点で、774兆円の国債が発行されているんだ

(´・ω・`)<証券ってなんだっけ?

証券とは証文のこと。
証券のひとつが、債券。これは借金の証文だよ。
つまり、国債とは国が発行する証券(債券=借金の証文)なんだね。

証券について、詳しくは次の記事を参考にしてね。

【参考記事】証券ってなに? 融資と出資、社債と株の違いは?

(´・ω・`)<国債を持っていると、なにかイイコトがあるの?

もちろん。じゃあ具体例を見てみよう。



(・∀・)<5千円貸して
(・A・)<OK。元本(借りたお金)利子(レンタル料)で6千円にして返してね
(・∀・)<ありがと! これでボクは返済する義務(債務)を負ったことになるね
(・A・)<そう。逆にボクは借金を返してもらう権利(債権)を持つことになるよ
(・∀・)<それじゃ借用証書(債券)を渡しておくから、なくさないでね
(・A・)<うん。返済(償還)の期限は今月中ね



(´・ω・`)<お金を貸した人(債権者)は、千円のトクだね

そう。つまり、お金を貸すと儲かるんだ。
しかも国債の場合、お金を貸す相手は国だよね。
だから借金をきちんと返してくれる可能性が高いから、儲けやすいんだよ。

(´・ω・`)<じゃあ、ボクも国債が欲しい!

なら個人向け国債がオススメだね。全国の銀行などで手続きできるよ。

(´・ω・`)<銀行? 役所じゃ買えないの?

国債の販売金融機関への入札(オークション)で行われるんだ。
だから僕たち一般人は、金融機関を通して国債を買うんだよ。

(´・ω・`)<じゃあ買ってくる! これでボクも明日には大金持ちだね

残念ながら、それはムリだよ。
償還には時間がかかるし、利子もすぐにはもらえないからね。

(´・ω・`)<償還にはどれぐらいかかるの?

償還期限はさまざまだよ。
1年で返してもらう国債1年債
10年で返してもらう国債10年債と呼ぶよ。

一般的に、償還期限が
1年以下短期国債
2~5年中期国債
10年以上長期国債と呼ぶよ。
なかには、30年債のような国債もあるんだ。

(´・ω・`)<どれが一番儲かるの?

償還期限が長い(返済までに余裕のある)ほど、国にとっては都合がいい
だからその分、レンタル料(利子)をたくさん払ってもらえるよ。
つまり、すぐに儲けようとするほど儲けは少なくなるってワケ。

(´・ω・`)<でも償還期限が30年なんて、そんなに待てないよ

大丈夫。
国債は他の人に売ることもできるんだ。
待ちきれないなら、他の人に売って元をとればいいよ。

反対に、国債を他の人に売ってもらうこともできるよ。
その場合は、表面利率ではなく利回りに注目だよ。

(´・ω・`)<表面利率と利回りって?

表面利率は、国債を国から直に定価(額面価格)で買うときの儲けの割合で、
利回りとは、国債を保有者から売価(市場価格)で買うときの儲けの割合だね。
〝売価(ばいか)〟とは、実際に市場で売り買いされる価格のことだよ。

(´・ω・`)<定価と売価って、どう違うの?

じゃあ具体例で説明するね。
償還期限までに(元本+利子で)6千円がもらえる10年債を、
国から直接(=定価で)4千円で買った場合の表面利率を考えよう。
■国債の表面利率(☆ひとつで1千円)
<6千円がもらえる国債を、4千円(定価)で買う場合>
もらう額:☆☆☆☆☆☆(6千円)
はらう額:☆☆☆☆(4千円)
儲ける額:2千円(6千円-4千円
儲かり度は50%2千円÷4千円
10年債なら1年あたり(=表面利率)は5%

定価(額面価格)で買ったときの利率は5%。これが表面利率だよ。

(´・ω・`)<じゃあ売価で買った場合は?

