Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

「もっと書いて!」と思ったら押してやってください(クリックで別ウィンドウが開きます)

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://news4kids.blog66.fc2.com/tb.php/79-287077fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

行政へ民意を反映させるにはどうするの?

行政へ民意を反映させる方法には次のようなものがあるよ。
  • 署名活動

  • (地方行政なら)知事の選挙

  • 司法や立法を通じて行政を評価・監視する


(´・ω・`)<署名活動で民意を反映する方法は?

行政へ民意を反映させる方法として代表的なのは「署名活動」だね。自分の意見に賛成してくれる国民や住民に名前を書いてもらい、行政に提出するんだ。

よい点として一定数の署名があれば、地方自治では行政に条例の制定などを請求できることが挙げられるよ。

だけど課題として「強制力がなく、要求がそのまま結論に採用されるとは限らない」「大量の名前を提出されてもウソや間違いがないかチェックできない」ことなどが指摘されているよ。

(´・ω・`)<知事の選挙で民意を反映する方法は?

地方行政なら「知事の選挙」があるよ。これには議員を選ぶときと同じようなよい点課題があるね。

(´・ω・`)<司法や立法を通じて民意を反映する方法は?

上に挙げたような方法もあるけど、実際は行政に民意を反映させる制度はほとんどないのが実態なんだ。
だから、立法や司法を通じて行政を評価・監視することができるようになっているよ。

立法を通じて行政を評価・監視する


「立法を通じて行政を評価・監視する」には、議員に行政へのチェックをお願いするんだ。国会議員と地方議員は次のような方法でチェックできるよ。

  • 【国会議員】


    • 国政調査権★(62)行政に記録の提出や証人の呼び出しを要求できる

    • 禁止・制限司法、行政、地方自治など、他者の自律・独立性への干渉


  • 【地方議員】


    • 調査権★(100)を利用する

    • できること制限は国政調査権とほぼ同じ



司法を通じて行政を評価・監視する


一方、「司法を通じて行政を評価・監視する」というのは、「コレって違法じゃない?」という訴訟を裁判所に申し立てて争うんだ。

よい点「司法は行政から独立しているので、第三者的に評価してもらえる可能性が高い」ことが挙げられるよ。

だけど課題として「行政は法律のプロだから、結局行政が勝つことが多い」「裁判には時間とお金がかかり、個人で争うことは難しい」などが指摘されているよ。


行政によって権利が侵害された場合、次のような方法で救済を要求することができるよ。

  • 国家補償法


    • 【損失補償】適法な行為による損失補償★(29-3)

    • 【国家賠償法】違法な行為による損害賠償


  • 行政争訟法による救済(参考:


    • 【行政不服審査法】行政権に対する行政争訟

    • 【行政事件訴訟法】司法権に対する行政事件訴訟

(´・ω・`)<いろんな方法で行政に民意を反映できるんだね

このように様々な方法を使って行政に民意を反映させることができるんだけど、「行政の長である首相をクビにすることはできないという点に限界があるよ。だからこそ首相を指名する国会議員を誰にするか大事なんだね。

スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

「もっと書いて!」と思ったら押してやってください(クリックで別ウィンドウが開きます)

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://news4kids.blog66.fc2.com/tb.php/79-287077fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このカテゴリーに属する他の記事

Appendix

フリーエリア


検索フォーム

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


最新記事

カテゴリ

タグリスト

リンク

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。