Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

「もっと書いて!」と思ったら押してやってください(クリックで別ウィンドウが開きます)

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://news4kids.blog66.fc2.com/tb.php/91-59370e74
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「赤松口蹄疫」問題に見る危機(気)管理の難しさ

地元「口蹄疫対応で100億円は必要だよ!消毒薬も品薄だ!」
赤松農相「薬剤散布のお金は国が出すけど、100億円も要らない」
地元「要るよ!それに薬剤を散布しようにも品薄なんだってば!」

農相「4/30?5/8まで外遊いってきます」
地元「えぇ!?予定していた申し入れの会見もドタキャン?」
農相「帰国したけど宮崎の前に群馬へ(民主党議員後援会の祝辞)」
地元「そもそも外遊してる場合じゃなかったんじゃない?」
農相「外遊は問題ない。やることはやった。感染拡大の責任はある」
地元「大臣の承認が必要な作業に支障があったんだよ!」

地元「49頭の種牛からも発症したよ…」
農相「だから早く殺せって言ってるのにw」
地元「笑いながら言わないで!」

農相「感染拡大の責任をとって退任します」
地元「煽るだけ煽って『イチ抜けた』?それに対応のミスはなかったってこと?」
(´・ω・`)「農相と地元はケンカしてるの?」


(´・ω・`)<「赤松口蹄疫」問題ってなに?

2010年に宮崎県で発生した口蹄疫の問題では、初動体制の遅れが指摘されているよ。なかには「感染が拡大したのは初動の遅れが原因で、天災ではなく人災だ!責任は赤松農水大臣にある!」と考える人もいて、今回の事件を「赤松口蹄疫」問題と呼んでいるんだ。

結局、鳩山内閣が退陣したことで赤松農水大臣「感染拡大の責任」をとって退任し、次の農水大臣の職は引き受けないことになったんだよ。

(´・ω・`)<本当に赤松農水大臣に責任があるの?

それを知るために、口蹄疫が発生してから赤松農相が辞任するまでのできごとを追ってみよう。口蹄疫問題全体の経緯が知りたいときは「【口蹄疫まとめ】経緯の時系列まとめ」を見てね。

  • 【04/20】宮崎県「口蹄疫発生!」

  • 【04/20】農水省「防疫対策本部を立ち上げました」

  • 【04/20】農相「騒ぎ立てると必要以上に不安をかきたてる」

  • 【04/22】地元「予算100億は必要」赤松農相「そんなに要らない」

  • 【04/22】地元「なぜ大臣も副大臣も政務官さえも現場に入らない?」

  • 【04/23】農相「薬剤散布はお金だす」地元「その薬剤が品薄なの!」

  • 【04/30】農相「口蹄疫の会議はドタキャン」地元「余りの対応」

  • 【04/30】農相「5月8日までの外遊出発」地元「信じられない」

  • 【外遊中】地元「これやって」政府「大臣の承認必要」

  • 【05/08】農相「帰国→宮崎ではなく群馬へ(民主党議員後援会の祝辞)」

  • 【05/10】農相「宮崎県庁に来たけど現場には行かない」地元「来てよ!」

  • 【05/11】地元「外遊してる場合じゃなかったでしょ!?」

  • 【05/11】農相「外遊は問題なかった。23日に対策したし連絡もとってた」

  • 【05/11】地元「大臣の承認が必要な作業に支障があったんだよ!」

  • 【05/18】赤松農相「全く反省、おわびすることはない」

  • 【05/20】TBS「農相が外遊先でゴルフしてたらしいよー」

  • 【05/20】農相「『農相が外遊先でゴルフ』なんて事実はありません」

  • 【05/20】TBS「『ゴルフ』を証言した民主幹部の証言は伝聞でした」

  • 【05/25】農相「感染拡大の結果には申し訳ない。検証必要」

  • 【05/28】宮崎「49頭の種牛からも発症」農相「早く殺せって言ってるのに」地元「笑いながら言わないで!」

  • 【06/04】農相「鳩山内閣退陣します。次の農相は引き受けません」


    • 農相結果的に今なお抑え切れておらず、現地の皆様に本当に深くおわびしたい。私の責任は免れ得ない」

    • (´・ω・`)「感染拡大の結果責任はあるけど対応のミスはないってコト?」


(´・ω・`)<地元との対立や周囲の混乱が激しいね

全体を通してそんな印象を受けるかもね。じゃあ上の経緯で筆者が問題だと思う点をまとめてみるよ。

  • 地元納得していないのに、農相「必要なことはやった」の一点張り


    • そればかりか「反省・お詫びすることはない」自ら火に油を注ぐ始末

    • 挑発された格好のTBS勇み足で未確認情報を報道


      • 混乱に拍車



  • 結局、農相「結果責任をとる」形で退任


    • だが最後まで対応のミスは認めず混乱の火種を残したまま

    • 責任者である農相一足先に口蹄疫騒動から逃げる格好に


      • 今後の対応に不安を残す


(´・ω・`)<何がダメだったんだろう?

赤松さんは「殺処分が必要な家畜の頭数」「それに必要な費用」などのデータにもとづく危機管理の話をしているように思うけど、もっと大事な「家畜を殺される畜産農家」「再建への不安を抱えた畜産業界」などの気持ちにもとづく危『気』管理ができてなかったんじゃないかな。
データを読むのは官僚が得意だけど、気持ちを読むのは政治家が得意なところなんだ。
今回のような緊急事態では、みんなの不安を受け止めて、気持ちをひとつにまとめ、成果につなげていくことこそが政治家に求められたことだと思うよ。

「私がいなくても必要な対策は講じた」といっているだけでは、「じゃあ大臣なんていらないの?」という疑問を呼ぶだけなんじゃないかな。
みんなが協力しなければならないときにケンカになるようなことを率先して発言するようでは、「リーダーというよりトラブルメーカーだ!」なんて言われかねないと思うよ。

スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

「もっと書いて!」と思ったら押してやってください(クリックで別ウィンドウが開きます)

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://news4kids.blog66.fc2.com/tb.php/91-59370e74
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このカテゴリーに属する他の記事

Appendix

フリーエリア


検索フォーム

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


最新記事

カテゴリ

タグリスト

リンク

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。