国債は市場価格で買うこともできる。そのときの利率が利回りだったね。
今度は市場価格で、同じ国債を3千円で買った場合の利回りを考えよう。
■国債が値下がり(4千円→3千円)した場合の利回り
もらう額:☆☆☆☆☆☆(6千円)
はらう額:☆☆☆(3千円)
儲ける額:3千円(6千円-3千円
儲かり度は100%3千円÷3千円
10年債なら1年あたり(=利回り)は10%

国債価格が下がると、利回りは(表面利率の5%より)上がるんだね。

ただ国債の場合、普通の商品とは違って人気は国の信用に応じて変動するよ。
ということは定価に比べ、市場価格は逆に値が上がることもあるんだ。
今度は市場で、同じ国債を5千円で買った場合の利回りを考えよう。
■国債が値上がり(4千円→5千円)した場合の利回り
もらう額:☆☆☆☆☆☆(6千円)
はらう額:☆☆☆☆☆(5千円)
儲ける額:1千円(6千円-5千円
儲かり度は20%1千円÷5千円
10年債なら1年あたり(=利回り)は2%

国債価格が上がると、利回りは(表面利率の5%より)下がるんだね。

(´・ω・`)<国債の価格(はらう額)が変わることで利回りが変わるんだね

そう。つまり国債で儲ける(投資をする)場合、
「投資利益(=儲ける額)」
「投資金額(=はらう額)」
どの程度の割合か(=利回りで儲かり具合を見極めるんだ。

特に10年債の金利(利回り)をもとに、あらゆる金利が動くんだ。

(´・ω・`)<10年債の利回りで金利が動くってどういうこと?

まず、一言で〝金利〟といっても、世の中にはたくさんあるよ。
■いろんな金利
①国債の利回り借り手(政府)貸し手(国債の保有者)に払う金利
②国債の表面金利借り手(政府)貸し手(国債の保有者)に払う金利
③銀行預金の金利借り手(銀行)貸し手(預金者)に払う金利
④銀行貸出の金利借り手(企業)貸し手(銀行)に払う金利
住宅ローン金利借り手(個人)貸し手(銀行)に払う金利
銀行間貸出金利借り手(銀行)貸し手(銀行)に払う金利
⑦日銀の公定歩合借り手(銀行)貸し手(日銀に払う金利
⑧日銀の政策金利=銀行間貸出金利を日銀が操るときに目標とする金利

このうち、〝①国債(10年債)の利回り〟②~⑧に影響を与えるんだ。

(´・ω・`)<なんで?

金利(お金のレンタル料)は、借り手の信用に左右されるからだよ。
信用の高い相手にはお金を貸したい人が集まりやすいから、金利は低くなるし、
信用の低い相手にはお金を貸したい人が集まりにくいから、金利は高くなる。
一番信用が高いのは国だから、普通は〝①国債〟の金利が一番低いんだ。

(´・ω・`)<〝普通は〟ってどういうこと?

借り手の信用とは関係なく、金利が低くなることもあるってコト。

たとえば〝③銀行預金の金利〟は、国債の利回りより低いことが多い。
だって国債の利回りより低くしても、預金をやめる人は少ないからね。

〝⑦日銀の公定歩合〟も、今は国債の利回りより低いね。
日銀は儲けることが目的じゃないから、金利を上げなくてもいいんだよ。

(´・ω・`)<国債の利回り基本だけど、影響度には差があるんだね

そこを見極めるのが大事だよ。

(´・ω・`)<なら、実際に国債の利回りが上がるとどうなるの?

では、国債の利回りが上がる(=国債の市場価格が下がる)場合の影響を、
個人銀行政府とに分けて考えよう。

個人の場合、
嬉しいのは預金の金利が上がり、利息がたくさんもらえる点、
悲しいのは住宅ローンの金利も上がり、返済が苦しくなる点だよ。

銀行の場合、
嬉しいのは貸出の金利が上がり、利息がたくさんもらえる点、
悲しいのは国債の市場価格が下がり、保有する国債の価値が目減りする点。

政府の場合、
「景気回復の結果、経済が活発になり金利が上がった」のなら嬉しいけど、
「政府不信の結果、借金返済が危ぶまれて価格が下がった」のなら悲しいよね。

(´・ω・`)<金利が上がるのにも、良し悪しがあるんだね

とくに問題は、政府のやりくりが苦しくなるということ。
市場の国債金利が上がっている以上、
新たに借金をするための国債には、高い金利をつけなければならない。
そうでないと、誰も買ってくれないからね。
金利が1%上がると、2015年度で約4兆円も費用が増えるそうだよ。
(朝日新聞朝刊 2012年2月25日)

(´・ω・`)<国債で集めたお金は何に使われるの?

では国債の内訳を見てみよう。
■国債の内訳(金額は2011年9月末時点
普通国債:657兆円>
 財政赤字(税収-予算)の穴埋めなどに使う国債

財政投融資特別会計国債:113兆円>
 財政投融資のための国債

交付国債:0.3兆円>
 国がツケ払いするときに発行する国債
 利子がつかないかわり、国債を持つ人は好きなときに償還を請求できる。
 ツケ払いなので、国債を発行しても予算には反映されない〝隠れ借金〟。
 (しんぶん赤旗 2011年12月24日)

出資・拠出国債:1.9兆円>
 国際機関に約束した出資のための国債

政府金融機関向け国債:1.3兆円>
 政策資金を供給するための国債
 (正式には株式会社日本政策投資銀行危機対応業務国債といいます)

高速道路のための国債:0.7兆円>
 高速道路整備の資金向け国債
 (正式には日本高速道路保有・債務返済機構債券承継国債といいます)

ここでは、金額の多い普通国債財政投融資特別会計国債を掘り下げよう。

普通国債


普通国債の内訳を見てみよう。
■普通国債の内訳(金額は2011年度末の予測値
建設国債:247兆円>
 道路工事などの公共事業を行うために使う

特例国債(赤字国債):396兆円>
 公共事業以外の目的で使う
   特別に必要な時にのみ発行することになっていますが、
   実際は毎年発行しています。

減税特例国債:2.5兆円>
 所得税の特別減税(平成6年)の穴埋めに使う

日本国有鉄道清算事業団承継債務借換国債:19兆円>
 旧国鉄(現在のJR)の借金を返すために使う

国有林野事業承継債務借換国債:2.3兆円>
 国有林の整備・活用でできた借金を返すために使う

交付税及び譲与税配付金承継債務借換国債:1.3兆円>
 地方への支援金を調達するための借金を返すために使う

財政投融資特別会計国債(財投債)


特殊法人って覚えているかな?
儲からないけど国のために必要な仕事をする企業だったね。
儲からなくても仕事が続けられるように、いろいろな特別扱いを受けているんだ。

その特別扱いの一つに「特殊法人がお金を必要とするときは、国債で集めます」というルール(=財政投融資があるんだ。そのための国債が財政投融資特別会計国債(財投債)だよ。

この国債への批判として、「自分たちの信用ではなく国の信用でお金を集めているから、特殊法人はムダ使いばかりする」という意見もあるよ。

(´・ω・`)<借換国債ってなに?

ここまでは国債を用途別に紹介したけど、他にも国債の分類方法があるんだ。
その一つに新規財源債借換国債(借換債)の分類があるよ。
新規財源債vs.借換国債(借換債)(2011年度の発行予定額
<新規財源債:44兆円>
 税収不足を補うために調達する国債全般
<借換国債(借換債):111兆円>
 借金を返すためのお金を調達する国債全般


借換国債の場合、借金を返すために借金をしているという問題があるね。
そうした先送りの結果、借換国債の発行額は増え続けているんだ

(´・ω・`)<国債が増えるとなにが困るの?

国債が増えると、次の点で困るよ。
■国債が増えると困ること
①ツケ回し(借金の返済はこども世代への増税)
②インフレ(借金を返済するためにお札を刷るかも)
③資本逃避(増税やインフレを嫌った投資家が資金を海外に移す)
④財政硬直化(借金の返済が重くなり、国の使えるお金が減る)
⑤押しのけ効果(資金が国債に集中し、株などの人気が下がる)

(´・ω・`)<国債って、誰が持っているの?

では、国債など(国債・財投債+国庫短期証券)の保有内訳を見てみよう。
■国債などの保有内訳(2011年6月末時点
<民間:619兆円(68%)>
 うち家計   :30兆円(3%)
 うち金融機関:589兆円(65%)
<公的機関:199兆円(21%)>
 うち政府・公的金融機関:107兆円(12%)
 うち中央銀行       :92兆円(9%)
<海外:67兆円(7%)>
<その他:25兆円(3%)>

<計:901兆円>

公的機関が2割海外投資家が7%を保有していることがわかるね。

スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

「もっと書いて!」と思ったら押してやってください(クリックで別ウィンドウが開きます)

コメント

[C45]

非常にわかりやすく解説していただき助かりました。
  • 2012-03-04 19:41
  • URL
  • 編集

[C46] 健さんへ

コメントありがとうございます。
お役に立てたようでなによりです。
  • 2012-03-05 12:26
  • newskids
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://news4kids.blog66.fc2.com/tb.php/73-c5ce1ea9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このカテゴリーに属する他の記事

Appendix

フリーエリア


検索フォーム

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


最新記事

カテゴリ

タグリスト

リンク

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。